ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

龍谷大学の研究会@能登半島

京都の次は、能登半島・・・しかもそのテッペンに行ってきた。
龍谷大学の内発的発展に関する研究会で、日本の内発的発展の先行
事例から学び、ヒントを得て、アフリカの内発的発展について議論する
土台を検討しようということで。
 家族も行くはずが、急に途中離脱・・・サッカーの方が大切・・・だそう
で。まあ、そもそも金曜日の夜に出るとはいえ、東京から能登半島。し
かも、金沢から150キロ離れた半島のてっぺんだし。二酸化炭素出し
すぎるし???!!私と同じ年の女性の先生たちは、おつれあいに子
どもさんたちを同伴。各自2人ずつのお子さんを抱えての1泊2日の強
行軍だったけれど、夫君たちのサポートが素晴らしかった。
 例のあれですね。あれ。。。今流行りの、「イクメン!」=育児に励む
素敵なメンズ。やはり、家族のサポートあっての研究活動だなあと、つ
くづく思いました。
 そして私の場合は、家族&近所の皆さん。不在中の4日間、2日間
は近所のお宅でご飯を食べていたらしうK、昨日飛行場から近所の家
に直行。どこが自分の家???という感じで、ダイニングに座った途端
ホカホカの夕ご飯が並び、なんだか本当に幸せを感じた次第。イズミ
さん、いつも本当にありがとう。
 しかし、ここからがヤマ場。今週は国際政治学会@北海道に、来週
からはついに国際交流基金のプロジェクトが開始。全国行脚が始まり
ます・・・。
[PR]
by africa_class | 2010-10-25 23:01 | 【記録】講演・研究会・原稿
<< 11月13日、14日は横浜でアフリカ 京大での発表終わり >>