ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

第二回講演会:社会的起業のススメ、終了

島根の石見銀山から駆けつけてくださった(株)石見銀山生活文化研究所
http://www.gungendo.co.jp/
の松場大吉さんの講演会、無事終了しました。将来的に社会的起業を考
えている学生や日本を再発見したい学生、面白いことを探している学生な
ど、いろいろな学生が参加してくれました。卒業生のマリコさんも休暇をと
っての参加。さらに、2年生が7名いたことは、嬉しかったです。
a0133563_2201052.jpg

 講演会の後、大吉さんを囲んで13名の学生とともに、特別食堂でお食
事をしました。驚いたのは、大吉さんが即座に全員の名前を覚えて、逆質
問していた姿。顔と名前を覚えるのが超不得意な私としては・・・・反省。
そして、一人ひとりに丁寧に向きあってくださったことに、本当に感謝。皆、
就職活動や将来、テーマ探し・・・などで悩んでいる学生だけに、松場さん
の一言ひとことが身にしみたようです。具体的に行動をすること・・・そん
なメッセージを、皆さん次につなげてくださいね。
 しかし、「日本の田舎ってすばらしい!」という学生の感想に、もしすると
外大生の本当の「フロンティア」は日本の田舎かも・・・と思った夜でした。
そして、この前の山梨での合宿が、皆にとって本当に大きな意味があっ 
たのだな、ということを知りました。みんな、日本の田舎・・・本当に訪れる
機会がないのだね。そして、土いじりをする機会も・・・。
 アフリカゼミがどうして山梨の「限界」集落に???という疑問は、これ
で解けたかな?結局のところ、私がゼミナールを通して、応援したいこと
はアフリカのことをクイズ番組で優勝するぐらい覚えることではないので
す。今の我々の暮らしから一番遠いところから、自分・自分の社会・自分
の暮らす世界・今を考えてみる・・・そんなきっかけを提供できればと思っ
ています。そのためには、ただ頭でっかちになってもダメなんで、極力あ
るき回ってみなければ、ね。
http://www.tufs.ac.jp/ts/society/africa/manifesto.html
(詳しくは、こっそり公式サイトに掲載している私の教育マニフェストを)
 それが、アフリカであり、日本の田舎なのかもしれないですね。
 11月に予定しているアフリカ・アートプロジェクトで、石見銀山の松場さ
んたちのお世話になるわけですが、この際学生のみなさんも是非来てく
ださいね。遠いので、夜行バス?でもそこは若さ。なんでも思い出になる
でしょう。(私たちは京都からレンタカーです・・・6時間の旅・・まあアフリ
カでオフロードを何千キロ走るぐらいだから、なんてことはないけど。)
 このプロジェクトのブログは、以下のとおりです。まだ概要しか掲載でき
ていませんが・・・・。お楽しみに。 http://spacepeace.exblog.jp/
[PR]
by africa_class | 2010-07-13 22:13 | 【促進】社会的起業/企業
<< Sports and Deve... ナカタ・ネット・カフェに行ってみた >>