ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

武蔵野アフリカ研究会(12月9日金)@母校・津田塾大学

ブラジルを含め、4つの大学を渡り歩いた私の最後の大学、津田塾大学
大学院国際関係研究科の後輩たちが、こんな企画を計画しています。
参加者は、いずれもアフリカ学会の若手ナンバーワンのみなさんです。
特に、丸山淳子さんの京大での博士論文(の出版物)は、今年度アフリカ
学会の研究奨励賞を受賞しています。
 関東では、なかなかこのようなアフリカ研究の場はないので、ぜひ参加
してみてください。(ただし、まじめな研究の場ですので、やる気のない人
は参加しないように。心してご参加を)
=======================================
第3回武蔵野アフリカ研究会
日時:2011年12月9日(金)16:30から
場所:津田塾大学小平キャンパス 2号館3階 国際関係研究所会議室
報告者:丸山淳子(津田塾大学)
報告題目:原野でケータイを使う:ボツワナ遠隔地へのケータイ普及と狩
猟採集社会の新たな展開
*なお、津田塾大学では、男性の入講に許可が必要になっています。
(外部の方は許可が必要なのですが、女性はとめられないので)
大変お手数ですが、ご参加いただける方は、お名前とご所属を
ご明記の上、河野(i07sayak<@>gm.tsuda.ac.jp)宛に
12月7日(水)までにご連絡下さいますようお願いいたします。
=======================================
[PR]
by africa_class | 2011-12-04 23:52 | 【紹介】アフリカ・イベント
<< 来年度ゼミ希望者の選抜を実施中... 一橋大学との合同ゼミ終了 >>