人気ブログランキング |
ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

2010年 01月 29日 ( 1 )

アフリカ教科書づくり

ゼミ合宿から1週間・・・更新してなかったのですね。学年末ということも
あって、慌ただしい毎日のうえに、今週は毎日飲み会があり、さすがに
ブログまで余裕がなかった状態です。
 サッカーワールドカップ南ア大会の2010年を迎え、アフリカ関係の
本がどんどん出版されています。私も『アフリカ学入門』という本を色々
な人の協力を得ながら作成中ですが、他の先生方の本の「中身」も書
いていて、火の車のまま年末・年始を過ごし、現在に至ります。出版社
からついに、「もう最後です!」の掛け声がかかり、さすがに辛い。
 しかし、監修担当の先生方の質担保のための叱咤激励は止むことが
なく、もう3度目のダメだしをされているところ。メゲたらアカン!
 でも、こういうことは珍しいことなのだと思います。その点、アフリカ
学会関係者の「優しさ(厳しさ)」には、いつも有難い思いです。先生方、
ありがとうございます。さすがに人の論文をチェックする側になると、
なかなか自分のものをチェックしてもらえる機会はなくなり、出版前に
は不安が募ります。
 同じように、監修者の立場としては、皆さんの原稿をチェックしなけれ
ばなりませんが、『アフリカ学入門』は、「私が受けたい講義」で選んだ
「ドリーム授業」ですので、執筆陣はキラ星のごとく。下っ端の私がその
すばらしい原稿をチェックするのは、本当に気がひけます。が、「高校生
が読んでも理解できる」という点にチェックのフォーカスがあるので、そ
の点では適任かな?(いや、高校生だったのは随分、随分前です。
ただし、先生方よりは・・・・)
 しかし、〆切までに書いてもらうには、なかなか苦労が大きい。かくい
う私も他の本の監修者の先生方には、申し訳ないことばかり・・・。しか
し、ワールドカップは近づくし、エライ先生にそんなに催促できないし。
 さっきも、ある執筆者の先生から、お電話をいただいたところです。
電話に出るなり、「ごめん」の一言。こちらも、「忙しいのにすみま
せん・・・」「半徹夜だから」「ああ・・・すみません」「機嫌悪いから」「ああ、
なんという・・・ごめんなさい」。「大丈夫。意味のあることだと思ってるか
ら、協力してるんで」・・・嬉しいです。
 ドリーム授業ゆえの、お互いの苦しさですが、日本に一人でもアフリカ
に興味を持つ人を増やしたい。アフリカの実像に迫る機会を増やしたい。
その思いで、力をあわせているところです。
 でも、教科書完成(予定)の6月をお楽しみに!
by africa_class | 2010-01-29 18:55 | 【徒然】毎日がアフリカ