ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

明日16日(土)は新横浜公園でチャリティー企画Ride to JAM Yokohama for JAPAN RELIEFbyゼミ生たち

ゼミ生有志で運営するfemme cafeと院ゼミの今城くんの会社が、16日
に企画するチャリティーイベントの案内が来ました。今日も朝から集まって
準備中。がんばれ!
a0133563_14323325.jpg
a0133563_1432182.jpg

この企画のための話し合いの様子(火曜日)
a0133563_14312142.jpg

==============================
私たちfemme café は、東日本大震災後から特定非営利活動法人AM
DA(アムダ)への募金を呼びかけるプロジェクトを進めています。そこで、
今月16日に横浜で開催されるチャリティーイベントにおいて、募金の呼び
かけなどをすることに決定しました!
 このイベントは、ピスト(自転車の一種)のイベントで、海外からプロのラ
イダーが訪れ、トリックコンテストも行われます。イベントでは募金箱を設
置して義援金を募り、同時にチャリティーラッフルも行います。収益はAM
DAに募金します。
========================================
Ride to JAM Yokohama for JAPAN RELIEF
日時:2011年4月16日(土)
場所:新横浜公園NISSAN STUDIUM併設駐車場
時間:Jam Session 11:00~, Trick Lesson 15:00~
Special Guest: Mike Schmitt, Joey Krillz (from THE GRIME)
========================================
 AMDA(アムダ)は、1984年に日本・アジア各国の医療関係者によっ
て発足しました。その後、スマトラ島沖地震、ハイチ地震、チリ地震など、
世界各地で医療救援を中心とした救援活動に従事しています。
 東日本大震災では、地震発生の翌日から医療チームを現地に派遣し、
現在も避難所での巡回診療や物資の調達、輸送などを行っています。
地震発生直後は医師や医薬品の不足などにより、医療面での支援が
急務でした。地震発生から日が経つにつれ、被災地でのニーズも変化し
つつあります。最近は、ノロウィルスの予防活動やパニック症候群の避
難者の方々のための精神的なケアなども行っています。
 では、なぜ私たちfemme café がAMDAを支援しているのか。現場
では、迅速かつきめ細かな対応が必要とされています。しかし、そういっ
た対応は規模の大きな団体にはなかなか難しいのが実情。AMDAは、
常に現場スタッフから現状報告を受けながら、ニーズに合わせた適切
な対応をしています。
 しかし、著名で規模も大きい団体ほどには資金が集まらないという現
状があります。避難所での医療面での支援がまだまだ必要とされてい
る今、皆さまからの集中的なサポートが不可欠です。
 皆さまからの義援金はAMDAへ送られ、医療活動費や医療スタッフ
の被災地への派遣費などに使用される予定です。
 「ストレートに現場へ届き、ダイレクトに被災者のために。」
AMDAホームページ: http://amda.or.jp/
[PR]
by africa_class | 2011-04-15 14:37 | 【311】東日本大震災
<< 原子力安全委員会の「レベル7認... 避難所「味スタ」にのボランティ... >>