ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

「就活」に苦しんでいるみんなへ

去年も大変だったけど、今年は本当に大変。こまった。本当に。
エントリーシートの添削に始まって、みなさんの人生相談を受けて
思うのは、本当のところみんな企業に興味がないんだなあ、という
こと。
 これまで、社会との接点をあまりにもたなかった・・・こともさるこ
とながら、そもそも企業選択があまりに「有名大企業」に偏ってい
る気がする。だって、そんな企業、全国の文系男女がみんなとり
あえず受ける会社だから。
 みんなは自分が何をしたいか分からなくて悩んでいる。
でも、大人たちは、みんなが「どんな貢献をしてくれる人物なのか
(現状では無理でもどんな風にのびるのか)」を知りたいと思って
る。そして、みんなの熱意を。どの企業に対しても示すような器用
でかえのきく熱意ではなく、本当の熱意を。
 みんなは途方にくれている。
 こんなに情報は溢れるというのに、あるいはそのために。結局の
ところ就活という波に乗せられて、ただ乗っていただけだから。じゃ
あどうするのか・・・私にも答えはないけれど、ちょっと慌てふためく
のは止めてみては?
 多くのみんなが、「早く決まること」を目標にしていなかった?それ
って、何のため?自分の「気持ち」のためだよね。勉強に専念する
ためといっても、3年生のときたくさん勉強する時間あったよ。そのと
き専念していた?してなかったよね。であれば、自分の気持ち(楽に
なりたい。人より早く決まりたい)だけの問題なんじゃないかな。
<=きつくてごめん。
 仕切り直しをするチャンスなのかもしれないね。そんなときに、お
薦めなのが、『ソトコト』。もちろん、いろーんな雑誌や本があるけど。
a0133563_22534345.jpg

 インターネットの就活サイトの情報ばかりみてても、答えはないん
じゃないかな。どうせみんなみてるもんだし。そのとおりやって上手
くいかなかったから、今も苦戦してるんだよね。だとすれば、もっと、
普通の生活の中でアンテナをはってみては?
 中小企業の有効求人倍率は、大企業と比べればすごく高い。文
系の外国語大学卒業のみなさんが、これらの小さい企業でできる
「貢献」ってなんだろう。
 あるいは、企業に答えがないのかもしれない。もっと違うところに
あるのかもしれないよ。今、社会が求めているのは、医療福祉・
農業・漁業・林業・地場産業・教育の分野で活躍する若い人たちだ
よね。そういう分野、考えたことあった?そもそも、社会の中のさま
ざまな課題や仕組み、仕事について、考えてきたかな?就職活動が
はじまって急に考えても、なかなか難しいんじゃないかな。
 自分の「生き方」を、こんな若さで考えなければならないのはひど
いというかもしれないけれど、みな何を選んでもいいという無限の自
由を手にしている。すごいことだね。人生は目の前に限りなく広がっ
ているってことは。
 みなにとっては、それが「辛い」ってことなんだろうけど、我に返って
みてみよう。人生で、自由に選択できるごく稀な時期だよ。「とりあえ
ず大企業だった」「早く決まれば」ではなく、自分を役に立てることが
できる、納得のいく就職活動になればいいね。
 いずれにせよ、卒論のテーマが固まっていないのは、大問題。就活
が忙しいから・・・というのはもちろんそうだけど、自分の中で何か核
になるものを深めていない・・・ことにつながってるんじゃないかな?
みなは「自分を知りたい」というのだけど、具体的に動いてみないか
ぎり自分をいくら掘り返しても答えはないと思う。卒論もそう。具体的
にテーマを設定してみて、本を読んで、考えて、ちょっと足を延ばして、
もう一度テーマを練り直して・・・そういう繰り返しの後に、はじめて自
分のやろうとしていたこと、興味のあったこと、発展させたいことがわ
かるんじゃないかな。
 と、かなり説教じみてしまいましたが、これまで何人かにいってきた
こと、書いておきます。がんばろう。
[PR]
by africa_class | 2010-05-25 23:08 | 【紹介】アフリカ関連情報
<< マサイ&その花嫁&親指ピアノ! 今日のゼミは「お外」で >>