ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

アフリカ開発と人権シンポジウム

ヒューマンライツウォッチのイベントです。「アフリカ」と「人権」という
組み合わせのイベントは日本でほとんど開催されてこなかったので
画期的なイベントです。
=======================================
アフリカ開発と人権シンポジウム
アフリカの将来を問う:開発と人権確立をいかに両立させるか?
――エチオピアにおける開発と人権の矛盾を例に――
=======================================
【概要】
日時:2011年4月3日(日)14時―16時30分 (開場13時半)
場所:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー 
(JR・地下鉄「御茶ノ水駅」と地下鉄「新御茶ノ水駅」から徒歩2分、
地下鉄「神保町駅」「小川町」駅から徒歩5分)
地図:http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
主催:ヒューマン・ライツ・ウォッチ、アフリカ日本協議会
参加費:1000円 (学生以下 無料)
日本語通訳付き
***
参加方法:tokyo[アット]hrw.org 宛に、タイトルを「アフリカ開発と人
権シンポジウム」として、ご氏名とご所属をメールしていただけますと幸
いです。事前申込みなしに直接御来場いただいても問題ありません)
お問い合わせ: ヒューマン・ライツ・ウォッチ(担当 吉岡)
【プログラム】
第一部:講演(14時―15時)
「エチオピアの政治・経済の概要」(調整中)
ヨセフ・ムルゲタ弁護士 (「エチオピア人権評議会」の元事務局長)
「エチオピアの市民社会のおかれた現状」
※「エチオピア人権評議会」はエチオピアの著名な人権NGO
第二部:パネルディスカッション「開発と人権:抑圧的政権とどう向き合うべきか?」
(15時―16時)
問題提起: ベン・ロレンス氏 
(ヒューマン・ライツ・ウォッチ アフリカ調査員、エチオピアにおける
国際人道援助の政治利用を告発した「自由なき開発」の著者)
ディスカッサント:
熊岡路矢氏 (東京大学大学院客員教授)
ヨセフ・ムルゲタ弁護士
[PR]
by africa_class | 2011-03-12 07:14 | 【紹介】アフリカ・イベント
<< 原発の危険 アフリカの友人たちから >>