人気ブログランキング |
ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

2010年 01月 24日 ( 2 )

ゼミ合宿終わりました

ゼミ合宿が終わりました。恒例の冬合宿は、卒論執筆者のお疲れ
さま&次年度卒論執筆者の発表がメインですが、今回も卒業生・
院生・家族など、多種多様な皆さんが集まり、楽しい合宿となりま
した。
a0133563_18394827.jpg

湖のすぐ横のとっても使いやすい合宿場でしたね。
a0133563_18373759.jpg

今年は、3年生の9割が留学などに行くということもあり、まずは
ビジョン・ミッションをそれぞれ考え、マインドマップを作成すると
ころから入ってもらいました。真剣にマインドマップを作る皆。
a0133563_1838760.jpg

最初は戸惑っていたみんなも、発表するころには、自己分析を
しっかりできていました。

次は、論文テーマ発表。通常は1人の発表につき2-3のコメン
トや質問という感じなのですが、今回はすごい。5-6どころか、
皆最後は「先生」状態に!私の出番・・・ないやん、という嬉しい
状態でした。Peer Education(学生同士の学び合い)こそ、
わたしがこのゼミで目指していることで、嬉しかったです。まあ、
そんなこと偉そうに私がいわなくても、みんながしっかり互いに
学び合って、教え合ってきたのでしょうが、今回はそれがとって
もよく分かるほど活発なやり取りができました。
a0133563_18384340.jpg

その間、先輩たちは、せっせと夕食を!腕によりをかけたアフリ
カン料理&othersに、皆感激でした。

卒業生の皆さんとも、ゼミ生が自然に交わり合ってて、見てて、
嬉しかったです。学生同士から学べるものもあるけど、やはり
社会人から学べることも多いからね。是非、今後も仲良くして
やってください!

次回は、追いだしコンパ、そして6月にはまた夏合宿を農業研修
とあわせてやりたいですね。まずは、試験やレポートを乗り切って、
春休みをお互いに堪能しましょう!

合宿担当のきみちゃん、お疲れ~。
by africa_class | 2010-01-24 18:47 | 【大学】アフリカゼミ(3・4年)

28日にアフリカ有機農業勉強会

勉強会、再度お知らせです。

申し込みはまだ受け付けています(26日火正午まで)。懇親会
の参加の有無も含めて、ご連絡ください。
============================
「地元の有機的なつながりを活かす在地の知恵:その回復と変容
 ~ジンバブウェ中部の事例から~」
============================

■日時:2010年1月28日(木)18時半~20時
■場所:東京外国語大学府中キャンパス 研究講義棟2階210号室
(JR中央線武蔵境駅で西部線に乗り換え、多磨駅下車、徒歩3分)
(京王高尾線飛田給駅下車徒歩15分か、多磨駅行きバスで5分)
http://www.tufs.ac.jp
■参加料無料、要申込み
(お名前、所属、肩書、懇親会出席の有無を、1月26日(火)正午まで
にafrica.seminar<あっと>gmail.comまで送ってください。)

■勉強会題目
「地元の有機的なつながりを活かす在地の知恵:その回復と変容
 ~ジンバブウェ中部の事例から~」
■肩書・プロフィール
壽賀一仁(すが・かずひと)
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター(JVC) 事務
局次長。一般社団法人 あいあいネット(いりあい・よりあい・まなび
あいネットワーク)理事。1990年のエチオピア赴任をきっかけに
アフリカ、アジア、南米で住民主体の持続的農業・農村開発および
自然資源管理にかかわる一方、日本各地の農山漁村における地域
づくりの取り組みとネットワークを結ぶ。有機農業については、国内
のほかジンバブウェやケニアでも研修を受けている。
■概要
地域固有の環境は自然界の有機的なつながりのなかで維持されて
いるとともに、それを利用する暮らしや文化との有機的なつながりに
よって支えられている。ジンバブウェ中部には、そうした有機的なつ
ながりを活かす在地の知恵の工夫によって、1970年代の独立闘
争から現在まで地域固有の環境と暮らしの回復に取り組んできた
人々がいる。その事例を紹介しつつ、狭義の農法だけにとらわれる
ことなく、地域の有機的なつながりのなかの農業・農村開発という
観点からアフリカにおける有機農業の可能性を考えたい。

■連絡先
東京外国語大学 舩田クラーセン研究室
直通:042-330-5260
メール:africa.seminar(あっと)gmail.com(担当:今城)
by africa_class | 2010-01-24 18:33 | 【紹介】アフリカ・イベント