ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

福島原発事故、自主避難者に賠償を求める集会(10月3日参議院議員会館)

福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクトの拠点長会議&合宿でも、
避難希望、避難中のご家庭にきめの細かいサポートをするだけでなく、
今後もっと「権利」の面に注目して、「権利の回復」の活動に尽力しよう
ということになりました。
 丁度、次のような集会があります。「数の力」は重要です。是非、ご
参加ください。
=========================================
区域外避難(「自主的」避難)に賠償を求める院内集会+事務局交渉
~「避難の権利」確立に向けて~
http://www.foejapan.org/energy/news/evt_111003.html
※原子力損害賠償紛争審査会および東電宛の意見を募集中!
https://pro.form-mailer.jp/fms/d1e9a64c22337
-------------------------------------------------------
◆日時:10月3日(月)13:00~15:00 院内集会
15:00~16:00 原賠審事務局との交渉(調整中)
16:00~16:30 記者会見
※原賠審事務局との交渉については、下記の質問状を提出しています。
http://dl.dropbox.com/u/23151586/110928_genbaishin_q.pdf
◆場所:参議院議員会館講堂
※12:30からロビーにて通行証を配布します。
(東京都千代田区永田町1-7-1)
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm
◆院内集会内容:
・「自主的避難」と賠償問題~論点整理
・最近の情勢~原子力損害賠償紛争審査会の報告、福島の最前線から
・自主的避難者、避難希望者の方々のアピール
(各地に避難している方々から現状報告を頂きます)
・法律家からの見解 など
◆資料代:500円
◆申込み:下記のサイトからお申込み下さい。
https://pro.form-mailer.jp/fms/3560b5a622284
◆主催:
国際環境NGO FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク(SAFLAN)
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク
◆協力:
・eシフト(脱原発・エネルギーシフトを実現する会)
・福島原発事故緊急会議
・いのちを守るお母さん全国ネットワーク
◆連絡先:国際環境NGO FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)
満田(みつた)090-6142-1807
E-mail: finance<@>foejapan.org
Tel: 03-6907-7217 Fax: 03-6907-7219
[PR]
by africa_class | 2011-10-01 00:10 | 【311】子ども・福島乳幼児妊産
<< 講演会:アフリカに暮らし、働く... ケニアで活動する教育支援NGO... >>