ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

ケニア協力支援をするNGOのイベント

以下、連続勉強会の案内をもらいました。長年にわたり、ケニア
の地域社会に根差した活動をしている老舗NGOです。是非、参加
してください。インターンしたい、現地を訪問したい人は、必ず参加
するように。
============================
【勉強会の趣旨】

(特活)アフリカ地域開発市民の会(CanDo)は、1998年よりケニア
共和国の半乾燥地である東部州ムインギ東県で、地域に住む人たち
自身が考え、その行動によって、暮らしがより豊かに変わることをめざ
して、暮しの基盤となる教育・保健・環境保全の3つの分野で開発協
力の活動を行なっています。
昨年好評いただいた連続勉強会を、本年も実施します。
 本勉強会では、当会代表の永岡宏昌が、ケニアの人々が抱える課
題について、歴史的経緯をふまえて紹介し、課題の解決に向けた人々
の取り組みや、CanDoの成功・失敗の事例を紹介して、外部者によ
る協力の可能性について検討したいと思います。
【開催日時】
2010年4月22(木)~6月24日(木) 
毎週木曜日の夜(19:00~21:00)
連続10回開催
【開催場所】
下記会場のうちいずれか(毎回のテーマ内容の案内時にお知らせ)
(会場1)
文京区立 汐見交流館 会議室
 東京都文京区千駄木3-2-6 TEL: 03(3827)8149
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kumin_shisetsu_chiiki_shiomi.html
交通機関:東京メトロ千代田線 千駄木駅団子坂口 徒歩3分
(会場2)
文京区立 不忍通りふれあい館  会議室
東京都 文京区根津2-20-7 TEL: 03(3822)0040
交通機関:東京メトロ千代田線「根津」駅より徒歩2分、「千駄木」駅より徒歩10分
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kumin_shisetsu_shinobazu.html
【参加費】
資料代として1回500円。ただし、CanDo会員は無料。
【特典】
この勉強会修了者(7回以上の参加者)は、ケニアのCanDo事業地に、
短期インターンとして優先して受け入れます。

【各回のテーマ・開催日】
第1回(4月22日):ケニアの歴史と民族問題、現在の課題
第2回(4月29日):ムインギ県の人々の生活と援助、CanDoの関わり方
第3回(5月6日):ケニアの教育史・制度と教育協力
第4回(5月13日):住民参加による教室建設と学校運営能力向上
第5回(5月20日):住民への保健教育とプライマリヘルスケア
第6回(5月27日):エイズ基礎知識、ムインギでの課題と住民へのエイズ
            教育
第7回(6月3日):小学校でのエイズ教育
第8回(6月10日):頻発する干ばつと土地の荒廃、住民の適応への協力
第9回(6月17日):ナイロビのスラムの暮らし
第10回(6月24日):(未定:参加者とつくります)

【永岡宏昌略歴】
・1998年よりCanDo代表、1年の半年を事業責任者としてケニア在住。
・2000年~現在:早稲田大学法学部で地域研究(アフリカ)の授業を担当
・2005年~2008年:日本福祉大学で教育協力論の授業を担当
・2009年~現在:明治学院大学で"Aid and Development"の授業
           を担当
【申込方法・申込先】
以下の参加申込書にご記入の上、担当者へのメールもしくはFaxでご
返送ください。
Eメール:tokyo(あっと)cando.or.jp
Fax:03-3822-1041
担当者:玉手
********参加申込書*********
CanDo連続勉強会に以下のとおり参加を申し込みます。

□第1回のみ参加を申し込みます。
□第1回以降の全ての勉強会に参加を申し込みます。

お名前(ふりがな):
ご所属:
会員・非会員の別:
ご連絡先:
Eメール:
参加を希望する理由:
***********************
[PR]
by africa_class | 2010-04-10 09:48 | 【紹介】アフリカ・イベント
<< UNFPAがインターンを募集中 あしゃれなアフリカ・ワークショップ >>