ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

アフリカにおける紛争解決&復興

大阪方面の方へのお知らせです。ソロモン先生は、アフリカの国際
政治や紛争解決の専門家で、日本にも何度か来られたことがある
方です。
┌──────────────────────────────────
◆ GLOCOLセミナー(54)/「コンフリクトの人文学セミナー」
◇ アフリカでの紛争解決 コンゴ民主共和国(DRC)の場合
└──────────────────────────────────
 http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/100709.html
【日時】2010年7月9日(金)17:00~19:00
【場所】大阪大学人間科学研究科東館106教室(吹田キャンパス)
【主催】大阪大学グローバルCOEプログラム
「コンフリクトの人文学国際研究教育拠点」
大阪大学グローバルコラボレーションセンター
【講師】フセイン・ソロモン教授、プレトリア大学政治学部(南アフリカ)
※英語講演(通訳なし)
【参加】無料・事前申し込み不要
コンゴ民主共和国(DRC)を事例に、なぜ紛争解決の取り組みがうまく
いかないかを考察する。まず、アフリカで失敗した紛争解決例から10の
教訓を紹介し、DRCでの和平を脆いものとしている理由を明らかにする。
┌──────────────────────────────────
◆ 第55回 GLOCOLセミナー / 「コンフリクトの人文学セミナー」
◇ アフリカにおける紛争後復興の課題
└──────────────────────────────────
 http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/100716.html  
【日時】2010年7月16日(金)17:00~19:00
【場所】大阪大学人間科学研究科東館106教室(吹田キャンパス)
【講師】フセイン・ソロモン教授、プレトリア大学政治学部(南アフリカ)
※英語講演(通訳なし)
【参加】無料・事前申し込み不要
アフリカ開発のための新パートナーシップ(NEPAD)が2005年に打ち
出した紛争後復興政策フレームワークの内容や、紛争後復興に関する
研究成果などに言及しながら、そのあり方について考察する。



●講師紹介:フセイン・ソロモン
 南アフリカ・プレトリア大学国際政治研究センター長、同大政治学部教授。
 アフリカの紛争解決、移民問題、南アフリカの外交政策、国連改革、宗教的
「原理主義」などについての業績多数。
[PR]
by africa_class | 2010-07-05 13:25 | 【紹介】アフリカ・イベント
<< ゼミ合宿in山梨終了! コンゴ独立50周年、写真展on... >>