ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

カテゴリ:【考】民主主義、社会運動と民衆( 24 )

経産省前座り込み、楽しんできました~。明日もあります!

なかなか行けなかった経産省前の女たちの座り込みですが、授業終了
後、山のような事務作業を片付け、なんとか駆けつけることができました。
今は、またしても羽田空港です。
 カメラが故障中なので、仲間たちから写真がきたらまたアップしますが、
とっても楽しい座り込みで、これは是非、もっと多くの女性たちに参加して
ほしいな、と思いました。ちなみに、男性も参加可能です。
http://d.hatena.ne.jp/onna_suwarikomi/
 同僚(東京外大)の知る人ぞ知る超有名教員たちも駆けつけてくれまし
た。阪神淡路大地震のときの仲間も、プレスへのポスティングで名前を
発見してくれて、駆けつけてくれました。10数年ぶり。彼女は現在京都新
聞の記者さん。
 今日、たくさんの人がブログやツイッターをみてきてくださったのです
が、遅れて到着したためになんにんかお会いできず、すみませんでし
た!明日もやるので是非よろしく(私はいませんが)。

また、学生さんも楽しめる内容です。ぜひ、いってみて!!!飛行機
が出そうなので、これにて失礼。これから関西です。明日は9時~18時
まで!
[PR]
by africa_class | 2011-11-02 18:48 | 【考】民主主義、社会運動と民衆

全国女たちの座り込み今日から開始(ぜひ、参加or応援を)

福島の女たちの座り込みを受けて、全国女たちの座り込み今日から始ま
りました。http://d.hatena.ne.jp/onna_suwarikomi/
ぜひ、ぜひ、ご参加を!また、福島の女たちの座り込みがかなり報道さ
れていますので、末尾にURL貼り付けておきます。
------------------------------------------------------
福島の女たちに続け!原発いらない全国の女たちアクション
http://d.hatena.ne.jp/onna_suwarikomi/
「もう、黙ってはいられない!」
北海道から九州まで、全国の女たちが立ち上がり
そして、座りこむ!
------------------------------------------------------
日時:2011年10月30日(日)~11月5日(土)9時~18時 雨天決行!
最終日の11月5日(土)は15時まで
場所:霞が関経済産業省前(東京都千代田区霞が関1丁目3-1)
※記者会見10月31日(月)13:30@経産省前テント
------------------------------------------------------
全ての子どもたちが健康で安全に生きる権利を
直ちに避難できる権利を
全国の原発の再稼働を止め、安心して暮らせる場所を実現しましょう
<スケジュール>
・10月30日(日)福島からのバトンを受け取った全国の女たちがキックオフ
・10/31、11/1、11/2は、11:30から経産省別館(保安院)前で、ランチ・
アピールを行います。
・11月3日(木)全国の女たち、一人一分リレートーク
・11月4日(金)11時半スタートで東電・霞が関周遊デモ(計画中)
・11月4日(金)ストップ!浜岡原発による内閣府・外務省・経済産業省へ
の申し入れ(被災地の食品等の途上国への提供と原発輸出)
・11月5日(土)11:00~日比谷公園 かもめ広場 交流会
14:00~17:00「避難の権利集会in 東京」合流(@文京区区民センター)
<記者会見のお知らせ>
○10月31日(月)13:30@経済産業省前にて
・「原発いらない全国の女たちアクション」について
・福島の子どもたちの人権侵害に関する国連調査受け入れ日本政府ブロック?
○11月1日(火)13:30@経済産業省前にて
・「原発いらない全国の女たちアクション」
・女性の方が放射能の影響を受けやすい~最新レポート
===========================================
ぜひ記事を読んでみてください。なお、主催者側が撮影し
た動画URLも貼り付けておきます。
1.新聞
■東電の前で「きれいな空返せ」 福島の女性らデモ(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011102901000593.html
■座り込み:福島の女性ら「原発止めたい」 経産省前で訴え(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111028k0000m040015000c.html
2.ネットの報道
■福島の女性座り込み 経産省前で111人、原発廃止訴え
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/10/20111028t63011.htm
■経済産業省前 女性グループが座り込み
http://news24.jp/nnn/news8652577.html
■「脱原発」福島の女性ら660人 経産省前で座り込み
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/10/28/kiji/K20111028001907790.html
■志賀原発の再稼働反対 市民グループ座り込み
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20111027175903
3.動画
■グリーンピースの動画
http://www.greenpeace.org/international/en/news/Blogs/makingwaves/women-from-fukushima-gather-to-find-hope-in-t/blog/37555/?utm_source=twitter&utm_medium=social_network&utm_term=28_10_11_1200&utm_campaign=nuclear
■日本語YouTube
http://youtu.be/pTXXOHW5Cmk
[PR]
by africa_class | 2011-10-31 01:09 | 【考】民主主義、社会運動と民衆

福島女たちの座り込みへの協力の仕方

今仙台です・・・。明日は、石巻へ。顧問を務める外大東北復興支援
隊の活動中に重大な事故があったため、石巻に向かいます。近所
の人たちから日本に帰ってるの~?と心配の電話や突撃が続いて
いるので、報告しておきますね。
さて、本題。
女たちの座り込みへの具体的な協力の仕方を教えてほしいということ
だったので、少し整理しました。末尾のメール送信フォームを使って
是非、ご連絡ください。意味が分からない方は昨日の投稿をご覧くだ
さい。
■福島の女たち100人の座り込みは10月27日~29日
(10-15時)経産省前です。
http://kodomofukushima.net/?action=common_download_main&upload_id=44
■全国の女たちの座り込みは10月30日~11月5日
(9~18時)経産省前です。
http://d.hatena.ne.jp/onna_suwarikomi/
■要求内容は、(1)子どもたちの避難を国の責任で行うこと、
(2)脱原発にシフトすること、です。
私たちは、この問題を福島の女性たちだけの問題にしてしまっては
いけないと切実に思います。以下、是非ご協力ください。
●一人でも多くの賛同者が必要です。
●呼びかけ人も募集中です。
(呼びかけ人には、座り込みのお手伝いやアイディア出しや
他の人への呼びかけに協力していただければと思っています)
●東京在住の皆さんには、福島の女性や全国の女性の座り
込みの方々のお手伝いをお願いします。
●当日の参加是非よろしくお願いします。(数は力です)
●ホームステイ先の確保が必要です。
●福島や全国から東京にくる女たちの交通費にご協力ください。
(添付の資料に振込み先が掲載されています)

以上、どのアクションでもよいので、是非ご協力ください。
男性の皆さんは、是非応援メッセージをお願いします!
*以下、メール連絡フォーム*
============================
<<全国女たち座り込み企画への協力>>
10月20日(木)正午までに、以下のアドレスに、ご連絡ください。
sayakafcjp<@>yahoo.co.jp (<>は削除してください)
*それ以降でも受け付けます。
必ず、何をみてご連絡いただいているかお書き添えください。

□呼びかけ人になってもよい
□賛同人になってもよい(お名前はブログ等で公表されます)
(お名前フルネームと肩書の方よろしくお願いします)
□参加してもよい
(何月何日の何時から何時まで参加可能かお書き添えください)
□カンパをしてもよい
(カンパ先は次のサイトをご覧ください)
http://d.hatena.ne.jp/onna_suwarikomi/
□ホームステイ先を提供してもよい(女性の方に限ります)
(最寄り駅と何人の受入れがいつからいつまで可能かお教えください)
□メッセージを寄せてもよい
(応援メッセージをお寄せください)
===========================
いつもいつもご協力本当に感謝です!
舩田クラーセンさやか
[PR]
by africa_class | 2011-10-16 00:18 | 【考】民主主義、社会運動と民衆

ノーベル平和賞の3人の女性x福島&全国の女たちも立ち上がる

ノーベル平和賞とアフリカ、そして福島と日本の女たち。その関係
はいかに?それは、「もう任せてられない!」でしょう。なお、私の
ミッション(大学で働く)ことの一つには、若者のエンパワーメントが
あります。その意味では、「若者」もキーワードなんですが、この
投稿は女性にフォーカスしますね。

今週、ノーベル平和賞が発表されました。
■ノーベル賞:女性3人に平和賞 非暴力で独裁に対抗 カルマン氏、民主化へ決意新た
http://mainichi.jp/select/world/news/20111008ddm007040167000c.html
女性の人権向上などに尽力してきた、リベリアのエレン・サーリーフ大統領と女性平和活動家リーマ・ボウイー氏、イエメンの民主活動家タワックル・カルマン氏の女性3人への7日のノーベル平和賞授賞は、人権弾圧や強権支配が続いている国々にどのような影響を及ぼすのか。
■「非暴力革命、広がってる」 平和賞のボウイーさん講演
http://www.asahi.com/international/update/1008/TKY201110080222.html

内2名は、リベリアの女性たちです。先日お亡くなりになったワンガリ
マータイさんもそうでしたが、政府からの抑圧にもひるまず、ビジョン
と勇気をもって、権力と闘い、実際に成果をあげてきた女性です。
日本ではほとんど知られていないリーマ・ボウイーさんですが、非暴
力運動でアフリカ紛争を止めたと高い評価をされてきました。男性だけ
では本当の平和はつくれない」と考え、民族や宗派を超えて女性を組
織化し、女性1000人とデモ行進をしたり、「戦争にかかわる夫や
交際相手とはセックスをしない」というセックスストライキを呼びかけた
ことが、内戦終結に寄与したとされています。どの程度の効果かは
さておき、要は女性たちが束になったとき山が動いたということです。

そして、ついに福島の女性たちが立ち上がりました。
■原発いらない福島の女たち
http://onna100nin.seesaa.net/article/228900129.html
10月27日~29日まで、100人の福島の女たちが、経産省前に
座り込みます。子どもの避難の権利要求と脱原発を求めるそうです。

そして、私たちも立ち上がりました。このブログでもたびたび紹介し
てきたSHUT泊の泉さんのイニシアティブに共感し、呼びかけ人にな
っています。皆さん、是非この情報を広めてください。ただ、不安に
おびえたり、諦めたり、文句をいうだけをやめてみませんか?具体
的なアクションを、一つでもいいから一緒にとりましょう。ノーベル平
和賞は偶然ではないと思います。今、切実に女性たちが立ち上がる
ことが求められています。もちろん、男性を排除しようという意味で
はなく、男性の皆さんには是非応援してほしいと思います。是非、
応援メッセージを寄せてください!

■原発いらない全国の女たちアクション
http://d.hatena.ne.jp/onna_suwarikomi/
Facebook https://www.facebook.com/event.php?eid=258359124208902
福島の女たちに続け  全国緊急アクション 参加者大募集!
「もう、黙ってはいられない!」
全国の女たちが立ち上がり そして、座りこむ!
とき:   10月30日~11月5日 9時~18時(時間を拡大しました)
ところ: 霞ヶ関経済産業省前(千代田区霞が関1丁目3-1)
*東京メトロ霞ヶ関駅(A12a出口)徒歩1分
お昼休みだけでも、仕事の後でも、1日でも、1週間の参加でもOK!
座り込みの様子を見に来て、おしゃべりに立ち寄ってくださるだけでも大歓迎。
 
9月22日、ニューヨークの国連首脳会議で、野田総理が、「世界一安全な原発をつくります」と宣言した。福島の事故が未だ収束せず、放射線量が高いにもかかわらず、政府は9月30日、「緊急時避難準備区域」を解除しました。10月3日には、今夏、市民グループが主催して、福島県内の子ども130人が受けた健康診断で、10人(7・7%)の甲状腺機能に変化がみられ、経過観察が必要と診断されました。「目に見えない放射能が飛び交う戦場に、子どもたちを置いていてはいけない!」「原発はもう真っ平!」「原発事故の被害者であり、原発立地を受け入れてきた県の住人として、今わたしたちが叫ばなくてどうする!」との覚悟で、福島の女たちは10月27日~29日、経産省前で座りこみます。これ以上、福島の人びとばかりに重荷を負わせ続けるべきではありません。その想いで、全国の女たちも立ち上がりました。

全ての子どもたちが健康で安全に生きる権利を
直ちに避難できる権利を
全国の原発の再稼働を止め、安心して暮らせる場所を実現しましょう 
日本中の、世界中の女たちへ呼びかけます!
★賛同者、賛同メッセージを募っております!
onna_suwarikomi(at)yahoo.co.jp までメールでご連絡ください。
件名に「賛同」と入れてください
【お名前】(公表可/非)
【肩書あれば】
【連絡先】
【賛同メッセージ】(公表可/非)
*雨と寒さ対策、座りこみ用のシート・座布団などもお忘れなく
**連帯の熱い思いと、参加者のための交通費カンパなどでの参加も大歓迎
振込先:Shut泊 
※ゆうちょ振替口座:02720-5-79991 「女座り込み」と明記
※ゆうちょ銀行総合口座: ゆうちょ銀行から19050 15998721「女座り込み」
  他銀行から  九〇八-908-1599872「女座り込み」 
  (*908が二回続きます)
連絡先は↓
★Email: onna_suwarikomi@yahoo.co.jp
★Tel: 090-2695-1937 (泉) 090-6990-5447 (山口)
★ブログ http://d.hatena.ne.jp/onna_suwarikomi/
福島の女たちのよびかけによる座り込みのおしらせ (福島県外からも参加OK)
☆9月27日から29日までは、福島の女たちが呼びかける女の座り込みがあります。
 詳細は:http://onna100nin.seesaa.net/article/228900129.html
********************
「原発いらない全国の女たち」アクション
呼びかけ人 (10月11日現在)
泉かおり Shut泊、福島の子どもたちを守る会・北海道 (北海道)
山口たか 市民自治を創る会、福島の子どもたちを守る会・北海道(北海道)
舩田クラーセンさやか 東京外語大学教員、福島乳幼児妊婦ニーズ対応プロジェクトプロジェクト
満田夏花 国際環境NGO FoEジャパン(東京)
アイリーン・美緒子・スミス グリーン・アクション(京都)
谷田部裕子  ナージャのFukushima支援(茨城)
米川正子 宇都宮大学教員, 福島乳幼児妊婦ニーズ対応プロジェクト (栃木)
鈴木かずえ 国際環境NGOグリーンピース・ジャパン (東京)
賛同人 (10月11日現在)
吉武輝子  作家、脱原発をめざす女たちの会代表 (東京)
島田清子  美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会) (大阪) 
渡辺瑛莉  国際環境NGO FoEジャパン (東京)
吉田明子  国際環境NGO FoEジャパン (東京)
阪本公美子 宇都宮大学国際学部教員, 福島乳幼児妊婦ニーズ対応プロジェクト(栃木)
安斎由希子 有機農業者 (北海道余市町)
常田益代  北海道大学名誉教授 (北海道) 
小林芳子  プルサーマルを知ろう」後志住民ネットワーク (北海道共和町)
徳永理彩  恵泉女学園大学、東京外国語大学非常勤講師(東京)
石丸初美  玄海原発プルサーマル裁判の会 (佐賀)
上野白湖  非戦いぶり (北海道壮瞥町)
松浦雅代 原発がこわい女たちの会 (和歌山)
戸倉由紀枝 STOP!浜岡原発(静岡)
小木曽茂子 さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト (新潟)
山口泰子 ふぇみん婦人民主クラブ
木村 結  脱原発・東電株主運動
石丸初美 玄海原発プルサーマル裁判の会 (佐賀)
上野白湖 非戦いぶり (北海道壮瞥町)
松浦雅代 原発がこわい女たち会 (和歌山)
木村 結  脱原発・東電株主運動
尾形慶子 みどりの未来
(以下、氏名のみで失礼します。)
堀田千栄子、小倉菜穂子、富塚とも子、岡本満喜子、小林俊子、水上さえ、石神博子、
谷百合子、大野朋子、松本絵里、
[PR]
by africa_class | 2011-10-15 00:51 | 【考】民主主義、社会運動と民衆