人気ブログランキング |
ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

2010年 01月 15日 ( 2 )

公開卒論発表会(19日)

ヤキモキしながら待っていた卒論が出そろって、ほっと一安心。
例年に続き、力作揃い。しかも、現地調査を行った人が7名中5名
ということで、かなり独創的な出来栄えになっています。

公開で行います。ゼミ生も、新規ゼミ生でない人も、アフリカや現
地調査に基づく論文執筆に興味のある方はぜひご参加を。また、
院生も参加可能です。是非、厳しい質問してあげてください。
(学外の方の場合は、メールでご相談ください。sayakafc(at)
tufs.ac.jp)

なお、
来年度の新規ゼミ生は、4限か5限、あるいは両方に必ず参加し
てください。(どちらも参加が無理な場合は、メールをください。)

===========================
アフリカ・ゼミ 公開卒業論文発表

日時:2010年1月19日(火曜日)4限・5限(14時50分~18時)
場所:東京外国語大学研究講義棟3階 333号室

・「アパルトヘイト後南アフリカにおける格差の是正と教育制度」
 (濱本玲実:英語)
・「輸出振興制度によるアフリカ製造業の発展の可能性ーAGOA
 の優遇措置の影響と課題」
 (斎藤祐太:中国語)
・「ペンバ公設市場から見るインフラ建設におけるフィージビリテ
 ィ・スタディの在り方」
 (岡部亮:ポルトガル語)
・「アフリカに見る当事者運動の可能性ーウガンダ助成自助グルー
 プを例に」
 (八尋絵美:ロシア語)
・「エンパワーメント論・当事者主権からみるエンパワーメントにお
 ける外部者の役割:ベナンの現地ガバナンス系NGOプロジェクト
 の事例から」
 (榊原あや:フランス語)
・「ウガンダ小農の内発的発展から見る当事者による生活改善の
 可能性」
 (川本麻美:英語)
・「モザンビークの植民地解放闘争における文化の役割」
 (秋田祐実:ポルトガル語)
=============================
by africa_class | 2010-01-15 17:28 | 【大学】アフリカゼミ(3・4年)

JVCがインターン募集中

南アフリカと南スーダンで活動する日本国際ボランティアセンター
(JVC)が、2010年度のインターンを募集しています。説明会は、
2月上旬、応募締め切りは2月26日です。

アフリカ担当も1名募集しているようなので、是非トライしてみて
ください。といっても、通年週2日8時間勤務できる人ですが!!

詳細は、
http://www.ngo-jvc.net
by africa_class | 2010-01-15 15:35 | 【募集】インターン・ボラ