ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

タグ:国連PKO ( 1 ) タグの人気記事

【緊急報告会・29日】今コンゴ東部で何故・何が起こっているのか? 国連・周辺諸国・世界が創り出す悲劇

新聞各紙でも報道されていますが、コンゴ民主共和国東部で、再び大規模な人道危機が発生しています。
http://www.asahi.com/international/intro/TKY201211240432.html
http://mainichi.jp/select/news/20121121k0000e030166000c.html
 しかし、テレビ等では依然報道がなく、また問題が複雑なため、十分な背景分析がされているとは言い難い状態です。これは日本だけの現象ではありません。New York Timesを分析した研究者が、この1週間のイスラエルのガザ侵攻の記事で使われた文字数と、過去十年ほどのコンゴ東部報道の文字数が同じである・・・と指摘している実態からも明らかでしょう。
 したがって、今起こっていることの背景を含め、この地域と問題に関するエキスパートである米川正子さんを講師にお迎えし、緊急報告会を行います。急な設定ではありますが、是非多くの方に来ていただければと思います。
 米川さんの話から、コンゴ東部の出来事が日本と無関係な話ではないことが、見えてくると思います。特に、国連PKO部隊の問題、資源取引の問題、援助の問題などが明らかにされます。

=====================================
【緊急公開報告会 Open Lecture】
今、コンゴ(民)東部で何故・何が起こっているのか?
~国連・周辺諸国・世界が創り出す悲劇~
What is Happening in Eastern DR Congo and Why?
-The Tragedy created by UN, ‘Neighbors’ and the World -
======================================
11月29日(木)17時40分~19時00分 @研究講 義棟115号室
November 29, 2012 17:40-19:00 at Room 115 (Kenkyu Kogito)
言語: 日本語(パワーポイントは英語) 
Language: Japanese (PPT in English)
予約不要 (No reservation needed)

新しい 反政府勢力がコンゴ東部を軍事制圧し、市民に甚大な被害を及ぼしています。新たな紛争と思われていますが、実は1998年来540万人も の人びとの命が奪われてきました。しかも現地には1999年から最大規模 の国連平和維持軍が駐留しています。
この緊急事態を受け、2008年7月まで元UNHCRゴマ 所長だった米川正子さんをお迎えし、今何が起きているのか、その背景は何なのか緊急報告をしてもらいます。

A new rebel group came to conquer Goma in eastern Congo, and another wave of displacement and serious violence against civilians is taking place. Since early 1990s, conflicts have been repeated in this area, and despite the largest UN peacekeeping operation in the world, more than 5,400,000 have died, which is the largest number of casualty since the end of WWII.
We are inviting Ms. Masako Yonekawa who was the Head of the UNHCR Goma office (2007-2008) in order to learn about the situation on the ground and factors behind of this tragedy.

■ 米川正子さんプロフィール/Masako Yonekawa■
ケー プタウン大学院で国際関係(紛争予防、解決)を研究。 1992年来、カンボジア、リ ベリア、 南ア、ソマリア、タンザニアやルワンダで国連活動に関わる。1996年以 降、UNHCR職員として、ルワンダ、ケニア、コンゴ民主共和国、スイスで勤務。JICA本部で客員専門員、宇都宮大学で特任教員、今年11月 より立教大学で特任教員を務める。著書『世界最悪の紛争「コンゴ」~平和以外何でもある国』(創成社、2010)

Ex-UNHCR staff in Rwanda, Sudan, Geneva, Congo and others. She has worked for UN operations in Cambodia, Liberia, South Africa and Somalia, etc. Ex-JICA visiting senior adviser, and she is currently working as Associate Professor at Rikkyo Univ. The author of The Worst Conflict in Congo: the country that has everything but peace (Soseisha, 2010).

主催・お問合せ:舩田クラーセン研究室(042-330-5260) http://afriqclass.exblog.jp/

a0133563_13334392.jpg

[PR]
by africa_class | 2012-11-27 13:44 | 【紹介】アフリカ・イベント