ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

【講演会】平和以外は何でもあるコンゴ

来週14日の月曜日の4限に、公開講演会を開催します。
参加は自由なので、ふるってご参加を。

=========================
平和以外は何でもあるコンゴ~世界最悪の紛争の裏で
12月14日(月)14時50分~16時20分
東京外国語大学研究講義棟 115号室
==========================
去年に引き続き、2008年7月まで元UNHCRゴマ(コンゴ東部)
所長だった米川正子さん をお迎えし、過去11年間に540万人
もの人命が奪われ、国連平和維持部隊(MONUC)が展開する
にもかかわらず、和平合意後も武力衝突が収まらないコンゴ東
部の状況についてお話いただきます。

この紛争の背景には、政治化された民族問題、ルワンダ大虐殺
後の難民と虐殺者流入、武器の大量浸入、資源取引などがあり、
周辺諸国・国際社会の関与が指摘されています。今回は、戦争
経済を中心にお話しいただきます。

■米川正子さんプロフィール■
南アフリカのケープタウン大学院で国際関係(紛争予防、解決)
を研究。 1992年に国連ボランテイアとしてカンボジアの選挙監
視に従事後、リベリア、 南ア、ソマリア、タンザニアやルワンダで
人道支援に関わる。1996年以降、UNHCR職員として、ルワンダ、
ケニア、コンゴ民主共和国、スイスで勤務。2008年10月からUN
HCRを休職し、JICA本部で客員専門員(アフリカの平和構築)、
2009年11月より宇都宮大学で特任教員(国際協力)。現在、本
講演と同名の新書を執筆中。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by africa_class | 2009-12-10 22:53 | 【紹介】アフリカ・イベント
<< 今、コベントリーに ゼミ選抜結果について >>