ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

アフリカ留学希望者要参加→「歴史的観点から見たサハラ以南アフリカの農業と文化:マダガスカル」

2012年度はゼミ生がアフリカ各地に留学に行く年となります。
すでに、モザンビークにイズミちゃんが出発。元気にやっている
様子。3月1日からはジュンペーがレソトに留学。4月からは
マダガスカルにヤワラが。5月からはエッチャンがマラウイに。
レソト、マダガスカル、マラウイの大学への留学は初!!!!
レソト、マラウイの大学は相当田舎にあるようですが勉強に、
友達づくりに打ち込めるね。
 で、ヤワラちゃんが行くマダガスカルについての講演会です。
おそらく学部生には難しい内容かと思いますが、こういう詳しい
研究報告も理解できなきゃ、アフリカ留学が充実しません!の
で、がんばって参加を。なお遅れず行って、途中で携帯ならし
たり、寝たり、退席しないように!!!!
===================================
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)
共同利用・共同研究課題公開講演会(2011年度第3回研究会)
「歴史的観点から見たサハラ以南アフリカの農業と文化」
深澤秀夫
「マダガスカル北西部地方における〈生存〉に基づく土地利用と農
法―在来稲作と〈緑の革命〉の30年を中心に―」
日時:2012年3月31日(土)15:00~19:00(14:30開場)
会場:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
   マルチメディア会議室(304)
(アクセス:http://www.aa.tufs.ac.jp/ja/about/access) 
使用言語:日本語
参加費:無料
事前申込:不要
主催:AA研共同利用・共同研究課題「歴史的観点から見たサハラ以南
アフリカの農業と文化」
共催:AA研基幹研究「アフリカ文化研究に基づく多元的世界像の探求」
&AA研基幹研究「人類学におけるミクロ―マクロ系の連関」
プロジェクトウェブサイト:
http://www.aa.tufs.ac.jp/users/agriculture2010/ 
**********************************************
[PR]
by africa_class | 2012-02-24 12:04 | 【紹介】アフリカ・イベント
<< 『モザンビークを知る48章』は... 「私たちはこれ以上奪われない... >>