ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

モザンビークで世界最大ガス田「発見」・・・but我々のエネルギー問題が平和・人権・環境を破壊?

COP17が近づいてきたので、何気なく買った(今は東京新聞購読中)
毎日新聞を開けて(この種の環境問題は毎日の得意分野)、目が点に。
「ついに来たか・・・」と、胸が痛くなる想い。
■モザンビーク沖に世界最大ガス田か 三井物産、輸入計画
http://www.asahi.com/business/update/1128/TKY201111280581.html
■三井物産:世界最大級ガス田…モザンビーク沖で確認(詳細は末尾)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20111129k0000m020113000c.html 
 ここ数年のモザンビークでの民主化の停滞については、先日国際政治
学会で発表したとおり。その背景に、近年の相次ぐ天然資源の「発見」
と外資の流入や中国の影響があることを指摘していました。
 今回天然ガスが「発見」された地域では、石油の油田もあるということで
ひっきりなしに、外資関係者が訪れていました。2年前からは、天然資源
の埋蔵量がはんぱじゃないということで、欧米・中国などの技術者の出入
りが頻繁になっていました。レストランに行くと、世界中の男性技術者た
ちが、毎晩酒盛り。異様な光景が続いていました。
 この地域は、ケリンバ群島が広がる国定公園地域。世界でも最も美しい
海・島々・野鳥の宝庫です。小さな島が連なる姿は、「インド洋の真珠」と
呼ばれるほど。この地域の保護については、WWFとUSAIDがモザンビ
ーク政府と協力してやることになっていましたが、ある時から不穏な動き
が。石油や天然ガスがあると噂されるようになってからは、特に。そして、
WWFはついに、モザンビーク大統領に、 ‘Gift to the Earth’賞を授
与します。がしかし、同大統領になってから、環境政策は後退したとい
うのが、地元環境団体の一致した意見です。
http://wwf.panda.org/who_we_are/wwf_offices/mozambique/?201047/WWF-applauds-Mozambiques-conservation-initiatives
 が、地元の環境・人権団体は、連盟で、公開質問状を大統領に送り、
賞にみあうような環境対策を講じるように迫っています。と同時に、W
WFの動きに大きな疑問を投げかけています。地元環境団体に相談な
しにこのような賞を何故WWFみたいに老舗の立派なはずの団体があ
げてしまうのでしょうか。何か理由があるはずです。何事にも、裏があ
るということを、みなさんしっかり肝に銘じましょう。たとえ、WWFでも。
 モザンビークの経済成長率は10%近くです。首都は、車で常時渋
滞が起こる状態で、ショッピングセンターが次から次へとできています。
でも、農村部の貧困が解消されているかというとそうではなく、生活は依
然厳しいだけでなく、生活にますますお金が必要となり、庶民の暮らしは
苦しいまま。
 北部の多くの人びとがため息とともにつぶやいています。「資源のおか
げで豊かになるのは、政府関係者ばかり。ますます彼らが肥って、やり
たいようにするだけ」「人々を豊かにしない資源は掘り出さないのが一番」
 豊かな天然資源が、結局は工業化などを遅らせるとともに、国民内の
経済格差と権威主義化(非民主化)を継続させるという理論「資源の呪い」
が、ついにモザンビークでも本格化する可能性がますます高まった・・・と
感じたニュースでした。
 そして、日本の新聞各紙の報道内容が、原発・石油の代替エネルギー
だという点にばかり注目している点に、なんと自国本意な報道だろう、と
ウンザリ。
 脱原発、脱石油=天然ガスという発想そのものが古い!!!二酸化
炭素の排出量が少ないからといっても、「天然資源」のもつ問題(環境
破壊や紛争)は石油と変わりありません。結局のところ、エネルギー源
を海外にこのような形で頼ること自体が、自国・世界の不安定化を支え
ることになってしまいます。
 エネルギーの地産地消を目指すことこそ、日本国内だけでなく、世界
の平和に役に立つ、という点についてみなさんは考えたことがあったで
しょうか。エネルギー問題に注目が集まる今年だからこそ、この点につ
いても、ぜひ考えてみてほしいと思います。
 だから、エネルギー消費国こそ、国内外(世界)の平和と人権、環境の
ために、再生エネルギーの促進に力を入れなくてはなりません。原発
の輸出、石油やガスの輸入・・・いずれも、国内外・世界の問題解決に
は最終的には役に立ちません。むしろ、別の問題をどんどん引き起こ
すばかり。例)石油→環境汚染/紛争/資源の呪い。原発→環境・人体
汚染/廃棄物処理の課題。
 21世紀に生きる私たちです。エネルギーの不足ぐらいで、従来型の
解決にしがみつくなんてこと、やめましょう。私が大学時代、世の中に
はワープロと巨大コンピュータしかありませんでした。それが今、携帯
やIpadでなんでもできます。その気があればできるはず。「その気」
を誰よりも早く開発し、商品化する者こそ、次のマーケットで「勝てる」
はず。こんなビジネスチャンス、どうしてもっとみな取り組まず、あいか
わらず、「権益を獲得する→地球を掘る→輸送する→燃やす」なんて
ことしてるんでしょう・・・・。古い。ふるすきます!
====
(毎日新聞のニュース)
 三井物産は28日、アフリカ南東部・モザンビーク沖合で米石油ガス大手などと探鉱している鉱区で、世界最大級の30兆立方フィート超の埋蔵量の天然ガスを確認したことを明らかにした。三井物産は20%の権益を保有。液化天然ガス(LNG)化が検討されており、日本の年間使用量(約7000万トン)の1割弱に相当する量が日本向けとなる計画だ。プロジェクトの総事業費は1兆円規模になるとみられる。東京電力福島第1原発事故で見直しを迫られている日本の中長期のエネルギー需給にも寄与しそうだ。【久田宏】(中略)
 日本では福島第1原発事故の影響で、定期検査に入った他の原発も地元の反対などによって再稼働が遅れているため、代替エネルギーとしてLNGを燃やす火力発電の活用が広がっている。中長期的にも原発に依存したエネルギー政策の見直しは避けられず、ここ数年の技術革新で掘削が容易になった天然ガス「シェールガス」も含めて、産出可能量が増えている天然ガスへの期待が高まっている。
[PR]
by africa_class | 2011-11-29 23:14 | 【徒然】毎日がアフリカ

12月16日(金)16時~【社会的起業レク】農村から日本を変える~Sasayamaの挑戦、ポスターできました

今日、お客様がお越しになった。
かつて政府との交渉の際、テーブルの向こう側に座っていたお方。
9月にも、某省元高級官僚の方がわざわざ会いに来てくれた。かつて、
ODAの農薬・化学肥料援助や市民社会の参加問題で闘っていた時、
「あちら側」に座っていたみなさん。どうしてかなあ~。
 お二人とも仕事を辞めてから、連絡を取って会いに来てくださった。
実のところ、ビジョンも認識も共感してくださっていたから、このように
自由に動けて嬉しいと、笑顔で話されていたのが印象的。組織の中
にいらしたころには出あえなかった素敵な笑顔だった。
 逆に、人を自由に動けなくする組織って、本当に「残念な組織だ」と思
う。一人一人が、思ったことを口にでき、創意工夫をもって、実行できな
い組織は、すでにもう時代遅れ。時代の流れが速い中、それではどんど
ん現実から乖離してしまう。でも、3・11のような出来事があってなお、
この日本では、巨体を持て余しつつ、既得権益に胡坐をかいているだ
けの組織だらけ。わが大学にも、お二人が辞められた、これらの組織
に就職せんと、がんばる学生たちがたくさんいます。もちろん、頭から
それらの組織がダメで、就職すべきではない・・・ということではありませ
ん。どんなところでも、若いみなさんの修行の場になるでしょう。でも、
「就職」が、「手段」ではなく「目的化」していないか、と心配です。何を
達成するための、就職なんだろう?~そこを、もう一度考えてみてほしい
です。
 これらのみなさんが会いに来てくれているのは、若い人たちの人材育
成に関心を寄せてのことのよう。皆さん自戒の念をもって、これまでの
人材育成ではいけないとおしゃっている。そして、今の若者たちにとって
も期待をもってらっしゃる。うれしいですね!でも、「期待」で終わらない
ように、学生のみなさんは今の内にぜひ「大暴れ」して、自分を磨いてく
ださいな。(学生が終わっている人も、遠慮なく~が、一応考えてからね)
 で、ポスターができたので、12月16日(金)講演会の案内を再度アッ
プしておきます。われながら文字が多すぎて、入れるの苦労しました・・
・。詳細は、過去ログをみてくださいませ。
http://afriqclass.exblog.jp/14042693/
==================================
 「3・11後の人事育成」 第4弾
社会的起業のススメ 第5弾 ~農村から日本を変える~
12月16日(金)16時~17時半
==================================
講演:“『指先』から温めよう”を合言葉に農村から日本を変える~Sasayamaの挑戦~
講師:金野幸雄さん(一般社団法人NOTE代表理事、流通科学大学特任教授、元篠山市副市長)
安達茉莉子さん(一般社団法人NOTE「天空農園」管理人、元国家公務員、外大英語専攻/アフリカゼミ卒業)
日時:2011年12月16日(金) 16時~17時半
場所:東京外国語大学府中キャンパス 研究講義棟1階 103教室
(予約不要、直接会場にお越しください)
http://afriqclass.exblog.jp/13949874/
http://afriqclass.exblog.jp/13742578/
a0133563_2215513.jpg

[PR]
by africa_class | 2011-11-28 22:03 | 【促進】社会的起業/企業

外大東北復興支援隊への寄付にご協力ください!

昨日、活動について投稿したばかりですが、肝心の寄付先を
書いておりませんでした。4月に発足し、5月に下見、6月から
本格的に活動を開始し、以来休むことなく毎週東北に通い続け
てきた外大東北復興支援隊です。
 私の車を毎週末運転して、ボランティア学生とともに石巻に
通っている学生たちですが、昨日も書いたとおり、東北は冬に
突入しつつあり、車での移動は危険回避の点からも避けたい
と考えています。がしかし、いかんせん、たくさんの学生が同時
に移動するための高速バス代が十分にありません!!!
 安全・安心な方法でのボランティア活動の継続のため、どうぞ
皆様かたのサポートをお願いいたします。
 実際、現地に私も行ってみて、彼らがどれだけ現地の人びと
に信頼されているか、身を以て知りました。活動は、年内は12月
18日まで。春休みに学習支援をする予定です。どうぞ、ご協力
お願いいたします。
==================================
外大東北復興支援隊への御寄付先
http://www.tufs.ac.jp/st/club/tufsfortohoku/
~資金が不足しています。ご協力ください!~
==================================
■普通口座へのご入金(ATMからの振込みが可能です)
ゆうちょ銀行 店番号:008 口座番号:808197 
(府中紅葉丘支店)
■振替口座へのご入金
(郵便局で所定の振替用紙でお振込み)
郵便貯金 振替口座番号:00150-8-566431
*いずれも「ガイダイトウホクフッコウシエンタイ」(口座名義)
*領収書の発行、今後の報告のため、下記の連絡先
(tufs.tohoku2011@gmail.com)にご連絡ください。

代表:吉村健吾(学部4年生 ポルトガル語専攻/アフリカゼミ)
副代表:田中太一(大学院生)
     鈴木和(学部3年生 フランス語専攻/アフリカゼミ)
=================================
[PR]
by africa_class | 2011-11-28 21:41 | 【311】東日本大震災

石巻のコミュニティカフェでアフリカ紹介(外大東北復興支援隊)

人情の東北から帰宅。
疲れがどーーーーーーっと出ているものの、嫌な疲れではないのは
赤ちゃんを抱っこしておしめをかえて、ねんねさせたり、子供たちと文
字「通り触れ合ったり(変なおばちゃんと化してしまった・・)」、学生の活
躍を見ていたからかな?若くて純粋なものに触れると、やっぱり元気
が出ます!と書いた途端に、歳を取った気分・・・。
 そもそも、新幹線に乗った途端に、ビールにピーナッツにお弁当・・・
をしなければなんか落ち着かないあたりは立派な「オッサン」な私。
自分だけかと思っていたら、隣のお姉さん(?)も。つまり、立派な
「オッサンおばさん」ってことですね。さすがに、隣の「オッサン」みたい
に週刊誌読んでなかったけど。かわりに、新書2冊を読破。「ソーシャル
キャピタル入門(孤立から絆へ)」(稲葉陽二)と「エネルギー危機から
の脱出」(枝広淳子)。前者はゼミの課題図書にしようかと思ってます。
3冊目の新書「歴史の中のサンカ・被差別民」は、今夜の楽しみに。
研究以外の本を読める時間ができたことが何よりも幸せ。速読してし
まわないように、気を付けながら読めるというのも幸せ。といっても、
昨日書くはずの原稿・・・踏み倒したままですが(イノリちゃんごめん、
ちょっと小旅行モードが抜けず仕舞いです・・月曜日中に必ず!)。
 石巻から東京に向かっている学生たちは、そろそろ東京に着いた頃
でしょうか・・・。かなり渋滞していたようなので心配。1か月ぶりの石巻
です。急に冷え込んでおり、厳しい寒さが近づいているのが肌で感じら
れました。まだ高速だったら、くれぐれも気を付けて!
 昼食は、ゼミ生男子たちが作ってくれた白菜ラーメンとポテト。おい
しかったよ。わざわざ肉まで抜いてくれて、ありがとう。
a0133563_2365432.jpg

なおきはケニアで磨いた料理の腕、健吾は石巻で鍛えられた腕を
披露。ボランティアで助けに行っているはずが、助けてもらっていた・・
私もそんな繰り返しでここまでくることができました。ありがたい話で
す。「お互い様」こそ、21世紀ますます重要になると確信しています。
a0133563_23102952.jpg

腹ごしらえの後は、アフリカ~。岡田さんの太鼓で子供たちの気分
も盛り上がる。石巻でもアフリカ~な一日です。
a0133563_23124470.jpg

そして今日は、キリンさんの話をしました。
ここで、みなさんに質問。
(1)キリンの首はなぜ長い?
(2)キリンはライオンとどうやって闘う?
(3)キリンはどうやってお水を飲むの?
答えは・・・・疲れすぎたので、また今度。おやすみ!
[PR]
by africa_class | 2011-11-27 23:17 | 【311】東日本大震災

脱原発をめざす女たちの会23日発足!(ニュース一覧)

「脱原発をめざす女たちの会」が23日発足しました!
http://datsugenfem.web.fc2.com/
学園祭のフィナーレだったので参加できませんでしたが、「原発いらない
全国女たちアクション」の仲間の多くも立ち上げに関わっており、リレート
ークにも出たそうです。「全国女たちアクション」は活動としては終了して
いるため、この「女たちの会」をサポートしつつ、個々に運動を展開してい
きます。http://d.hatena.ne.jp/onna_suwarikomi
是非、「脱原発をめざす女たちの会」の賛同人になってください。なんせ
600人を超えているので、名前を探すのはほぼ不可能ですが、どんな
人たちがいるのか探してみるのも楽しいかも。
http://datsugenfem.web.fc2.com/2011_11_23kick_off/sandounin.html
キックオフ会の様子はニコニコ動画でみれます。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv71685760/
いか、報道ですが、大手で報道しているのは毎日新聞だけ?もちろん、
東京新聞は報道していますが、ほかは????!!!
■脱原発をめざす女たちの会:23日設立 各界から参加者
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111124k0000m040076000c.html
歌手の加藤登紀子さん、脚本家の小山内美江子さんら各界の女性らによる「脱原発をめざす女たちの会」の設立集会が23日、東京都杉並区の「座・高円寺」で開かれた。近くの別会場も含め400人余が参加。福島や青森、静岡など原発施設のある地域からも駆けつけ、約40人の女性が壇上で「脱原発」をアピールした。呼びかけ人代表の評論家、吉武輝子さんは「今の日本には後始末のできる政治がない。命の安全があってこそ本当の平和な社会」と話した。
■「原発に頼らない」女性集結 著名人ら 活動目指す
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011112402000032.html
女性主導で原発依存からの脱却を目指す「脱原発をめざす女たちの会」のキックオフ集会が二十三日、東京都杉並区の区立杉並芸術会館で開かれた。約四百人が参加し、さまざまな世代と立場の女性著名人が脱原発をアピール。「原発に頼らない社会を」と声をそろえた。
 同会は評論家吉武輝子さんら八十二人が呼び掛け人になって発足。具体的な活動は今後協議するという。
 集会では歌手加藤登紀子さんや社民党の福島瑞穂党首、十代のタレント藤波心さんなどが思いを披露。福島原発、浜岡原発、高速増殖原型炉もんじゅなど各地での反対運動に長年取り組んできた女性らも、それぞれの意気込みを語った。
■"草食男子"の名付け親「ダメ人間でもできる脱原発運動を」
http://news.nicovideo.jp/watch/nw151431
 「脱原発を目指す女たちの会」のキックオフ集会が2011年11月23日、東京都杉並区の区立杉並芸術会館で行われ、400人を超える人々が参加した。登壇した著名人を含む43人の呼びかけ人はそれぞれの想いを語り、「草食男子」の名付け親・深澤真紀さんは、脱原発の活動を広げて残していくためには「(自分のような)ダメ人間でもできる運動」にすべきだと語った。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv71685760?po=news&ref=news#2:31:27
[PR]
by africa_class | 2011-11-25 01:58 | 【考】民主主義、社会運動と民衆

アフリカゼミ展示、学長賞金賞受賞!(お疲れ&おめでとう!)

今日は5日間の学園祭のフィナーレ。
アフリカゼミ展示も、アフリカンドラムのみなさんとともに、フィナーレ
を迎え、アフリカ中から学生が買い付けてきた商品もすべて「完売!」
し、おまけに、学長賞の金賞までいただいて終わりました!2年前に
続き、二回目の受賞となりました~。亀山学長からのロシア語の詩
の朗読があったそうな・・・が、「背骨が笛」に???
a0133563_23532211.jpg

とはいえ、当然かも!というほど、すごくいい装飾・運営・チームプレー
でした。直前までは、大丈夫だろうか・・・とさすがにヤキモキしました
が、本当にみな助け合って、それぞれのよいところをや得意な点を活
かしての展示となりました。私がほぼノータッチの学園祭、おそらく歴
史が始まって以来!!みな、成長したね~。くみちゃん&ちょーてぃ
お疲れでした。今日はゆっくり休んで、来週報告ね。引き継ぎ書もぜひ
作成を~。(と忘れる前に書いておきます。)
a0133563_015979.jpg

装飾が得意な人、ポップ作りが好きな人、売り込みが得意な人、接客
を楽しめる人。こういうことが得意でないゼミ生たちも、恥ずかしさを脇に
おいて、身体をはって呼び込みに出たりなど、本当にみなキラキラ輝い
ていました。売れ残った商品を歩き売りしたのも凄かった。残ったのは、
たった一つのピアスだけ。純益15万円をはじき出しました~!!!
a0133563_00973.jpg

でも、そういう賞や数字以上にうれしかったのは、子供たちがとっても
真剣に楽しんでいた姿。また、私の父ほどの年齢の方がひとりでドラム
演奏を聴きに来てくれていたり、アフリカゼミは、老若男女、すべての
人がたのしめる企画をめざし、「すごいよアフリカ」を実感してほしかった
わけで、皆さんの笑顔は何にも勝るご褒美でした。ファムカフェでも、
テーマとしている、「アフリカと日本をつなげる」・・できたと思います!
a0133563_053420.jpg

そして、もう一つ嬉しいのは、卒業生たちにたくさん会えたこと。誰が
卒業生かな?一期生、二期生、三期生が大集合。この後さらに、四期
生、五期生も現れ、全8年間の大学での軌跡をみる思いでした。
打ち上げにも参加してくれて、ありがとう~。本当は、現役生の人生相
談に乗ってほしいところでしたが、私が疲れすぎてて、なんだかべった
りしてしまい、申し訳ない。やっぱり卒業生たちに会うと本当にほっとす
るのです。なんか、DNAのつながりが見えて嬉しい。そして、卒業生の
パートナーたちも、ウェルカムです!あいちゃん、ありがとう。
a0133563_064883.jpg

そして、美味しい食事を用意してくれた、のぶ&えっちゃん&けんご、
お豆腐の差し入れをしてくれた関ご一家、後片付けまでしっかりして
くれた現役のみなさん、お疲れ様~。明日9時の後片付けもしっかりね。
a0133563_0131588.jpg

次は、卒論・・・がんばろうね。そして、冬合宿となります。
[PR]
by africa_class | 2011-11-24 00:02 | 【大学】アフリカゼミ(3・4年)

エコキッチンのススメ:拙宅「深大寺の家」の利用指南書

いい天気です。外語祭も最終日。ふぁむカフェのコーヒー、開店から2
時間以内に売り切れたそうです~。これもみながだいぶ身につけてき
た「広報力」の賜物だね。次は、将来の顧客獲得だけでなく、アフリカ
物品や東北復興支援隊の物品の売り込みもよろしく!
13時半からは、アフリカドラムの二回目のワークショップあり!!
 さて、打ち上げ会場となる拙宅の簡単な掃除は終わりましたが、夜
にこの家に押しかけてくる何十の人・・入るんだろうか・・・。そして、今
回の食事担当が、拙宅に慣れていないので、これを機に拙宅の使い
方指南書を書いておきます。基本、エコキッチン手法ですな。
■心がけ編■
ーすべての動作は地球につながる!
ーエコロジー配慮はエコノミー
ー丁寧な暮らしは楽しい!
ーそもそもペットボトルやブラスティックに入ったものを買わない!
(我が家はプラスティック&農薬&放射能フリーを目指しています)
ー特に、お茶なんてもったいないうえに不健康。自分で作る
(酸化防腐剤が入っています)
■基本動作■
(1)我が家は木だらけなんで、濡らしたらすぐ拭くを徹底
(2)すすぐとき以外は水を出しっぱなしにしない
(3)生ごみはステンレスボールに入れて、庭のコンポストへ
<=分解しやすいよう、小さく刻んでおく。
(4)燃えるごみは右側、プラスティックは左側のごみ箱に
(5)資源ごみは最初から分別を
■冷蔵庫を開ける前に■
(1)何をどう入れるかイメージしておく
(2)何を出すか決めておく
(3)開け閉めする回数を少なくする
<=本日は、もう何も入らない状態です!!!
■沢山の人用の飯炊き■
(0)土鍋が小さいので先に。ガスコンロは左側を使う
(1)土鍋でご飯を炊く(水加減は米から第二関節)
(2)炊いた後はしっかり蒸らす
(3)おひつに入れて、次を炊く
■煮込み料理■
(0)鍋を火にかける前に、水滴はふき取っておく
(1)専用の鍋(丸めのもの)で10分炊いたらすぐに、シャトル
シェフ(保温しながら煮込むもの)に入れる
(2)あとは、ほっとく!!
(3)シャトルシェフがなければ、バスタオルでくるむだけ!
<=味噌汁、カレーに応用可能
■湯沸し編■
(0)本当はソーラークッカー(自家製)やストーブがついていた
らその上で暖めてから(今回は断念)
(1)火にかける
(2)後ろの非電化ポットに入れておく(1日経っても80-90度を
維持してくれます)
<=今回はもうやっておきましたので、お湯を使うものがあれば
ぜひ、ポットのお湯を。
■洗い編■
(1)油汚れは必ずふき取る
<=ぼろ布が見つからなければ、トイレットペーパーで
(2)合成洗剤ではなく、台所石鹸をスポンジでよく泡立てて
使う
(3)まずはスポンジで洗ってから、洗い桶でまとめてすすぐ
<=今野外にあるので、今回は断念
■水■
(1)右側の浄水器のものを使ってください
(2)念のため汲み置きをしています。みなさんもどうぞ。

以上、あとはよろしく!これから大学で仕事です。ご飯ができた
ころに向かいます!
[PR]
by africa_class | 2011-11-23 13:18 | 【記録】エコの限界に挑戦

講演会(12月16日)農村から日本を変える~Sasayamaの挑戦~(金野幸雄さん+安達茉莉子さん)

昨日は各種イベントがすべて無事終了、改めて報告します。
今回は、来月16日(金)に開催する講演会のお知らせです。
3・11後の日本を生きる「若者(自称含む)に贈る講演会ですが、
人生に悩める大人や、社会的起業を考えているみなさんにもお
勧め。予約不要です。ぜひ、お越しください。なお、このブログで
紹介してきた篠山の事例は次の通り。
http://afriqclass.exblog.jp/13949874/
http://afriqclass.exblog.jp/13742578/
==================================
 「3・11後の人事育成」 第4弾
社会的起業のススメ 第5弾 ~農村から日本を変える~
12月16日(金)16時~17時半
==================================
講演:“『指先』から温めよう”を合言葉に農村から日本を変える~Sasayamaの挑戦~
講師:金野幸雄さん(一般社団法人NOTE代表理事、流通科学大学特任教授、元篠山市副市長)
安達茉莉子さん(一般社団法人NOTE「天空農園」管理人、元国家公務員、外大英語専攻/アフリカゼミ卒業)
日時:2011年12月16日(金) 16時~17時半
場所:東京外国語大学府中キャンパス 研究講義棟1階 103教室
(予約不要、直接会場にお越しください)
 3・11は、被災地にだけでなく、私たちの生き方、社会の在り方に大きな疑問を投げかけました。中でも、「人と人の絆」そして「本当の豊かさ」について、私たちに再考を迫っています。「大企業で働いて、外国に出たい」という外大生ならではの「将来構想」に対し、「それで本当にいいんだろうか・・・」と考える学生のみなさんのつぶやきをよく耳にします。
「外国or日本?」の議論ではなく、「外国 and 日本」というとき、みなさんにとっての「日本」とは何を指すのでしょうか?
 3・11前にも、日本の農村部では、急速にコミュニティの崩壊が進みつつありました。急速な過疎化、高齢化による「限界集落」「買い物難民」などがその象徴です。一方、若い人たちの中には、あえて農村が「おもしろい!」と、農村に向かう動きも出てきています。
 いま、「社会問題の最前線」であり、「新しい動きの最前線」でもある日本農村。これを知らずに、「日本」を知っているといえない時代到来!その意味で、アフリカと同様に、日本の農村は、私たちが試される究極の「フロンティア」であると思います。
 そんな「フロンティア」の最先端を突っ走る男・・・それが、金野幸雄さんです。兵庫県の中山間地域、丹波篠山や黒豆で有名な「篠山市」ですが、財政再建団体を目前にして、過疎化や高齢化も待ったなし。危機的な状況にあったこの町で、顧みられることのなかった「資源」を見事にいかし、集落全体が宿(オーベルジュ)となった「集落丸山」、武家屋敷や町屋を活用した事業など、次々に新しい動きを生み出していきました。「なんか篠山っておもしろいことになってるね」と、ついにソトコト最新号にも、関連記事が登場。
 難しいことを「おもしろいやん」の一言で実現してしまう金野さんに、今「フロンティア篠山」で何が起きているのか、どうやってそれを実現しているのか、みなさんへのアドバイスも含め、お話してもらいます。そして、かつて皆さんと同じく外大で学び、国家公務員になったものの、篠山の金野さんのところで修業中の安達さんにも登場してもらい、みなさんの側にたったつなぎをお願いしています。
 それでもやっぱり「外国に」というみなさんもウェルカム。
話は、日本の農村改革ですが、結局のところこれは自分の意識改革、日本の改革、世界の改革の話なので!「~だから無理」、「なんか難しそう」と、あきらめがちな現代の若者に、クリエイティブに問題を乗り越えていく心構えを教えてもらいます。
これを聞き逃すときっと後悔すること間違いなし。
ぜひ、お友達と誘い合ってお越しください~。
■武家屋敷を再生した岩茶専門店「丹波ことり」 079-556-5630
a0133563_11194316.jpg

(店主の柴田さんの美しい茶道が見られることも)
a0133563_11231340.jpg

■集落全体がオーベルジュ化した集落丸山http://maruyama-v.jp/
a0133563_11262123.jpg

(ここでしか食べられないフレンチの「ひわの蔵」からみた風景)
a0133563_11264375.jpg

(古民家がここまで変貌!)
[PR]
by africa_class | 2011-11-21 11:13 | 【促進】社会的起業/企業

外語祭始まる!アフリカ部屋(331教室)大盛況です(売り切れ続出)!

大雨の中、外語祭が始まりました。毎年来てますが、こんな大雨初め
て。野外で5日間食べ物を売り続ける学生たちは本当に可哀想。でも、
若さですね。みな、晴れやかな笑顔です。

アフリカ・ゼミの部屋(331教室)ですが、今年はすごい!
今夏、アフリカ中に散ったゼミ生たちが買い付けてきた物品が、飛ぶ
ように売れています。去年3時間で完売したルワンダコーヒーも、今日
の分は2時間で売り切れ(明日、23日も売るそうです)。
毎年、事前準備や当日など、私もかなり手伝うのですが、今回はほぼ
ノータッチ。差し入れとお掃除ぐらいしかすることがなく、皆のてきぱき
とした様子に、感激して、部屋に帰ってきて思わずほろり。もう、私がい
なくても、みんな大丈夫だよね~。
 アフリカ物品を買うつもりのひとは、どうぞ早めにお越しください!
そして、明日は「アフリカx福島」です!前売り苦戦中らしいので、どう
ぞ前売り券買いに来てください!
 ここからは、アフリカ・ゼミ室の様子です
ゼミの「お父さん」。今年もみなさんを、お招きしています~。
(これが怖くては入れない子供もいるかも・・・ですが、魔除けだと思っ
てぜひどうぞ。頭を3度なでるといいことがあります<-ウソ)
a0133563_15463220.jpg

先生がウソをついてはいけませんが、まあいいでしょう。信じる者は
救われる。いつの間にか、「アフリカゼミ伝説」になるかもしれない!
a0133563_1552408.jpg

で、売り子たちは、アフリカ服・アフリカのサッカー代表チームのユニ
フォームで歓迎。留学・遊学に行っていたみなとおしゃべりをしてもら
うため、張り紙までしてくれています。そして、売れない商品をさりげ
に身に着けてるので、ほめてあげてください!<=かってね。
a0133563_1554845.jpg

そして、留学・インターン体験談が。アフリカ本もかなり値下げして売
ってます。著者だからできる値下げなんで、ぜひどうぞ~。
a0133563_15551383.jpg

なんか学生に見えない軍団ですね・・・。一人だけ卒業生!!!さて
誰でしょう。(答えは末尾に~)
a0133563_15563100.jpg

今年もやってます。アフリカ楽器コーナー。しかし、棒がないので太
鼓たたくと手が痛い・・・私の棒もってったの誰だ~!手でも叩けます。
a0133563_1557858.jpg

アフリカの人も遊びに来てくれています~。ファムカフェがお世話にな
っている深大寺曼珠苑さん(焙煎)の様子もスライドショーでみれます!
a0133563_15581339.jpg

明日と23日のイベントの前売りを売ってます!おそろいの衣装、かな
り似合ってますね。仏語の二人です!
a0133563_1559412.jpg

そして、今回注目すべきは、この装飾です!はるかさんのアイディアを
みなが一つ一つ手作り!なんともきめ細かな、すばらしい装飾。これみ
るだけでも、価値ありです。
a0133563_15594598.jpg

極め付けは、このバウバウ。昨夜5時からの作品だそうな。そして、サ
ンドイッチマンもこの通り。さまになってる~!

あっ、外大東北復興支援隊の写真がない!あとでまた連絡します~。
アフリカルームは、今日・明日(20日)・23日の10時~18時のみ。
東京外国語大学 学園祭をよろしく~。
(卒業生の答えは、右から2番目のイサジさんでした~)
[PR]
by africa_class | 2011-11-19 16:01 | 【紹介】アフリカ・イベント

学園祭の準備が進んでいます~明日からアフリカ&東北物品売ります(331教室)!

外語祭の準備が進んでいます。
この時期は、大学中から不思議な香とも匂いともいうべきものがあち
こちから漂ってくるのですが、この時期こそと先生たちは大学から消え
ます。しかし、ゼミが展示をやる宿命から、私は居残り。お掃除おばさ
ん兼差し入れおばさんと化しています。
 アフリカゼミの展示&物販は明日19日から、東京外国語大学府中
キャンパス研究講義棟3階 331教室で。
西崎さんの講演会20日(日)11時~と15時~です。
前売りの調子がよくなかったようなので、学内の人も、学外の人もぜひ
ぜひお越しください。また、アフリカゼミの部屋では、東北で活動する
外大東北復興支援隊が現地の人たちの手作り物品も販売します。

2011年の今年、福島や東北を考えないわけにいきません!!!
ぜひぜひ、アフリカゼミ室へ~。特に、20日(日)よろしく!!!
詳細は:http://afriqclass.exblog.jp/14007380/

a0133563_1729413.jpg

[PR]
by africa_class | 2011-11-18 17:31 | 【大学】アフリカゼミ(3・4年)