ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

南ア・ヨハネでのイベント「東日本震災支援国際版画展」(17日Opening Party)

今、ヨハネスブルグの長田雅子さんのお宅にいます。これから
日本に向けて出発です。長田さんが企画・運営をしている日本
の支援のためのアートプロジェクトです。
この時期、ヨハネスブルグ近辺にいらしたら是非ご参加を。
特に、17日のオープニング・パーティは参加自由です。お昼御
飯が出る上に、琉球古武術のデモストレーションもあります。
予約不要です。旅行中の皆さまも、南アの人びとと出会うよい
機会です。お見逃しなく。
a0133563_19172420.jpg

以下、長田雅子さんからのメッセージです。

世界11か国の版画家約60人が、「浮世絵のふるさと」日本のためにひと肌脱ごう と、東日本震災復興支援を目的にオリジナル版画を作成しました。作品はオンライン販売の他、世界各地の展覧会で売られます。南アフリカで は日本研究センターの主催により、8月25日から9月23日まで、ジョハネスバーグのGIBSで展示。9月17日には、小沢俊郎大使による、オフィシャルオープニングが 行なわれます。皆さまお誘い合わせの上、多数ご来場くださいますようお願い申し上げます。売上金は日本大使館を通じて、日本赤十字社に寄 付される予定です。
http://barenforum.org/japan/prints.htmlに全作品が載っています。
アーチスト名をクリックすると、作品 の大きな 画像とか詳細が出てきます。日本で欲しい人があれば、私に連絡してもらってください。枚数に限りがある ので(手元にあるのは各2~4枚)、まだあるか確認後、9月21日までにお好みの団体に寄付してもらえれば、今月末日本に行く時その作 品を持って行って、日本から郵送できるので。(1枚6000円)。
コンタクトは日本と南アフリカをつなぐFacebookコミュニティページ「Sakura Club桜クラブ」(www.facebook.com/JapanSA)まで。
[PR]
by africa_class | 2011-09-10 19:24 | 【紹介】アフリカ・イベント
<< アフリカから帰宅、カビと雑草と... 海くんがドイツの地元ラジオに出ました >>