ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

金曜日の研究会報告

1週間ほど、2度の酷い風邪にかかってしまい、ご無沙汰しました。
まだ治ってませんが、金曜日の研究会の報告です。

============================
1.「紛争後の亀裂社会における地域開発の課題~モザンビークと
ルワンダの事例を中心に」研究プロジェクト
第4回研究会 「『あれかこれか』の二分法的思考を超えて~ルワン
ダ大虐殺後の正義と和解政策の可能性と限界」
(佐々木和之氏 ブラッドフォード大学大学院博士後期課程在籍/
REACHOrganisationプログラムオフィサー)
<共催:アフリカ平和再建委員会>
============================
来年度のルワンダでの本調査を控えて、今年の予備調査の結果を
研究協力者の増古さんに発表してもらったほか、現地で長年にわた
り草の根で活動をしつつ、博士論文をまとめてらっしゃる佐々木さん
に、虐殺後のルワンダにおける「正義」と「和解」の現状と課題をお話
しいただきました。

参加者は16名で、研究者4名、実務家2名、NGO2名、出版1名、
大学院生4名、学部生3名、と多彩な参加者に参加いただくことが
できました。
[PR]
by africa_class | 2009-12-01 13:06 | 【記録】講演・研究会・原稿
<< 外語祭での学長賞表彰式の様子 ルワンダ虐殺後&アフリカ学会若... >>