人気ブログランキング |
ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

2010年 08月 01日 ( 1 )

暑い、そして「先生の宿題」

暑い…外は今日も37度。そして、我が家にはクーラーがない。
扇風機はあるものの、屋根裏で取りに行くのが面倒・・・。さすがのパッシ
ブソーラーシステムもこれほど暑くて風がないと、あまり効果をあげず、
家の中は31度。でも、夏生まれの私だから、なんとなく調子がいい。冷
房の部屋にいると、急に調子が悪くなるぐらいだから、まあ我慢の範囲
内。それにしても、学生たちが私がくるまでクーラーを入れて、私の顔
を見るなり、クーラーを止めるのは、可哀相な感じ。
 でも、学生諸君。クーラーなし、テレビなしの生活、なかなかいいよ。
(といっても、納得しそうにないけどね。)
 「暑い夏」といえば、「宿題」。150人を超える皆さんの力作レポートを、
もう4日も採点中なのに、終わらない・・・。山が減ってない。ひと山終え
ても次の山が立ちはだかる。
a0133563_15323236.jpg

 私の大学・大学院生活合計10年において、実はレポートを返してくれ
た先生はほぼいなかった。テストすら、返さない先生が大半。レポートを
返す先生も、添削まではしていなかった。コメントも表紙に一言。それで
いいのだ、きっと先生にとっては。でも、学生の私は哀しかった。がんば
って書いたレポートの点数の根拠を示してほしかった。どこが悪かった
のか、どう悪かったのか、どう直せばいいのか、指摘してほしかった。そ
して、何より日本語・・・・ひどい日本語、破たんした論理を、「×」してほし
かった。他力本願といえば、それまでだけれど、それが正直学生の気持
ちではないか?
 いや、他の授業では、3度もレポートのやり直しを命じたクラスがあり、
1年生諸君は、もう辟易しているに違いない。彼らからみたら、レポート
なんて返してほしくない!かもしれない・・・。
 でもね。本当に、先生も大変なんだよ。4日取り組んでなぜこんなに
進捗が遅いのか・・・もちろん、授業もしているし、友だちも家にきたり、
そして畑仕事に忙しいのは事実だけれど、なんといっても1レポートに時
間がかかりすぎ・・・なのだ。
 せめて、提出前に日本語のチェックを皆さんがしてくれれば!!!一つ
のレポート採点にかかる時間が5分~6分。中には11分使わないといけ
ないものも。150人x6分=800分÷60分=13時間!!!!!でも、
もう13時間は過ぎたのだけど・・・。
 おかしいと思っていたら、履修者はもっといたらしい・・・今頃だけど。
by africa_class | 2010-08-01 15:31 | 【大学】国際関係とアフリカ