ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

ロンドン劇評家年間最優秀戯曲の南アフリカ劇『シズウェは死んだ!?』がやってくる(5月10日~31日)

日本の南アフリカ関係者から続々と推薦の声が届いている南アフリカ
の劇を紹介します。『シズウェは死んだ!?』です。
もうすぐ始まります~。ぜひ、お誘いあわせの上観に行ってください!
*チケット購入方法と場所の情報追加しました。

■南アフリカ政治の研究者・牧野久美子さんからの推薦メッセージ。
「私は数年前に、このお芝居をジョハネスバーグで観ました。
アパルトヘイト時代のパス法がお芝居の重要な背景。人種差別の
不条理を描きながらも、そのもとで生きるアフリカ人のたくましさ、人間
性を、暗くなりすぎず、というかむしろ笑いにあふれる形で、描いている
秀作です」

制作者の渡辺絵美さんから以下、メッセージをいただいています。
■「1974年、ロンドン劇評家の年間最優秀戯曲!」
「アパルトヘイト体制という厳しい状況下でも、人が人として尊厳を持って生きる、名前などに固執するのでなく、女房・子供のために他人に成りかわり生きていくその力強い精神と他者を思いやる気持ち。
 人間の確実に忘れてはならない優しさ・思いやりなど、人としてのあり方の原点が詰まった芝居を小さな空間でお客様に提供したいと思います(制作者:渡辺絵美)。」

■第一回公演『シズウェは死んだ!?』
南アフリカ共和国、ポートエリザベスにあるスタイルズという男の
写真館。そこにはいろいろな人生を背負った貧しい人々が、なけな
しのお金を握ってたった一枚の写真を撮りに来る。そのエピソード
をおもしろおかしく喋っている男のもとに、「女房に送る写真を撮って
ほしい」と大きな男が入ってくる。かなり意味ありげだ。
 シャッターが押された瞬間、大きな男のいじらしい程の過去が舞台
に広がる――。
【タイトル】 『シズウェは死んだ!?』
【作】アソル・フガード/ジョン・カニ/ウィンストン・ヌッショナ
【訳】木村光一
【演出】鵜山仁
【出演】川野太郎・嵐芳三郎
【上演期間】2012年5月10日(木)~5月31日(木) (26ステージ)
【劇場】 赤坂レッドシアター(赤坂見附徒歩2分)
港区赤坂3-10-9赤坂グランベルホテルB2F
http://www.red-theater.net/category/1310121.html
【制作】 地人会新社
【チケット】5000円(全席指定)
■ぷれいす 03-5468-8113 (平日11時-18時)
http://www.place-net.co.jp/sizwe.html
■e+(イープラス) http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002073266P0050001P006001P0030001
■チケットぴあ0570-02-9999(Pコード 417-337)
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1152666
【後援】南アフリカ大使館
a0133563_19173053.jpg
a0133563_19175384.jpg

[PR]
by africa_class | 2012-04-29 19:31 | 【紹介】アフリカ・イベント
<< 「緑の鯉のぼり」をドイツの子ど... 2012年度アフリカゼミ始動~... >>