ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

2010年 05月 07日 ( 3 )

南部アフリカフォーラム2010

毎日新聞が標題のフォーラムを5月14日に京王プラザホール
で主催します。観光についてのフォーラムとなっているので、
興味のある人は、下記のサイトから申し込んでください。招待者
以外は100名限定だそうです。

14時~18時15分まで
https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/culture2/details.php?blog_id=319
[PR]
by africa_class | 2010-05-07 19:11 | 【紹介】アフリカ・イベント

南部アフリカ研究会フィナーレ会合報告

随分遅くなりましたが、2月25日に開催された研究会の議事要旨が
完成したので貼り付けておきます。具体的な議論については、「More」
をクリックして、詳細を読んでくださいませ。
 これで1997年に仲間たちとつくった最初の研究会が本当にクローズ
することになります。安堵の一方、とってもさびしい気もします。が、「お
わりもはじまりの一歩」という心構えで、いきたいと思います。今後は、
京大の南部アフリカ地域研究会へバトンタッチ!
http://areainfo.asafas.kyoto-u.ac.jp/nanbu/gaiyou.html
======================================
南部アフリカ研究会 フィナーレ会合
「南部アフリカ地域と私~これまでとこれから」
======================================
南部アフリカ研究会は、南部アフリカ地域をフィールドとして研究を行う
若手研究者や大学院生により1990年代後半に立ちあげられました。
以来、年数回の定 例会の開催とメーリングリストを通じた情報交換を
軸として活動し、若手の発表の場の確保や南部アフリカ地域研究の振
興に役割を果たしてきましたが、 2007年6月に活動を休止するに至り、
今回、下記の要領で「フィナーレ会合」を開催いたしました。
■日時:2010年2月25日(木)17時~19時半(19時半~懇親会)
■会場:東京外国語大学 本郷サテライト(東京都文京区本郷2-14-10)
■式次第:
1. 基調発表(小倉充夫氏 津田塾大学)
「南部アフリカ地域と私~『南部アフリカ社会の百年』」
2. コメント(島田周平氏 京都大学)
3. 議論
4. お知らせ
 (1)会計報告
 (2)林晃史氏に寄贈いただいた南部アフリカ文庫の津田塾大学図書館での公開について
■参加者:26名

議事要旨
1.基調発表「南部アフリカ地域と私~『南部アフリカ社会の百年』」
(小倉充夫氏 津田塾大学)
<「More]をクリックしてください。>

More
[PR]
by africa_class | 2010-05-07 18:55 | 【記録】講演・研究会・原稿

アジアアフリカ言語文化研究所潜入

ゼミで、学内にあるアジアアフリカ言語文化研究所に潜入してきました。
といっても、展示企画があったので、それにあわせて見学に。
同じ大学内にあるというのに、学部生には敷居が高い場所。こうでもしない
となかなか足を運ばないものね。灯台もと暗し。
a0133563_0382281.jpg
a0133563_038443.jpg
a0133563_039631.jpg

5月下旬まで開催中。是非、寄ってみてみましょう。
http://www.aa.tufs.ac.jp/egypt/
[PR]
by africa_class | 2010-05-07 00:43 | 【大学】アフリカゼミ(3・4年)