ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

救援活動を行うNGOの寄付先

ワシントンに到着。こちらでも地震の報道がずっと流れています。
3号機の爆発の映像に、凍りついています。大丈夫でしょうか。
そして、現地は雪が降っているのですね。本当に、どうしてこれ
ほどの試練が与えられるのかと憤りを感じます。とにかく、一人
でも多くの命が助かることを心から祈っています。
 祈っているだけでは何も変わらないないので、現地で活動をする
NGOの募金先情報を掲載します。この状況では、経験豊富で技
能を持った組織の機動性が重要なので、まずは寄付で支えたいと
思います。状況が落ち着いたら現地にボランティアに行ければと
思っています。
 阪神淡路大震災から早16年が経ちました。昨日のことのように
思えるというのに。そして、今回の地震があの大震災の何十倍と
いうのですから、いかにこの地震が大きかったかが実感されます。
地震発生3日目に現地入りして、結局その後半年間、区役所等に
寝泊まりしながらボランティア活動をしました。あのときと比べて、
日本のNGOも力をつけたなあ・・・と思うほど、たくさんの団体が
ありますね。AMDAは既に医療活動を始めたようなので、まずは
 AMDAに寄付するのがいいと思います。
http://amda.or.jp/articlelist/index.php?page=article&storyid=129
 NPO法人AMDA
 ゆうちょ銀行01250・2・40709「アムダ」「東北地方太平洋沖地震」
*AMDAのキャッチフレーズは、「救える命があればどこへでも」
 ここ、ワシントンでも寄付を集めて、日本の家族に入金してもら
おうと思っています。

<<現地で活動を開始し、寄付を受け付けている団体>>
NPO法人日本災害救援ボランティアワーク
 ゆうちょ銀行00900・5・29560「NVNA国内支援口」
NPO法人アドラ・ジャパン
 ゆうちょ銀行00290・2・34169「ADRA Japan」「緊急」
国際協力NGOピースウィンズジャパン
 ゆうちょ銀行0016・3・179641 「東北地方太平洋沖地震支援」
NPO法人難民を助ける会
 ゆうちょ銀行00100・9・600「難民を助ける会」「太平洋沖地震」
[PR]
by africa_class | 2011-03-15 06:57 | 【311】東日本大震災
<< アフリカ市民社会からの連帯メール 原発で作業をしている人たちのこ... >>