人気ブログランキング |
ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

2010年 05月 20日 ( 3 )

本学AA研の6月7日南アジェンダーセミナー

先日も紹介しましたが、日本語の案内が出来たので紹介しておきます。
---------------------------------------
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所では、今年度より
アフリカ研究の分野を研究所の基幹研究として重点的に推進してい
くことになりました。アフリカ文化基礎研究班(永原陽子〈代表〉、深澤
秀夫、河合香吏、椎野若菜、石川博樹)では、研究教育プロジェクト
「アフリカ文化研究に基づく多元的世界像の探求」(ILCAA Africa
Project)を実施いたします
 本プロジェクトでは、長期的視野に立った人類学・歴史学等の基礎
的な文化研究に基づいて、グローバル化が進行するなかでますます
その必要性が高まっている多元的世界像をアフリカの場から探求す
ることを目指し、様々なセミナー、講演会、教育プログラム等を実施し
ていく予定です。
 その第1弾として、来る6月7日(月)に、南アフリカのジェンダー研究者
Shireen Hassim さんをお招きして、「アパルトヘイト後:南アフリカの
公共圏における同意・対立・ジェンダー」と題するセミナーを実施いたしま
す。ふるってご参集ください。詳細は、添付資料をごらんください。

公開セミナー
「アパルトヘイト後:南アフリカの公共圏における同意・対立・ジェンダー」
講演者:Dr. Shireen Hassim (Univ.of the Witswatersrand,
     South Africa)
日時:2010年6月7日(月)18:15~20:15
場所:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所3階(301)
お問い合わせ:aaa(あっと)aa.tufs.ac.jp
by africa_class | 2010-05-20 14:26 | 【紹介】アフリカ・イベント

ルワンダエクスポージャーツアー

PARC自由学校で、アフリカの講義が始まっていることはお伝えした
通り。そのPARCが主催する世界中でのエクスポージャーツアーを
紹介します。PARCの姉妹組織にPARCICというフェアートレード商品
を開発・販売する組織があるのはご存じ?一番日本で知られている商
品が、東チモールのコーヒー。紛争終結直後からこの開発に取り組ん
で、「ピース(平和)コーヒー」として、売りに出されている。我が家も時々、
このコーヒーを飲みます。
 この東チモールのコーヒー生産者たちのところを訪ねて、一緒に
コーヒーの収穫や、加工の手伝いをするのが、東チモールへのエクス
ポージャーツアー(8月28日~9月5日*248,000円!)。
Exposureとは、「身をさらす」という意味で、PARCによると、「日常か
ら離れて異なる社会に越境し、そこに生きる人びとの現実に身をさらす
旅」ということです。他に、スリランカのお茶生産者訪問などがあります。
 で、アフリカは、ルワンダでの旅が企画されています。ルワンダ各地で
行われている和解や復興のための取り組みを学ぶということです。
「大虐殺とは何だったのか、ルワンダは虐殺後どのように平和構築をし
てきたのかを、記憶と教育のために国内各地に立てられた虐殺記念館
を訪ねたり、生き抜いた方の証言を聴く中で考えます」とのことです。

訪問先には、東京外大でも講演を行ってくださった、佐々木さんのNGO
・REACHの活動地も含まれているようです。是非、夏休みにアフリカに
行きたいけれど、いいスタディーツアーが見つからないという人は、トライ
してみてください。
期間:8月26日~9月5日までの10泊11日
代金などは、PARCのホームページまで(http://www.parc-jp.org)
by africa_class | 2010-05-20 10:28 | 【紹介】アフリカ・イベント

流しソーメン@ゼミ生宅

ゼミ終了後、サッカーの練習を終えた子どもと連れ、ゼミ生有志で、
ゼミ生宅にお邪魔。流しソーメンを楽しみました!しかし、流しソーメン
の機械なるものが存在することに驚き。最初は清流の中で流れていた
ソーメンが、徐々につまってきて、最後は淀川の底に沈んでしまったの
ですが・・・。しかし、みんな夜ソーメンだけで足りるのかなあ。
a0133563_1051310.jpg

関西で流しソーメンといえば、京都の鞍馬の川床!
鞍馬といえば、「鞍馬天狗」。京都の北の山に棲む天狗は本当に恐れ
られていて、子どものころ「鞍馬に連れていくよ」と言われたら、結構な
お仕置きに聞こえたものだった。
今の鞍馬は、夏になると清流の上に川床(ようはウッドデッキみたいな
もの)が設けられ、竹づつの中を流れるソーメンを食べる場として有名。
チンチン電車に乗って山に向かい、神社をお参りして、そのあとソーメン、
しめに近くの温泉につかれば、「夏の京都」を堪能してことになります。
是非、おためしあれ。
by africa_class | 2010-05-20 10:05 | 【大学】アフリカゼミ(3・4年)