ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

カテゴリ:【募集】インターン・ボラ( 21 )

アフリカ留学・インターン説明会(1月29日12時~)byゼミ4年生企画

毎年恒例のゼミ4年生主催の企画です。
今年度は、マラウイ(留学)、ルワンダ(留学・NGOインターン)、マダガスカル(留学)(企業インターン)、モザンビーク(留学・NGOインターン)、ザンビア(NGOインターン)に6名が旅立ち、皆無事元気で帰ってきました。しかも、とても大きく、たくましく、ユーモラスなって!!

コミュニケーション能力が高くなったこと、機動力が高くなったこと・・・それもアフリカのお蔭。私の持論は、日本の若者は、生きる力がマダマダ弱く、「アフリカを救ってやろう」という以前に自分を救ってあげて・・というもので、いきなり接するアフリカとの接し方が、「援助者として」というのは、とっても問題があると思ってきました。

なので、ODAのお金で日本の若者を育てるのは、正直いってアフリカの皆さんと日本の納税者に失礼と思っており、自分で授業・レッスン料を払ってでも、若いうちにアフリカに行くべし・・・あくまでも「学徒」あるいは「インターン」として。。。その上で協力隊でいくもよし、と考えて、日本の若者のアフリカへの武者修行を10年ほどお手伝いしています。

「ただの裸の何も持たない、あげられない、しかし先進国からのシロイ若者」として、アフリカ社会の懐に抱かれ、時に苦労し、時に哀しみ、時に後悔し、しかし沢山の笑いと沢山の愛と沢山の優しさと沢山の学びを経験してきてください・・・と願っています。

その先に、初めて自分の限界を知り、自分の可能性を知り、自分をしるから故に、相手を知ることができ、本当の関係作りがあるのだと思います。

もちろん、色々な事情で始めていく時にもう「援助者」となってしまった・・ということもあると思います。かくいう私のように!!!!でも、それを捨て去るのにとても苦労するし、以上のようなことを是非念頭において、自問自答しならが成長しましょう。

以下、さくらから。
なお、外大生向けの企画です。
が、なかなかこういう機会ないと思うので、学外者も一応受け付けますが、オブザーバー参加としてください。

なお、私が編集した『アフリカ学入門』に、色々な解説やといわせ先んど掲載中です。
http://www.akashi.co.jp/book/b67746.html
ぜひどうぞ。

=================================
この度、アフリカゼミ4回生主催の【アフリカ留学・インターン説明会】を開催致します。


日時: 1月29日(水) 12:00~12:40
場所: 106教室
講演者:
・南 (モザンビーク・留学)
・井上(マダガスカル・企業インターン)
・加藤 (ルワンダ・留学&NGOインターン)

※アフリカコースの1・2年生を中心とした外大生向けに行います。

※教室は3限の時間も確保してありますので、講演後の質疑応答および相談の時間と致します。
※入退室は自由です。
================================
[PR]
by africa_class | 2014-01-21 07:00 | 【募集】インターン・ボラ

2月1日アフリカ@外大!「国際連帯運動から国際協力へ」、「アフリカ留学インターン体験」

今週@外大です!

■2月1日(金)午後はアフリカ一色?!
1. 14時20分~15時50分 「反アパルトヘイト・国際連帯運動から国際協力へ~南アフリカの人々と共に」津山直子さんin東京外国語大学@209教室
2. 12時40分~14時10分 「アフリカ留学・インターン体験を語る~モザンビーク・ルリオ大学での留学、そしてカフェ・ モサンビコ・プロジェクトの初代インターンとして」(愛媛大学大学院 小元美咲さん)@222教室

===================
アフリカ留学・インターン経験を語る
~モザンビーク・ルリオ大学での留学、そしてカフェ・モサンビコ・プロジェクトの初代インターンとして~

===================
 2009年に新設され、今年度から外大の協定校にもなったモザンビーク北部にあるルリオ大学。モザンビーク大統領並びに教育大臣(後の首相)の愛媛県訪問に際して、先に協定を結んだ愛媛大学から日本人留学生第一号としてルリオ大学に留学し た小元美咲さん(現愛媛大学大学院)をお迎えし、留学やインターンの話をしてもらいます。
 小元さんの大学ではポルトガル語は教えられておらず、スペイン語は履修していたものの不十分なままに現地に行き、いきなりポルトガル語の世界に飛 び込んだ後、半年でポルトガル語をマスターし、その後日本とモザンビークを結ぶ「カフェ・モサンビコ・プロジェクト」の初代インターンとして活躍 し、去年10月に帰国されました。
 留学のこと、プロジェクトのこと、インターンのこと、生活のこと、友人たちのこと・・・映像や画像を交えながらお話ししてもらいます。

■日時:2013年2月1日(金)4限 14時20分~15時50分
■場所:東京外国語大学研究講義棟 222教室(2階)
(予約不要 参加自由)

●小元美咲さん
愛媛大学法文学研究科総合法政策専攻1年。 2011年8月から2012年9月までのモザンビーク滞在中には、愛媛大学と提携関係に あるルリオ大学の農学部に在籍。特に農村開発コースの講義や行事への参加を通 して、モザンビーク農村のおかれる状況やその中での大学・学生の役割を、肌身 を持って体験。また、フォー
マル・インフォーマルな場における学生・教員との 議論の積極的な実施や、近隣農村での暮らしを知るための簡単な調査も行った。 カフェ・モサンビコ・プロジェクトの初代インターンとしては、日本側とルリオ大 学、そしてルリオ大学とプロジェクトを実際に行うコミュニティであるマウアを つなぐ役割を担った。また、ルリオ大学内でのプロジェクトの周知と大学におけ る実践のためにも尽力。

●カフェ・モサンビコ・プロジェクト
構想10年、始動2年、設立2012年11月のプロジェクト。モザンビーク北部農村の女性たちの農業を通じた生活の質向上のため、現地(ルリオ)大学農学部がチームを作り在来種のコーヒー(モサンビコ)のアグロフォレストリー栽培の支援を行う。これを、日本のモザンビーク、アフリカ、コーヒー専門家や学生たちがサポートするプロジェクトです。日本か らの学生インターンは、必ずルリオ大学に在籍し、あくまでもあちらのチームのメンバー
として日本を繋ぎます。新しい形の国際協力をめざし、「アフ リカ人同士での支え合いをサポートする」を合言葉に、仲間を増やしているところです。詳細→http://cafemozambico.blog.fc2.com/

============================
2月1日(金)3限「アフリカ国際協力論」公開講座
「反アパルトヘイト・国際連帯運動から国際協力へ~南アフリカの人々と
共に」
============================
津山さんは、南アの反アパルトヘイト運動に長年たずさわった後、JVCの現地代表として南アフリカで地域にねざした活動を続けてこられました。今回はこうした経験を踏まえて、国際協力について語っていただきます。津山さんのライフヒストリー、なかなか聞けない話です。興味のある人は、お友達も誘ってぜひ参加してください。

【日時】2013年2月1日(金) 12:40~14:10(3限)
東京外国語大学府中キャンパス 研究講義棟209教室

■津山直子さん
慶応義塾大学(文学部社会学専攻)卒業。横浜YMCA勤務、スウェーデン留学、ANC(南ア・アフリカ民族会議)東京事務所を経て、JVC(日本国際ボランティアセンター)職員となり、94年から09年まで南アフリカ現地代表。帰国後、NGO/NPO役員、大学教員を務める。現在、動く→動かす(GCAP Japan)代表、アフリカ日本協議会理事、関西大学客員教授。06年、ニューズウィーク誌の「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれる。07年、社会的弱者の立場に立ち、地道な支援活動を続けている個人や団体を表彰する「ステファニ・レナト賞」受賞。

a0133563_2282878.jpg

[PR]
by africa_class | 2013-01-28 22:04 | 【募集】インターン・ボラ

【案内】国際環境NGOの活動を知る、働いてみる!講演&インターン/ボラ説明会(31日17時40分~@外大)

去年の企画「連続講座:3・11後の人材育成」の後継企画です。
新学年度も始まり、だいぶ生活リズムが掴めてきたかと思います。
せっかくの大学生活。大学だけ、アルバイトだけではもったいない!
もっと、大人、社会、世界と、主体的に関わりましょう!
学生組織では学べない一段上の大人のスキル、社会との葛藤、
他組織や世界とのネットワーキングを是非学んでみてください。

他団体の学生さん、卒業生も参加可能です(予約不要)。
誘いあわせの上、是非どうぞ~。

(拡散希望)
====================================
【連続講演会】3・11後の人材育成
~大学生活をもっと豊かに編~ 
国際環境NGOの活動を知る、働いてみる!
講演&インターン/ボランティア3団体説明会

5月31日(木)6限 17時40分~19時00分
東京外国語大学府中キャンパス研究講義棟100号教室
http://www.tufs.ac.jp
(予約不要)
======================================
 去年の3・11来、私たちは、世界との関係が大いに変化しつつあったことに気づかされました。今まで「支援する側」だと思っていた私たち。「支援される側」になったとき、見えてきたものは何でしょう?
 また、日本の課題の中に世界の課題があり、世界の課題に日本の課題もある…そんな双方向性の関係も見えてきたのではないでしょうか?以上を考える好材料が環境問題です。
 「せっかく外国語大学に入って、外国語を勉強して、国際的な課題に関わりたいと思ったけど機会がない!」
 そんな皆さんに朗報です。外大に居ながらにして各団体の活動内容やインターン/ボランティア/ユース企画の説明が聴けます。ぜひどうぞ!

【講演】

「国際協力と環境を考える!~アフリカにおける緑のサヘルの活動」
(国際環境・協力NGO緑のサヘル 菅川拓也氏)

【活動&インターンシップ/ボランティアプログラム紹介】

緑のサヘル、国際環境NGO・FoEジャパン、
国際環境保護NGOグリーンピースジャパン
*各団体の学生インターン/ボランティア経験者も参加!
【相談会】

同上3団体の担当者が、詳細や条件など相談に応じてくれます!
*インターンやボランティアの条件は相談可能。
a0133563_9401039.jpg

(森林伐採を避けるため女性たちに改良かまど作りの講習会
を行っている様子)
■3団体&講師紹介
【緑のサヘル】
「緑を残していくこと、それは未来を守ること」
緑のサヘルは、地球環境の劣化により、穀物収穫量の減少・生活用水の不足・調理用燃料の入手困難など、生活が基盤から脅かされているアフリカ・サヘル地域の住民を支援する活動を続けています。これまでの活動地域:チャド、ブルキナファソ、タンザニア。
*本学講師の坂井真紀子先生も元スタッフ!
*本学学生のインターン経験あり
http://sahelgreen.org/
【FoE Japan】
「地球環境と人々の暮らしを守る国際環境NGO」
FoE Japanは、地球規模での環境問題に取り組む国際環境NGOです。世界77か国に200万人のサポーターを有するFriends of the Earth Internationalのメンバー団体として、日本では1980年から活動を続けてきました。
*本学卒業生のインターン経験あり!
http://www.foejapan.org/ 
【グリーンピース ジャパン】
「世界40か国にネットワークを持つ国際環境保護団体」
グリーンピースは、世界的な規模で起こる環境問題に取り組むNGOです。日本では誤解を受けがちですが(!)、非暴力運動を常とし、国連の登録NGOで、最も高いステータスの総合協議資格を有し、国連総会をはじめほとんどすべての会議にオブザーバーとして参加が可能です。Greenpeace exists because this fragile earth deserves a voice. It needs solutions. It needs change. It needs action!
*現事務局長のKumi Naidooは、南アフリカ出身。反アパルトヘイト、反貧困活動、世界中の市民社会を繋げる運動(CIVICUS)などの世界的なリーダー。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/ 
【講師プロフィール】
菅川拓也氏 
1956年、岩手県生まれ。明治大学文学部卒業後、郷里にて印刷会社に勤務。その後、エチオピアを襲った大飢饉をきっかけに国際協力に関心を持ち、1988年より「青年海外協力隊」に参加、モロッコ王国にて2年半、印刷技術の指導に従事する。帰国後、「八ヶ岳中央農業実践大学校」を経て、1992年より「緑のサヘル」に参加。以降、プロジェクト調整員、現地代表等を経て、現在は東京事務局長を務める。
[PR]
by africa_class | 2012-05-22 09:43 | 【募集】インターン・ボラ

世銀夏季インターン公募(1月31日締切)

世界銀行から夏季インターンのお知らせが来ています。興味のある方
(院生以上)は各自で申し込みを。世界各国の若者との激戦だそうです。
私の推薦が必要な人(学内・アフリカ研究)は、申し出てください。
==================================
12月1日から来年のサマーインターンの募集が始まっています(1月31日締め切り)。修士または博士課程に所属するフルタイムの院生で、英語力、開発に関連する分野の専門性、調査分析のためのコンピュータースキルが必要となります。
■プログラム詳細、及び応募要領へのリンク:
http://go.worldbank.org/7LMSGEJ6R0
[PR]
by africa_class | 2011-12-07 22:02 | 【募集】インターン・ボラ

外大で東日本大震災ボランティアの講習会(5月19日)

以下、案内がありました。外大東北復興支援隊のメンバーは全員出て
くださいね。(顧問より!)
=======================================
東日本大震災に関するボランティア活動について
地震緊急対策本部ボランティア対応チーム
=======================================
 本学地震緊急対策本部ボランティア対応チームでは、東日本大震災
のボランティア活動に参加を希望している学生が多くいることを受け、
学生が安全に被災地等の復興および被災地の方々の生活支援に貢献
できるように、活動のためのガイドラインを掲載いたしました。
(http://www.tufs.ac.jp/jishin/parents/volunteer.html)
また、学生の活動支援の一環として、下記のとおりオリエンテーション
(講習会)を開催いたします。ガイドラインにも示してあるとおり、活動
に参加する学生は、学生課に活動届けを出すとともに、講習会を受け
るように指導しております。ご担当の学生の中に、東日本大震災のボ
ランティア活動に参加を希望している学生がいましたら、お知らせいた
だきますようよろしくお願いいたします。

日時:2011年5月19日(木) 17:30~19:00
会場:研究講義棟103号室
講師:上田英司氏:岩手県陸前高田市で活動中
   菊池哲佳氏:仙台市国際交流協会職員、本学ドイツ語98年卒)
《当日のプログラム》
17:30~17:35 挨拶(大学責任者)
17:35~17:55 仙台国際交流協会 菊池哲佳
     ~18:00 質疑
18:00~19:00 上田英司氏(NGO「NICE」)
        1現地活動のその後
        2活動に際しての留意点
        (安全対策/ボランティア保険、態度・マナー・心得、
        持ち物等)
        3災害ボランティア活動情報の提供および募集
        4質疑応答
[PR]
by africa_class | 2011-05-18 12:16 | 【募集】インターン・ボラ

NPO/NGOに就職したい人へ

ゼミ卒業生のまゆちゃんから案内をもらいました。NGOへの就職
を考えている人は是非どうぞ。(申し込み制なので気を付けて)
=====================================
NPOキャリアフォーラム東京(NPO/NGO就職・転職合同説明会)
2月19日(土)13時~17時
法政大学市ヶ谷キャンパス 外濠校舎6階さったホール
申し込みサイト:http://www.npo-sc.org/npocft
主催:NPOサポートセンター
30以上のNPOやNGOが参加する予定だそうです。
====================================
もう一つは、NPOスタッフ養成研修事前説明会
3月28日から9月27日まで、6カ月の研修が始まるそうです。
10時~17時@市ヶ谷のNPOサポートセンターで、募集人数26名。
事前説明会が、2月12日、15日、16日、20日、21日、23日、
26日、27日に開催されているそうなので、一度のぞいてもいいかも。
http://www.npo-sc.org/npostp
で確認してください。
a0133563_16184198.jpg

a0133563_16193832.jpg

a0133563_1619213.jpg

[PR]
by africa_class | 2011-02-03 16:19 | 【募集】インターン・ボラ

国連ボランティア「平和構築人材育成事業」

外務省委託平成22年度「平和構築人材育成事業」の事業説明会が
来週5日(於:大阪)、7日(於:国連大学)に開催されるそうです。
当日は当事業をUNV本部で管理・運営するVeronique Zidi-Apo
reigah (Ms.)が来日して、UNVが関わる当事業の「海外実務研修」
について現在進行中のプログラムの進捗を報告しながら具体的に海
外実務研修の内容(つまり国連ボランティアとしての実際の現場の活
動)について説明するとのことです。

関心のある人は、以下のURLから詳細をみてください。
10月5日(火)1800-1930 大阪大学中之島センター
http://www.peacebuilderscenter.jp/setsumeikai2010-3-2.html 
10月7日(木)1500-1700 国連大学5階 エリザベスローズホール
http://www.peacebuilderscenter.jp/setsumeikai2010-3-3.html 
[PR]
by africa_class | 2010-10-01 16:43 | 【募集】インターン・ボラ

新潟の村おこし

山梨にゼミ合宿に行ってから、ゼミ生の間で「日本回帰ブーム」になって
いるよう。「遠くを見ながら近くを意識して、近くを見ながら遠くを意識する」
そんな往復運動が、「アフリカ⇔日本の田舎」を舞台に出来るといいね。
 で、災害救援の活動から新潟に関わるようになったNPO法人のジェン
(ユーゴスラビアでの活動から始まった団体)経由で知った新潟の十日町
市地域おこし実行委員会。(といっても実際は、米川さんから教えてもら
ったのだけれど)
http://www.iketani.org/
 地に足のついた活動を様々に行っているようです。この夏、ただアルバ
イト、ただ旅行、ただグター、そしてただ勉強(!?)だけしてたらもったい
ない!是非、アフリカに、地域に、飛び込んでみよう!
[PR]
by africa_class | 2010-07-26 22:10 | 【募集】インターン・ボラ

アゲンスト・マラリア基金の有給スタッフ募集

NGO時代に設立に関わった国際NGO・Aginst Malariaの日本事務
局が有給スタッフ(6カ月)を募集しています。我こそはという人は是非
応募してみてください。
=======================================
アゲンスト・マラリア基金(NPO)日本事務局で、短期(6ヶ月)の有給ス
タッフ(コーディネーター)を募集しています!水泳を通じて、マラリア予
防のための広報・募金活動を行っています。オリンピック・スイマーも多
数、応援して下さっているチャリティ・キャンペーンです。東京(首都圏)、
在宅で、週3回勤務できる方のご応募お待ちしております!!JICAの
求人サイト、パートナーで公募情報をご確認下さい。
http://partner.jica.go.jp/search/servlet?FSI_ININO=10&FSI_ID=01¶KN=9999&FSISORT=sort05_desc_txt
=======================================
[PR]
by africa_class | 2010-07-23 21:31 | 【募集】インターン・ボラ

アフリカ平和再建委員会ボランティア

ドイツの家のサーバーが壊れてネットが使えず、今隣の家に来てこれを
書いています・・・。ドイツは近所づきあいが盛んなので、96歳と84歳の
二人生活でも、何かと安心で、本当に助かります。昨日はドアが壊れて、
向かいの叔父さんが修理に来て、今日は隣の子どもを預かっています。
「遠くの家族より、近くの他人」というのは、まさにそのとおり。「血縁」が
頼りにならない今、「地縁」に投資すべし・・・が深大寺に暮らすわたしの
生活戦略ですが、ここではまさにそれが展開されています。
 とはいうものの、卒論提出を金曜日に控える学生を抱えてのこの事態
は辛いところ。ドイツで売られているものって、意外に壊れやすいので、
本当に要注意。しかも壊れても、アフターケアーがなっておらん!
 本題とは遠くかけ離れていますが・・・
============================
アフリカ平和再建委員会 新ボランティア・スタッフ募集説明会
============================
★日時 2010年7月29日(木) ①13:00~ ②19:00~
各回1時間半程度を予定
★場所 ARC四ツ谷事務所  
東京都新宿区四谷4-6-1 四谷サンハイツ511号室
丸の内線四ツ谷三丁目駅より徒歩5分
地図→http://www.arc-japan.org/jp/about/contact.htm 
★募集内容
◎活動日時
定例ミーティング:毎月第2、第4水曜日 @四ツ谷三丁目ARC事務所
+不定期
◎活動内容 続きは、「More」へ。

More
[PR]
by africa_class | 2010-07-20 23:42 | 【募集】インターン・ボラ