ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アフリカまるわかり講座2009

JVC(日本国際ボランティアセンター)が「アフリカまるわかり講座」を
開催中です。第二回は、雑貨を通じてアフリカに迫るという趣旨で、
下北沢にあるアフリカ雑貨のお店「African Forest」の店長である
小島美佐さんが講師です。

日時:7月24日(土) 14時~16時
場所:北沢タウンホール2階 第二集会室(下北沢)
申し込み方法などは、JVCアフリカボランティアチームのウェブへ
http://www.ngo-jvc.net/blogs/africateam/kouza2009.html

*ボランティアチームへの参加も呼びかけるそうです。興味のある人は、
毎週火曜日19時半~JVC事務所で開催中なので、自由に参加してみて。
(東上野1-20-6丸幸ビル6階*上野駅から歩いて10分)
担当渡辺さんnabekama(at)ngo-jvc.net)
[PR]
by africa_class | 2009-06-30 12:57 | 【募集】インターン・ボラ

ザンビアルサカ市のプライマリーヘルスケア

JICA地球の広場での企画です。
「人間の安全保障の実践を考えるセミナー」シリーズ第7回
~ザンビア・ルサカ市プライマリーヘルスケアプロジェクトの事例から
  共に考えよう!

日時:2009年7月10日(金)18時半~20時
場所:地球の広場1階 体験ゾーン 市民のひろば
参加申し込み:chikyuhiroba(at)jica.go.jp
[PR]
by africa_class | 2009-06-30 12:53 | 【紹介】アフリカ・イベント

本日ゼミは104

大学院の皆さん、休学中の皆さんも参加可能です。
本日5限は、本学博士後期過程に在籍中の、ゼミ第二期生だったアブディ
ンさんの研究発表です。その後、私の研究発表というか、どのような過程
を経て研究・論文執筆に至り、どのように書いたのかを説明します。

私の本の書評と以下のインタビューを読んでから来てください。
http://www.grips.ac.jp/forum/africa/interview/9.htm
[PR]
by africa_class | 2009-06-30 12:37 | 【大学】アフリカゼミ(3・4年)

合宿(2)

夜はBBQ。
a0133563_2228298.jpg

BBQの後には、ガーナ人の先生がレクをしてくださいました
。ティモティー先生。
2001年に研修に来て、今年1年の予定でほかのアフリカ研修生に教え
るそうです。元々は宣教師で、農薬と化学肥料を売る仕事をしていたそう
ですが、その健康・環境に与える大きな問題に悩むようになり、さらには
農民たちが化学肥料などに頼っては生活がより貧しくなる現状を目の当
たりにし、有機農業の研修に来日。アフリカ農民にこんなソリューション」
があったかと目から鱗だったそうです。3年生が準備してきた質問に沿っ
たやり取りでしたが、非常にふかーい話が聞けました。
a0133563_22284797.jpg

あえて全部訳さなかったのですが、今日聞いたら皆ほとんどわかって
いなかったよう。もったいない。あまりに。ガーナの英語でカカオは、ココ
と発音するらしく(英語はココア)それが分からなかったようで。うーーむ。
私の英語もポルトガル語も、日々アフリカ化しているのでまったく気にな
らなかったのですが、確かに、慣れてないと厳しかったかも。でも、本当
の本当に面白い話だったんですよ。また時間ができたら要約を掲載しま
す。
a0133563_2228597.jpg

翌朝は当然、卒論発表でした。
あまり寝ていないにもかかわらず、この真剣な顔!皆、よい発表でしたよ。
a0133563_22291098.jpg

が、こーんな風になってしまう人も。
a0133563_22293298.jpg

なぜか、こんなレストランが。しかし、誰がFBIでスパゲッティ食べたい?
帰り道は皆との温泉をあきらめ、東京に向かいました。後1時間遅かった
ら、60キロの渋滞に巻き込まれていたところでした。しかし、自転車にはま
っているクラーセンに今度は車を手放してもらうべく、説得工作中です
a0133563_2237550.jpg

帰ってきたら、カイコちゃんがこんなに大きくなっていました。
なんだか、可愛くなってきた。
[PR]
by africa_class | 2009-06-29 22:38 | 【大学】アフリカゼミ(3・4年)

ゼミ合宿in西那須野

ゼミ合宿が無事終了しました。西那須野にあるアジア学院に土日行ってきました。
アジア学院は、アジアだけでなく、アフリカの農村リーダーの研修も行っています。
先日の朝日新聞のアフリカ特集で取り上げられたことについては、すでに旧ブログで
書いたとおりです。
http://africaclass.blog.shinobi.jp/Entry/316/

3・4年のゼミ生、元ゼミ生(卒業生)とその彼氏たち、そして私の家族と総勢25名ほ
どで、行ってきました。

一日目は、農業研修。
なぜ、農業研修なのか・・・は、また今度ゆっくり。とりあえず、合宿報告をしてしまい
ます。
a0133563_1211310.jpg
a0133563_1211129.jpg

アジア学院は基本的に自給自足しています。畑のサトイモの周りの雑草抜きが今回
のお仕事。とった雑草は牛ちゃんたちの餌になります。しかし、この雑草の根っこの
はり具合が半端じゃなかった。しかも、何事にも夢中になるアフリカゼミの面々・・・。
雑草はすべて抜くぐらいの勢いで・・・したので、前に進まず、あっという間にタイム
アップ。もっともっと労働したい、畑が全部きれいになるぐらいやりたい、との声も
出ましたが、次の作業が待っていたため、断念。
a0133563_12112423.jpg

学院内でつくるパンの原料、小麦の仕分けをしました。わらをハイジのベットみたいに
使いたい!と私が言っても、「ハイジ世代」ではない学生の皆さんはきょとん。年齢さ
を感じた一瞬でした。
a0133563_12113845.jpg

懐かしの軽トラの荷台。アフリカをこんな感じでヒッチハイクした日々が懐かしいです。
さすがに、もうやりませんが。(子供のためにも長生きしなければ、なんで)
a0133563_1211514.jpg

サッカーに興じる男子諸君。2対8の割合で男子が少数派だったアフリカゼミも、なぜ
か今年は男子数が二倍に。うちの男子二人も投入すると、こーんな感じでふっとサル
が可能となりました。
[PR]
by africa_class | 2009-06-29 12:12 | 【大学】アフリカゼミ(3・4年)

青大蛇のペロペロくん

畑に変貌を遂げた庭には、いろいろな生き物がやってくる。
最近は猫だけでなく、犬まで嬉しそうにやってきて、なぜかジャガイモの苗の
横にいて「ココホレ、ワンワン」ともいわんばかりに掘ろうとする。おそるべし
野生。(でも、犬はジャガイモ食べるんだろうか)

そういえば、我が家の愛猫ピイピイは、「ごぼうサラダ」が大好き。
テーブルにおいておいた、まさか食べないであろう「ごぼうサラダ&マヨネーズ」
が綺麗さっぱりなくなっていたときには、真剣に驚いた。

相変わらず、竹との闘い、いや竹を愛する連れとの闘いは、終わらず、梅雨に
なったとたんに毎日10センチ以上も同時に伸びる何十という竹に、ため息の日々。
http://africaclass.blog.shinobi.jp/Entry/123/
(竹問題は、前のブログで)
こっそり切ってたのがバレて、大目玉。
しかし、トカゲが竹と同じ色になってきたのには、さすがの私も唖然。

でも、我が家で一番よく働いている生物は、なんといってもミミズちゃん。
見つけては、コンポスト(生ゴミを堆肥化する容器)に放り込んでいるうちに、丸々と
太ってしまい、へびになったか、と思ったほど。

今日の青大蛇は、しかし、このミミズちゃんではありません。
a0133563_0575716.jpg

ぎゃー。見つけたのが私でなくてよかった。

なんでも毒はないそうで、隣のおじいちゃんによると、子どもの頃可愛がっていたそう。
首に巻いて、よしよししてやると、ペロペロなめてくれて、それがとっても可愛かった・・・
そうで、今日からこの青大蛇のあだ名はペロペロくんになりました。
末永く、我が畑で、いろいろな生き物と共存してね。
[PR]
by africa_class | 2009-06-27 01:00 | 【徒然】深大寺日記

モザンビーク記念レセプションに学生がデビュー

ポルトガル語中級くらすを手伝ってくれているモザンビーク大使の娘さんの招待で、
学生の皆さんも第34回モザンビーク独立記念日式典に参加しました。

a0133563_1724229.jpg

「孫にも衣装」で、アフリカ大使たちに囲まれる学生の皆さん
セネガル、ガボン、ジブチ大使。
[PR]
by africa_class | 2009-06-26 17:03 | 【学】多言語学習