ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

タグ:食農エネルギー ( 1 ) タグの人気記事

【カフェ&ハーブトーク】 私たちのCuras(暮らし&治癒)・食・農・エネルギーから考える日本・ アフリカ・世界の今そして未来 〜最終講義in Osaka〜」

決定しました。以下、ぜひふるってご参加下さい。
なお、Curasは、ポルトガル語のcurar(治す・癒す)から。私が「暮らす」と書いていたら、大学時代の同級生がこう当て字してくれたのだけれど、凄く良いと思って、今後これを使っていこうかと思います。現役生のポスターも届きました。最終講義後に同じ会場で行われる「カフェ・モサンビコParty」も是非よろしくお願いします。

===========================================================

【カフェ&ハーブトーク】
私たちのCuras(暮らし&治癒)・食・農・エネルギーから考える
日本・ アフリカ・世界の今そして未来
〜元東京外国語大学舩田クラーセンさやか准教授の最終講義in Osaka〜」

日時:2016年3月26日(土曜日)16時半~18時
場所:Cafe Tipo 8  http://www.cafetipo8.jp/
(大阪グランフロントのすぐ前です)
大阪市北区中津5丁目2番9号
TEL: 06-6136-3184
参加費:1,500円(カフェビコブレンド、ハーブ&野草茶、お土産あり)
定員:30名 
お申込み:3月25日[金]正午までに下記メールアドレスにお申込み下さい。
(お名前・ご連絡先メールアドレス)
cafemozambico@gmail.com
主催:カフェ・モサンビコ・プロジェクト
http://cafemozambico.blog.fc2.com/

カフェ・モサンビコ・プロジェクト代表でもある舩田クラーセンさやかさん(元東京外国語大学大学院准教授:2004年〜2015年)の最終講義の関西版です。4月9日(土)に東京にて開催される「最終講義」(http://afriqclass.exblog.jp/22545316/)を関西でも開催してほしいという要望にお応えし、最終講義の中でも「食・農・エネルギー」と「日本とアフリカ、世界の関わり」の部分に焦点を当てた企画を考えてもらいました。

国際関係学の中でアフリカや世界の平和・戦争・開発の問題を考えてきた研究者が、なぜ食・農・エネルギーの問題に実践的に取り組むことになったのか。そして、いま日本で進行中の社会問題とアフリカや世界で起きている現象がどのように「地続き」であるかについて、関西風味で一般向けに面白く分かりやすくお話頂きます。

その上で、ドイツでの「里森」・ビオトープ・菜園・薪クッキングストーブ・発酵を活用した生活実践を紹介してもらい、オルタナティブとしての「日々の暮らし&治癒(Curas)」の可能性を、ドイツ直送のハーブや野草茶を頂きながら一緒に考えます。

また、モザンビーク北部の村のママたちや現地大学生たちと共に取り組む在来コーヒー(ビコ)の試飲も可能です。世界でカフェモサンビコプロジェクト&Tipo8でしか味わえない「ビコ・ブレンド」、ぜひお楽しみに!

このカフェ・モサンビコ・プロジェクトの説明については、同日同会場にて18時からパーティを開催しますので、あわせてご参加頂ければ幸いです。パーティの方は、コヒーの専門家によるプレゼンや学生による現地報告あり、音楽あり、クイズありの大人でも子どもでも楽しめる内容となっております。こちらもあわせてご参加下さい。
詳細→http://cafemozambico.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

<カフェ・モサンビコ・プロジェクトParty>
日時:3月26日(土)18時〜20時@Cafe Tipo 8
参加費:2000円(軽食・飲み物つき)

パーティのご参加についても同じ予約メールで結構です。
*但し、「最終講義・パーティ参加」「最終講義のみ参加」「パーティのみ参加」などとご明記下さい。
cafemozambico@gmail.com

皆さまのご参加を楽しみにお待ちしております。

2016年3月10日
カフェ・モサンビコ・プロジェクト一同

a0133563_06353852.jpg

[PR]
by africa_class | 2016-03-12 06:38 | 【協力】カフェ・モサンビPJ