ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

本日、コンサート@外大(アフリカじゃないけど)

モザンビーク支援ネットワークでご一緒した、永武ひかるさん(本学
ポルトガル語卒業)から、案内をもらいました。永武さんは、世界各
地の子どもたちにカメラを渡して、子どもが撮った写真を日本で紹
介する、ワンダーアイプロジェクトの主宰者です。本日、外大の新し
いホール(アゴラグローバル内)で、コンサートなどを行うそうです。
是非、ご参加を。
 私は、シック(ハウス)スクール症候群(化学物質過敏症)なので、
あの建物には入ることができず・・・残念です。一応、簡易検査で、
3種類の化学物質は微量しか検出されなかったということなのです
が、完成後、電気代がかかるから(!)換気設備を止めていたそう
で、私にはとっても刺激臭が強すぎて近寄れません。今は換気を
しているそうですが、そもそも換気をしないとダメな建物って何?!
窓すらないそうです・・・。話は脇道にそれましたが、案内です。
--------------------------------------------------------------------
・6月1日(火) - 11日(金) 9:00-19:00  (最終日15:00まで) 
 写真展スマトラの森 FOREST CALLING 
 WWF Japan/WWF Indonesia x Wonder Eyes photo
 exhibition 
   コニカミノルタプラザ  ギャラリーA
   新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
   Tel:03-3225-5001
   主催:ワンダーアイズプロジェクト、WWFジャパン/インドネシア、
   コニカミノルタプラザ 協賛:キヤノン株式会社
・6月4日(金)18:00-20:00 
 NUGIE SPECIAL 「スマトラの森~インドネシアの自然と文化」
 インドネシアの人気ミュージシャンでWWFインドネシアの親善大使
 NUGIE(ヌギ)が歌を交えて語ります
  東京外国語大学 東京都府中市朝日町3-11-1 アゴラ・グロー
  バル プロメテウス・ホール
  主催:東京外国語大学オープンアカデミー
  共催:WWFジャパン/WWFインドネシア、ワンダーアイズプロジェクト
 ※ここにチラシを添付いたします
   *5月22日(土)-6月11日(金)展示(3-4月汐留での展示物の巡回)
    同大アゴラ・ホール内「スマトラの森 SUMATRA FOREST」

・6月5日(土)、6月6日(日)、エコライフ・フェア2010参加 
  代々木公園ケヤキ並木(NHKホール前)/イベント広場 WWFと共同
  ブース参加
  *6/5(土)12:30-13:00  インドネシアの人気ミュージシャン(WWF
  インドネシアの親善大使)ヌギが歌う♡ラブ・アース at メインステージ

※詳細はホームページをご参照いただけましたら幸いです。
http://www.wondereyes.org/news.html
------------------------------------



非営利のワンダーアイズプロジェクトとWWFF(世界自然保護基金)
の協同活動から、写真展スマトラの森「FOREST CALLING」ととも
に、インドネシアの国民的人気ミュージシャンでWWFインドネシアの
親善大使、NUGIE(ヌギ)を迎えてのイベントを開催することとなりま
したので、下記にご案内いたします。
  インドネシアのスマトラ島には、トラ、ゾウ、サイ、オランウータンが
共存する世界で唯一の森や、アマゾンの2倍を超える植物が確認さ
れている豊かな森があります。けれどもスマトラ島では、過去25年
間に森の半分が消えました。島内に広く分布していたスマトラゾウは
多くの場所ですみかを失い、その数は8割も減ってしまったと言われ
ています。広範囲に森が伐採され、伐採地に栽培されるアブラヤシ
(パームオイルの原料)やアカシア(紙の原料) は欧米諸国や日本に
輸出されています。スマトラ島の森の減少と日本人のくらしには深い
かかわりがあります。
 今年は国際生物多様性年、6月は環境月間にあたり、写真展や講
演会を通じて、地球の森を感じながら現状を知ってもらい、自然と人
間の共存についてあらためて考える機会になれば幸いです。

ワンダーアイズプロジェクト
代表・永武ひかる(写真家)
[PR]
by africa_class | 2010-06-04 09:52 | 【紹介】アフリカ・イベント
<< アフリカ報道レポート・・・先生の役割 畑の真ん中で、政治を考える >>