ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

第1回NGO-JICA有機農業勉強会

今日は嬉しいお知らせです。
私が副代表を務めていたTICAD市民社会フォーラムで「アフリカで
の有機農業普及の可能性と限界」という連続勉強会を行っていました。
その他、今話題のアフリカでのBOP勉強会も開催していました。いずれ
も、今では幾分「当たり前」のテーマとなっていますが、最初に勉強会を
開始した当時(2008年)、日本のODAで有機農業支援を行うことはほ
とんどなく、中米での試みがJICAで始まったところでした。一部の例外
を除いて、「日本の農業支援=資機材支援」という時代が長く続き、技術
協力では近代農法の伝授が前提となっていました。ODA関係者に有機
農業などというと、一笑されたものです。あるいは、某援助機関内で有機
農業に関心を持つ人たちは、随分と肩身の狭い想いをされてきました。
 私が、アフリカ農村に通って、有機農業の可能性を考え始めたのは、
「環境保全」という観点に関心を抱いたからというよりも、農村の貧農が持
続的かつ発展的に農業を続ける点において、有機農業にポテンシャルが
あると考えたからです。
前置きはこれぐらいで、TICADの時代からパートナーシップを組んでき
たNGO、ハンガーフリーワールドさんから以下のような案内をもらいまし
た。NGOの参加者がまだ少ないということなので、この流れを後押しする
ためにも、是非ぜひご参加ください。
=================================
http://www.janard.org/organic-studysession.html
さて、先頃開催されたましたODA政策協議会で「ODAによる農業支援を
有機農業中心とする提言」が協議事項として取り上げられ、今後、NGO
とJICAが共に有機農業の理解を深め、また、双方の事業の改善を図る
ため有機農業勉強会を継続的に開いていくこととなりました。
つきましては、第一回NGO-JICA有機農業勉強会を次の通り開催いたし
ます。
『NGO-JICA 有機農業勉強会』
 ~貧困削減には農業援助は有機農業を中心に~
日時  9月17日(金) 9時半~12時
場所   JICA研究所 2階 201A・B
   〒162-8433
   東京都新宿区市谷本村町10-5
   JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
   http://jica-ri.jica.go.jp/ja/about/access.html
皆さま、奮ってご参加ください。
尚、参加ご希望の方は、janardmail<アット>gmail.comまでお知らせ
ください。*オブザーバーも参加可能だそうです。
=================================
[PR]
by africa_class | 2010-09-11 03:52 | 【紹介】アフリカ・イベント
<< アフリカ・エチオピア・コーヒー 現地調査中のエミちゃん >>