ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

ブラインド・サッカー&スーダン@JICA地球ひろば

大学院博士課程在籍中で今英国に研究に行っているアブディンさん
(スーダン出身)が、『アフリカ学入門』で「はまっている」といっていた
ブラインド・サッカーですが、彼のNGO 「スーダン障害者教育支援
の会」の仲間が、JICA地球ひろばで体験ワークショップをするそうで
す。アブディンさんが出ている全国大会を、去年家族や院の仲間たち
で応援しましたが、本当にカッコよかった。(その様子は過去投稿を)
http://afriqclass.exblog.jp/8565922
どうやったら、あんな風にボールの位置を把握し、ゴールができるん
だろう・・・と驚いたものです。今でもアブディンさんは、私の子どものヒ
ーロー。「あんなにボールと友だちになりたい」・・そうです。みんなも
やってみて!
======================================
 ★ブラインドサッカーを体験してみよう!
 =====================================
皆さん、ブラインドサッカーをご存じですか?
もともとは視覚障害者の方々のために開発されたスポーツで、アイマ
スクをつけ、音のなるボールを使い、フットサルと同じようなルールで
プレーするサッカーです。情報の7割を得ているという視覚を奪いなが
らも、驚くほどのプレーをする選手がいるそうです。
 また、アイマスクをすれば、みんな同じ状態になれることもあって、近
年では視覚障害者だけでなく、健常者の方々もプレーしているというブ
ラインドサッカー特有の魅力や可能性を紹介します。
 今回は日本視覚障害者サッカー協会にご協力いただき、どんなスポ
ーツなのかをデモンストレーションしてもらうだけでなく、実際に参加者
の方々にもアイマスクをつけての簡単な実技体験をしていただきます
ので、動きやすい服装でご参加ください。
 また、アフリカのスーダンでブラインドサッカーの普及に取り組んで
いる「スーダン障害者教育支援の会」の福地健太郎さんより、現地の
盲学校での活動紹介もしていただきますので、サッカーに興味のある
方だけでなく、国際協力や福祉関係の分野にご興味のある方々にも
ぜひご参加していただきたいと思います。
 ◆ブラインドサッカーは世界をつなぐ
   ―アフリカ・スーダンでのブラインドサッカー普及活動紹介と
                           実技体験―
  【日時】8月15日(日)14時から15時30分
  【場所】JICA地球ひろば 3階 講堂
  【参加費】無料
  【対象】小学生から大人までご興味のある方ならどなたでも
  【主催】JICA地球ひろば
  【協力】日本視覚障害者サッカー協会、スーダン障害者教育支援の会
  【問合・申込】JICA地球ひろば 地球案内デスク
         TEL:0120-767278
         E-mail:chikyuhiroba(アット)jica.go.jp
 ▽詳しくはこちらから
  http://r11.smp.ne.jp/u/No/196848/eas5B5Chd0fH_5013/104_event_01.html
[PR]
by africa_class | 2010-08-03 22:18 | 【紹介】アフリカ・イベント
<< 難民チャリティ駅伝・マラソン 「アフリカ子ども学」を考える >>