人気ブログランキング |
ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

朝日新聞Beで非電化発明家の藤村靖之さんが紹介。「愉しくライフスタイルを変える」

伊丹空港。今は取っていない朝日新聞の土曜版に非電化発明家の藤
村靖之さんの紹介記事を発見!!友人から、絶対話が合うからと紹介
されていたのですが、3・11直後でお会いすることができませんでした。
今日は運命的な感じがしたので、共有しておきます。藤村さん自身も、
アトリエのある栃木県那須が放射能の高線量地になってしまったので、
この1年そちらの活動で忙しかったそうですが、ぼちぼち本業を再開さ
れています。

■藤村靖之さん(非電化工房代表)
著者『エコライフ&スローライフのための愉しい非電化』
http://www.flintstone.co.jp/20060924.html
それにしてもサンタさんみたいな風貌の方ですね~。
■非電化工房のサイト
http://www.hidenka.net/jtop.htm
大手電機メーカーを退職して立ち上げた会社。
電気不要で使える「非電化製品」の数々を発明。
一番有名なのが、電気なしで使える冷蔵庫!!!モンゴルに提
供したそう。冷蔵庫の電気代はばかにならないのですごくいいア
イディア。3日に1度晴れなら10度以下になるという優れもの。
そして、一番普及しているのが、この手回しラジオ!!!!
http://www.hidenka.net/hidenkaseihin/radio/radio-3.htm
日本では災害時用に。昨日の京大の寸劇でも登場していまし
たが、京大の人たちは、アフリカの村に持っていくんですね。

私自身は、電化製品を使うのは極力抑えたいので必ずしも藤
村さんの発明品が必要なわけではないのですが、大多数の「
電化製品が不可欠な人たち」にとっては、これらを原発を動かさ
なくても使えることは重要なポイントかもしれません。
 また、電気を大量に使って、CO2を大量に出して、地球を温
暖化させ、原発事故を起こしてしまった私たちが、「電化製品を
使うのはけしからん」とアフリカの人たちにいう権利はあるのだ
ろうか・・・という問いにも、非電化製品は答えてくれる部分があ
るな、と思っています。
 全面的にすべてを頭から否定するのではなく、「こういう人は
これ」「ああいう人はこれ」という選択肢が、エコライフの中にも
増えていくといいですね。
 その点で、藤村さんが注意深くも、「これは社会変革運動では
なく、愉しくライフスタイルを変えてみる文化運動」といっているの
は、なるほどです。
 でも、やっぱり究極を目指したくなる私でした。
by africa_class | 2012-03-17 16:34 | 【記録】エコの限界に挑戦
<< 勉強会:アフリカにおけるBOP... 学術報告:「紛争後の亀裂社会に... >>