ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

NGO・アフリカ理解がボランティア募集中@フェスタ

NGOのアフリカ理解プロジェクトが、6月12日と13日に横浜で開
催されるアフリカン・フェスタ2010のボランティアを募集している。
以下、メールマガジンの転載。アフリカのお得情報満載のメルマガ
なんで、希望の人は登録を(無料)!
┏━━┓
┃http://africa-rikai.net
アフリカりかいメールマガジン 第41号             
┗━━┛
■■☆☆■■
「行く」だけじゃない、 来場者と触れ合いながら「参加」もできる!
アフリカン・フェスタ2010 (6月12日、13日)
ARPは、毎年このフェスタにブースを出展し、書籍・商品販売、活動報告
などをしています!!今年は、オリジナル新商品(アフリカ布で作った
小物等)も販売、お楽しみに!ファッション撮影などのミニプロジェクト
も行っています。ご自慢のアフリカン小物、ファッションはありませんか?
ぜひ身につけてご来展ください!

フェスタ・ボランティア募集中!
申込み:info(アット)africa-rikai.net(山田)
---------------------------------
開催日時:2010年6月12日(土)12:00~17:00
 2010年6月13日(日)11:00~17:00
開催場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
入 場 料:無料
主  催:外務省
共  催:横浜市
参加団体:駐日各国アフリカ大使館・NGO団体関連・国際機関・
   自治体・参加協力企業 等 約140団体
URL: http://www.africanfesta2010.com/
---------------------------------
[PR]
by africa_class | 2010-05-28 16:24 | 【募集】インターン・ボラ

Twitterから一巡、8年ぶり再会へ

ときどき、むかし~の友人や知人が世界のどこかからスカイプや
メールをくれることがあった。どうやって探すのかはわからないも
のの・・・。人違いというのもあるけど。
 スカイプ・・・知ってるよね?Skypeです。NGO時代は、もっぱ
らこれで会議・研究会やってました。日本国内在住者同士でも。
理事が世界と日本各地に散らばってたんで。我々の会議といえば
、ほぼすべてがスカイプで参加可能な会議だったんです。しかも
タダ!映像も見れるし、資料もリアルタイムで送れるし。また、本
職のある私は事務局のみなさんとの意思疎通やミーティングのた
め、定期的にスカイプ会議を行ってました。スカイプなしには、活
動できなかったと確信してます。あるいは、電話代がすごかった
ろうなあ・・・しかも同時に何人も聞いたり話したりできないし。
http://www.skype.com <=無料ですが、固定電話にかけ
る場合はおかねがかかります。といっても果てしなく安いけど。
 と、また話が脇道に。それたついでに、NGO時代の通信・発信
の話を。 あとは、大きな会議は、ほとんど必ずインターネットの同
時中継をしてもらってました。事業仕訳でも話題になったアレです
ね、だって、会場に来た人だけが話の内容を知る、意見がいえると
いうのでは、もったいないから。会場に入れるのは30人~200人、
あるいは500人。後の議事録公開とかは早くても数週間後。でも、
インターネット同時中継なら、ネットにさえつなげれば、希望する
人なら世界中どこでも見れる。(言語の問題はあるけど)しかも、
これは大抵無料で可能だった。インターネットTV側もコンテンツ
(中身)を探していたので。
 TICAD IV(アフリカ開発会議)をインターネット中継するように
働きかけたのも私たち。外務省から内閣府にかけあって、一部実
現。2年前のことでした!(これ代表の大林先生のアイディア。今
でこそ、事業仕訳で普通になりましたね。)
 さらには、国際会議については、ほぼすべてテレビと新聞の取材
に入ってもらいました。というのも、インターネット経由となると、一
般の人たちに届かないため。そして、何より政府への圧力のため。
テレビや新聞が報道すると、政府はなぜか急に動き始めるので。
これを「問題化(issue化)」といいます。
 でも・・・ブログ、ツイッターなるものには、なかなか進めなかった。
時間なかったし。ブログはさておき、ツイッター本当にやる気なかっ
たし、今もあまりない。だって、国会議員や著名人ならまだしも、私
の一挙一動なんて、知りたくないでしょうに。私も他の人の動き、フ
ォローしきれないし。携帯メール打てないし・・・。そうなんです。数
文字しか・・・。
 という基本は変わっていないものの、さぼりにさぼっているツイッタ
ーのメールボックスにメール発見。というか、そういう仕組みがある
ことすら知らなかった・・・。どうせイタズラメールだろうと思っていた
ら、国連時代(@モザンビーク)の同僚で、今は国会議員となってい
る古い友人(実に17年!)からのメールだった。

More
[PR]
by africa_class | 2010-05-27 23:43 | 【徒然】毎日がアフリカ

夏のアフリカ旅行

そろそろ夏休みの計画をみなさんたてているところ、のようですね?
今年は授業が長引いているので、学生にはつらい料金設定の時期
の出発となりますね。研究協力者や友人のチケット用にアフリカ旅
行の専門社<<(株)道祖神>>に問い合わせた料金を紹介します。
参考にしてください。9月出発ならもっと安いはずなんで、各自で問合
せを。
 ・HPアドレス:http://www.dososhin.com/
 ・info(アット)dososhin.com
 ・フリーダイヤルは、0120-184-922
  (*外大の舩田の紹介といってください<=別にリベートもらって
 るわけじゃなく、スムーズに対応してもらうため)
■南アへ(香港経由<南アフリカ航空>)
8月14日出発ならお盆時期よりも5万円安く、次のような値段に。
でも、OFFシーズンなら14万円の路線ですね。
 航空券料金(SA区間/1月FIX):¥172,000
               TAX :¥38,240
■ケニアへ(ドバイ経由<エミレーツ>)
8月下旬の料金なんで高いけど、OFFシーズンは10万円の路線。
 航空券料金(EK区間/1ヶ月FIX):¥171,000
              TAX :¥24,350
 ということで、時期が変われば大きく料金が変わるので、そこは賢く
選んでください。OFFシーズンの目安もタックスと燃料サーチャージ
抜きのものなので、注意。なお、道祖神はアフリカについての雑誌も
発行しています。是非、読んでみてください。
a0133563_1651045.jpg

DoDoWorldです。
また、一人で行くのが不安な人は、パックツアーも準備されていま
す。学生にはちょっと高いかもしれませんが・・・。いずれにせよ、み
なさんは「アフリカ=遠い=高い」という思い込みがあって、「アフリ
カに行こう」となるまで時間がかかって、気づいたらもう卒論・・・卒
業・・・となる傾向がありますが、夏のヨーロッパ旅行と変わらない値
段なので、そんなみんなが行くところじゃなくて、ぜひアフリカへ!
[PR]
by africa_class | 2010-05-27 16:54 | 【紹介】アフリカ関連情報

教科書のサブタイトル(その2)

前回の相談に引き続き、ご相談。詳しくはー>
http://afriqclass.exblog.jp/10686505/
あれからもっと案が集まり、学生の投票結果は「more」を
クリックしてもらえれば出てくるのですが、書店と話し合った
結果、次のような可能性を探っています。明日正午までに
ご意見ください!

(1)まったくつけない
(2)「ポップカルチャーから政治経済まで」
(3)「出会う、学ぶ、かかわる、新しいアフリカ」

More
[PR]
by africa_class | 2010-05-27 15:09 | 【徒然】毎日がアフリカ

マサイ&その花嫁&親指ピアノ!

「マサイの花嫁」永松さんより、以下の情報をもらいました。是非、
参加してみてください!ゼミ生のメグミちゃんも実行委員として
お手伝いしてます!
====================================
「ジャンボ アフリカ!!~マサイの戦士がやってくる~」
■日時2010年6月26日(土)午後2時~4時30分
■出演:ジャクソン・オレナレイヨ・セイヨ(マサイ戦士)、早川千晶
(ナイロビ在住フリーライター)、永松真紀(プロ添乗員、ジャクソン
さんの第二夫人)、近藤ヒロミ(アフリカ伝統楽器奏者)
■場所:「全労連会館」 〒113-0034 東京都文京区湯島2-4-4
〔JR〕総武線 御茶ノ水駅から徒歩8分
〔地下鉄〕東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅から徒歩7分、東京メト
ロ千代田線・都営新宿線 新御茶ノ水駅から徒歩10分、東京メト
ロ丸ノ内線 本郷三丁目駅から徒歩12分
■入場料:500円
■主催:(株)たびせん・つなぐ、共催:ケニアスタディツアー友の会
※ただいまイベント実行委員を募集しております!
詳しくはお問合せください。
■お問い合せ、申込先:電話:03-5577-6300 
ファックス:03-5577-6310
お問い合わせメール:jumbo_afurica(あっと)yahoo.co.jp 
イベントブログ: http://blog.livedoor.jp/jambo_africa/
===========================
[PR]
by africa_class | 2010-05-26 16:24 | 【紹介】アフリカ・イベント

「就活」に苦しんでいるみんなへ

去年も大変だったけど、今年は本当に大変。こまった。本当に。
エントリーシートの添削に始まって、みなさんの人生相談を受けて
思うのは、本当のところみんな企業に興味がないんだなあ、という
こと。
 これまで、社会との接点をあまりにもたなかった・・・こともさるこ
とながら、そもそも企業選択があまりに「有名大企業」に偏ってい
る気がする。だって、そんな企業、全国の文系男女がみんなとり
あえず受ける会社だから。
 みんなは自分が何をしたいか分からなくて悩んでいる。
でも、大人たちは、みんなが「どんな貢献をしてくれる人物なのか
(現状では無理でもどんな風にのびるのか)」を知りたいと思って
る。そして、みんなの熱意を。どの企業に対しても示すような器用
でかえのきく熱意ではなく、本当の熱意を。
 みんなは途方にくれている。
 こんなに情報は溢れるというのに、あるいはそのために。結局の
ところ就活という波に乗せられて、ただ乗っていただけだから。じゃ
あどうするのか・・・私にも答えはないけれど、ちょっと慌てふためく
のは止めてみては?
 多くのみんなが、「早く決まること」を目標にしていなかった?それ
って、何のため?自分の「気持ち」のためだよね。勉強に専念する
ためといっても、3年生のときたくさん勉強する時間あったよ。そのと
き専念していた?してなかったよね。であれば、自分の気持ち(楽に
なりたい。人より早く決まりたい)だけの問題なんじゃないかな。
<=きつくてごめん。
 仕切り直しをするチャンスなのかもしれないね。そんなときに、お
薦めなのが、『ソトコト』。もちろん、いろーんな雑誌や本があるけど。
a0133563_22534345.jpg

 インターネットの就活サイトの情報ばかりみてても、答えはないん
じゃないかな。どうせみんなみてるもんだし。そのとおりやって上手
くいかなかったから、今も苦戦してるんだよね。だとすれば、もっと、
普通の生活の中でアンテナをはってみては?
 中小企業の有効求人倍率は、大企業と比べればすごく高い。文
系の外国語大学卒業のみなさんが、これらの小さい企業でできる
「貢献」ってなんだろう。
 あるいは、企業に答えがないのかもしれない。もっと違うところに
あるのかもしれないよ。今、社会が求めているのは、医療福祉・
農業・漁業・林業・地場産業・教育の分野で活躍する若い人たちだ
よね。そういう分野、考えたことあった?そもそも、社会の中のさま
ざまな課題や仕組み、仕事について、考えてきたかな?就職活動が
はじまって急に考えても、なかなか難しいんじゃないかな。
 自分の「生き方」を、こんな若さで考えなければならないのはひど
いというかもしれないけれど、みな何を選んでもいいという無限の自
由を手にしている。すごいことだね。人生は目の前に限りなく広がっ
ているってことは。
 みなにとっては、それが「辛い」ってことなんだろうけど、我に返って
みてみよう。人生で、自由に選択できるごく稀な時期だよ。「とりあえ
ず大企業だった」「早く決まれば」ではなく、自分を役に立てることが
できる、納得のいく就職活動になればいいね。
 いずれにせよ、卒論のテーマが固まっていないのは、大問題。就活
が忙しいから・・・というのはもちろんそうだけど、自分の中で何か核
になるものを深めていない・・・ことにつながってるんじゃないかな?
みなは「自分を知りたい」というのだけど、具体的に動いてみないか
ぎり自分をいくら掘り返しても答えはないと思う。卒論もそう。具体的
にテーマを設定してみて、本を読んで、考えて、ちょっと足を延ばして、
もう一度テーマを練り直して・・・そういう繰り返しの後に、はじめて自
分のやろうとしていたこと、興味のあったこと、発展させたいことがわ
かるんじゃないかな。
 と、かなり説教じみてしまいましたが、これまで何人かにいってきた
こと、書いておきます。がんばろう。
[PR]
by africa_class | 2010-05-25 23:08 | 【紹介】アフリカ関連情報

今日のゼミは「お外」で

そういえば、今年1年で二酸化炭素排出量を25%削減する宣言をした。
環境省のサイトで可能なのだけれど、移動は雨の日ですら自転車という
日々、そして野菜の自給率はこのままいけば8割に、「楽勝!」と余裕だ
たのが、最近電気料金がなぜかアップ。わざわざ、電気の基本の量を
減らしたぐらいだったのに、何が起きたのか・・・。

 ①毎日、パンを焼いている<=コネるのに相当の電気をくう?
 ②ワールドカップにあわせて、連れがスカパーを入れてしまった。

テレビのアンテナさえついていない我が家というのに、衛生テレビがやっ
てきた。しかし、サッカーチャンネルしか映らないのが「ミソ」。しかし、昨夜
の日本と韓国の試合は写らず・・・公共放送だというのにNHKが放映権を
独占していたのですね。諦めると思いきや、連れと子どもは、隣の蕎麦屋
へ。蕎麦屋さんが、閉店中の蕎麦屋を開けて、テレビを見せてくれました。
しかし、そこまでする????
 ということで、25%削減に黄色信号がともっている。ワールドカップまで
は考慮に入れてなかった・・・。しょうがないので、上りだけ使っていたエレ
ベータを止め、授業をお外でやることに!!!といっても、今日はたまたま
学生が外でやりたい!といったので、それに乗じてお外で授業。
a0133563_22281159.jpg

学生は、こんな感じで寝転んでやりたかったのだろうけど、さすがにそうも
いきません。
a0133563_22185767.jpg

結局、真面目にお勉強。でも、外の風が気持ちよかったね。

皆さんも是非、「ー25%宣言」やりましょう!みなの生活形態であれば、
25%マイナスはちょろいと思います。(余計なお世話???)あるいは、
意外にとっても節約中かな?しかし、我が家のようにエコの極限まで向
かいつつある家庭にはかなり苛酷な数字だなあ。来年さらに25%マイナ
ス・・・それって去年の半分ってことだよね。・・・ほぼ不可能。残るは大学
でどう過ごすか、につきる。太陽パネルをもって外で授業とか?結構いい
アイディアかも!<=すぐに行動に移すのが悪い癖!
本当にやってたらゴメン。
http://www.challenge25.go.jp/index.html
[PR]
by africa_class | 2010-05-25 22:32 | 【記録】エコの限界に挑戦

本のサブタイトルに投票を!

深夜(今・・・私的には深夜)にこのブログを観ている人にお願いです。
来月発刊予定の『アフリカ学入門』の最終段階で、バタバタしていて、ブ
ログもなかなか更新できなかったのですが、サブタイトルが決まらず困っ
てます。明日の夕方には確定したいと思っているのですが、いいアイディ
アが浮かばず、昔のNGO仲間に投げたところ、次のような提案をもらい
ました。今、学生・卒業生に投げて反応を待っているところですが、新しい
案の提案も含め、ぜひ水曜日(明日)午前10時までに私にメールしてくだ
さい!

これがいいという番号だけで結構です。
あるいは、新しい提案。
ちなみに、当初考えていたのは⑦です。

①『アフリカ学入門~政治・経済からポップ・カルチャーまで』
②『アフリカ学入門~一度アフリカの水を飲んだあなたは、必ず舞い戻る』
③『アフリカ学入門~アフリカを知ろうと思いませんか』
④『アフリカ学入門~「遠く」て「近い」アフリカ』
⑤『アフリカ学入門~もうアフリカは遠くない』
⑥『アフリカ学入門~学ぶ、関わる、アフリカへの扉』
⑦『アフリカ学入門~教科書が教えてくれないアフリカを学ぶ』
⑧『アフリカ学入門~教科書が教えてくれないアフリカ』
⑧『アフリカ学入門~教科書にはない、いろいろなアフリカ』
⑨『アフリカ学入門~あんな、こんな、いろんなアフリカ』
⑩『アフリカ学入門~アフリカへの扉』
[PR]
by africa_class | 2010-05-25 22:17 | 【徒然】毎日がアフリカ

本学AA研の6月7日南アジェンダーセミナー

先日も紹介しましたが、日本語の案内が出来たので紹介しておきます。
---------------------------------------
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所では、今年度より
アフリカ研究の分野を研究所の基幹研究として重点的に推進してい
くことになりました。アフリカ文化基礎研究班(永原陽子〈代表〉、深澤
秀夫、河合香吏、椎野若菜、石川博樹)では、研究教育プロジェクト
「アフリカ文化研究に基づく多元的世界像の探求」(ILCAA Africa
Project)を実施いたします
 本プロジェクトでは、長期的視野に立った人類学・歴史学等の基礎
的な文化研究に基づいて、グローバル化が進行するなかでますます
その必要性が高まっている多元的世界像をアフリカの場から探求す
ることを目指し、様々なセミナー、講演会、教育プログラム等を実施し
ていく予定です。
 その第1弾として、来る6月7日(月)に、南アフリカのジェンダー研究者
Shireen Hassim さんをお招きして、「アパルトヘイト後:南アフリカの
公共圏における同意・対立・ジェンダー」と題するセミナーを実施いたしま
す。ふるってご参集ください。詳細は、添付資料をごらんください。

公開セミナー
「アパルトヘイト後:南アフリカの公共圏における同意・対立・ジェンダー」
講演者:Dr. Shireen Hassim (Univ.of the Witswatersrand,
     South Africa)
日時:2010年6月7日(月)18:15~20:15
場所:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所3階(301)
お問い合わせ:aaa(あっと)aa.tufs.ac.jp
[PR]
by africa_class | 2010-05-20 14:26 | 【紹介】アフリカ・イベント

ルワンダエクスポージャーツアー

PARC自由学校で、アフリカの講義が始まっていることはお伝えした
通り。そのPARCが主催する世界中でのエクスポージャーツアーを
紹介します。PARCの姉妹組織にPARCICというフェアートレード商品
を開発・販売する組織があるのはご存じ?一番日本で知られている商
品が、東チモールのコーヒー。紛争終結直後からこの開発に取り組ん
で、「ピース(平和)コーヒー」として、売りに出されている。我が家も時々、
このコーヒーを飲みます。
 この東チモールのコーヒー生産者たちのところを訪ねて、一緒に
コーヒーの収穫や、加工の手伝いをするのが、東チモールへのエクス
ポージャーツアー(8月28日~9月5日*248,000円!)。
Exposureとは、「身をさらす」という意味で、PARCによると、「日常か
ら離れて異なる社会に越境し、そこに生きる人びとの現実に身をさらす
旅」ということです。他に、スリランカのお茶生産者訪問などがあります。
 で、アフリカは、ルワンダでの旅が企画されています。ルワンダ各地で
行われている和解や復興のための取り組みを学ぶということです。
「大虐殺とは何だったのか、ルワンダは虐殺後どのように平和構築をし
てきたのかを、記憶と教育のために国内各地に立てられた虐殺記念館
を訪ねたり、生き抜いた方の証言を聴く中で考えます」とのことです。

訪問先には、東京外大でも講演を行ってくださった、佐々木さんのNGO
・REACHの活動地も含まれているようです。是非、夏休みにアフリカに
行きたいけれど、いいスタディーツアーが見つからないという人は、トライ
してみてください。
期間:8月26日~9月5日までの10泊11日
代金などは、PARCのホームページまで(http://www.parc-jp.org)
[PR]
by africa_class | 2010-05-20 10:28 | 【紹介】アフリカ・イベント