ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

カテゴリ:【新設】ゼミ卒業生( 3 )

アブディン、おめでとう!

さっき、ゼミ2期生で現在博士後期課程に在籍中のアブディンくん
との夕食から帰ってきた。先月スーダンで結婚したばかりの奥さん
と一緒に!!!
a0133563_2335587.jpg

9人弟妹の長女として、家族を支え続けたアワッドさん(綴りあって
る?)小学校の先生を6年務めたそうで、とっても明るく、しっかりも
の。心の底から安堵しました。アブディン、おめでとう!!我が家の
バロメータ、海くんも太鼓判を押していたので、間違いないでしょう。
末永くお幸せに!
[PR]
by africa_class | 2010-05-13 23:08 | 【新設】ゼミ卒業生

マユちゃんの雑穀&ララソロモン!

元ゼミ生の活動の紹介が続きます。
マユちゃん、紹介遅くなってごめんね。
アースデイ東京に出店していたマユちゃんの働いているNGO、
「 特定非営利活動法人エーピーエスディ(APSD)-Asia
Pacific Sustainable Development-」の雑穀と新商品の
紹介です。
a0133563_10451914.jpg

「雑穀を通じて農村と都市の実践交流」ということで、ひとつぼ
雑穀プロジェクトで、オーナーが募集されています。このプロジェ
クトを通じて、
①遊休農地の再生、②消費で支える仕組みづくり、③食農育の
実践、④まちむら交流を目指したいということです。
詳しくは、http://www.hitonigiri.com/hitotsubo

もう一つは、ソロモンの人びとへの草の根協力が発展して、フェア
トレードからさらに「商品力」を高めたコスメ商品だそうです。熱帯
雨林からやってきた蜂蜜とアミノ酸を使ったフェイシャルケア用品。
パッケージもかなりカワイイね。
<L'ala Solomon ララ・ソロモン>
http://www.lala-solomon.jp/top.html
[PR]
by africa_class | 2010-05-02 10:52 | 【新設】ゼミ卒業生

初結婚式・・・アヤコ&スギムー

20日の祝日は、逗子にて、綾子ちゃんとスギムーの結婚式だった。
ゼミ生の中では「初」。
いろいろな式に行かせていただきましたが、乾杯のあいさつはさすがに
初めてで、すみません・・・あんまりうまくできなかったなあ。
でも、御親戚の皆さんが、ポルトガル語の「乾杯(サウージ)」を嬉しそう
に口ずさんでくれたようで、それはOKかな。
a0133563_0291852.jpg

逆光が・・・でも人前式で、皆の前で誓ってくれました。
「賛同される皆さん拍手を」の司会の声に、「異議あり!」って後ろのドアか
ら誰かが走って入ってきたりして・・・と一応ふりかえってみましたが!?
大丈夫!(お父さんが若干ありえたか???!!!)
a0133563_029552.jpg

同期(入るとき、出るとき)のみんなが大集合。こんな時にも亮くんはひた
すら撮影・・・・違和感なさすぎ。それはそう。結婚式の撮影がバイトだそう。
a0133563_033086.jpg

みんな、幸せのおこぼれをもらって、にこにこしています。
a0133563_0414245.jpg

二次会は、80人キャパのアイリッシュパブに100人がつめかけぎゅうぎゅう。
ゼミ生・元ゼミ生も沢山結集しました。しかし、そこでハプニングが・・・。
結婚祝いにつくったビデオがパブの機材とあわずあわや上映取りやめに・・。
写真は、あせる亮君。どうやら、店のマックと相性が悪いらしい。構想1か月?
撮影に西へ東へ走り回ったのに!!!!さらには、成田空港にまで行って、今や
「伝説」と化している鈴木パイロットの卵の君の映像を撮ってきたというのに。(しか
し、主役・鈴木君、うますぎる・・・素人には思えない。)
刻一刻と、新郎新婦は会場に近づいてくる・・・が、機材はフリーズ。どうする
亮と優の「トマト夫婦」???!!!

しかし!こんなときにあきらめないのが、アフリカ・ゼミの皆さん。
「パソコンをお持ちの方いませんか~」のアナウンスが入る。
よく、飛行機であるあのアナウンスです。
「お医者さんいらっしゃいませんか?」
の。誰もいない。そりゃそうだ。三連休の最終日。皆の期待の目が私に集
まる。「先生、いっつも持ち歩いてるよね。こういうときのために!」
そうなんです。持っていこうと朝思っていて・・・さすがに結婚式にまでPC
持参は顰蹙と思って、諦めたのでした。それが、ダメだった。皆の冷たい
目が。

しかし、そこはトマト夫婦。落胆するかと思いきや、パブから飛び出した。
(しつこい?なぜトマト夫婦かって?それはまた今度)
電気屋に行ったのではなく、パブの近辺の20軒ものレストラン・バーを
一軒一軒、手分けして尋ね歩き、パソコンを借りようとしたのだ!!!
あなたにはできるだろうか?トマト夫婦が飛び込んでくる。
「八百屋さんがとっても親切で貸してくれるっていうんですが・・・」
「どうしたの?」
「デスクトップで・・・」
「あ~」一同落胆が深まる。
しかし、トマト夫婦は諦めなかった。
20軒目(?)で、バーのマスターがラップトップを持っていた!
そして、見ず知らずのトマト夫婦に貸してくれたのだ。
a0133563_0343080.jpg

無事、トマト夫婦の「漫才」も、ビデオ上映も、アルバム贈呈も完了!
結婚式でほとんど泣かなかったアヤコさんも、このビデオ&アルバム
には泣いた。でも、どんなに苦労してあれを上映したかを知ればさら
に泣いていたでしょう。そんなことは野暮だから言わない、トマト夫婦。
泣かせますね。

こんな仲間を持てるのであれば、私ももう一度学生やりたいなあ・・・
としみじみ思った一日でした。
しかし、私のモットー「答えは人びとの中にあり」を実践するトマト夫婦
に、かげながら感動を覚えました。
みんな、お疲れ!
そして、アヤコちゃんにスギムー、末永くお幸せに!
[PR]
by africa_class | 2009-07-23 00:45 | 【新設】ゼミ卒業生