ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

南部アフリカ研究会フィナーレ会合

2月25日に次のような勉強会を行います。日本のアフリカ研究の第一
人者という方々ばかりお見えになります。最後の機会となるので是非
参加してみてください。

<<転送歓迎>>
=======================
南部アフリカ研究会 フィナーレ会合
「南部アフリカ地域と私~これまでとこれから」
=======================
南部アフリカ研究会は、南部アフリカ地域をフィールドとして研究を行
う若手研究者や大学院生により1997年に立ちあげられました。以来、
年数回の定例会の開催とメーリングリストを通じた情報交換を軸として
活動し、若手の発表の場の確保や南部アフリカ地域研究の振興に役
割を果たしてきましたが、2007年6月に活動を休止するに至りました。

その後、世話人会メンバーを中心に、研究会の「終わり方」について話
し合い、下記の要領で「フィナーレ会合」を開催することといたしました。
小倉充夫氏の新著を土台として、参加会員全員が議論に参加できる
ようなプログラムとなっています。この「フィナーレ会合」を最後に、今
年度限りで南部アフリカ研究会は正式に解散することになりますの
で、ご多忙な時期とは存じますが、ぜひ多くの方々にご出席いただき
たいと思います。研究会終了後の懇親会もあわせて、是非ふるってご
参加ください。会員以外の方の出席も歓迎いたします。

会としては最後の機会となりますが、会員それぞれの研究の場で、今
後も南部アフリカ研究を深めていただければと思います。

■日時:2010年2月25日(木)17時~19時半
(19時半~同会場にて懇親会を開催します)
■会場:東京外国語大学 本郷サテライト
東京都文京区本郷2-14-10
■アクセス:
大変わかりづらい場所にあるので、事前に必ず以下の
サイトで地図をダウンロードしてからお越しください。
http://www.tufs.ac.jp/info/hongou.html
地下鉄(丸の内・大江戸線)本郷三丁目駅下車徒歩5分
JR中央線・総武線 御茶ノ水駅下車徒歩10分
■参加費:無料(要参加申込 〆切:2月15日(月))
*末尾のフォームをご送信ください。
*ワインやおつまみなどの寄贈歓迎いたします!
*参加できない場合も、是非メッセージなどおよせ
ください。
■式次第:
1. 基調発表(小倉充夫氏 津田塾大学)(40分)
「南部アフリカ地域と私~『南部アフリカ社会の百年』」
2. コメント(島田周平氏 京都大学)(20分)
3. 「南部アフリカ地域と私」についての各会員によるリレー発表(約40分)
4. 議論(30分)
5. お知らせ
(1)会計報告
(2)林晃史氏に寄贈いただいた南部アフリカ文庫の
津田塾大学図書館での公開について
■内容の詳細:
1. まず、小倉氏に、発刊されたばかの『南部アフリカ社会の百年
:植民地支配・冷戦・市場経済』(2009年、東大出版会)をもとに、
お話していただきます。
2. 次に、島田氏に、コメントをいただき、議論の口火を切ってもら
います。
3. そのうえで、各会員に「南部アフリカ地域と私~これまでとこれ
から」について短くお話しいただき、議論を深めることができればと
思います。

=======================
2月15日(月)までに、次のメールアドレスにご送信ください。
お返事はしませんので、直接会場にお越しください。
<africa.seminar(あっと)gmail.com
(舩田クラーセン研究室:今城)>
(1)南部アフリカ研究会フィナーレ会合に
参加する  ・  参加しない
(2)懇談会に
参加する  ・  参加しない
(3)メッセージ
=======================
■お問い合わせ:
南部アフリカ研究会 世話人
舩田クラーセンさやか sayakafc(あっと)tufs.ac.jp
=======================
[PR]
by africa_class | 2010-02-04 16:21 | 【記録】講演・研究会・原稿
<< 世界に散らばるゼミ生たち 米川正子さんのハイチ現地レポート >>