人気ブログランキング |
ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

2010年 12月 17日 ( 1 )

前原外務大臣主催レセプション

さすがに今朝は子どもを送りだしてから朝寝をしてしまった・・。
こんなに良い天気だったのにもったいない。NGO活動をして
いるときは、ロビー活動のために、レセプションは「行かなくては
ならない仕事の場所」であった。年末年始、来賓ラッシュの4月
、5月、10月、11月は、とにかく週に何度レセプションに行った
ことか。「タダ飯&良いお酒」にありつけるからいいじゃない~と
事務局のスタッフはいつもいっていたけれど、実際問題それが
メインではなく、「人をつかまえて、ウンといってもらう」ことが仕
事のため、食べる暇などあるはずもなく、豪華な食事を前に哀し
い思いをすること多々。
 で、活動を休止している現在は、レセプションで「食べる」「飲む」
ことができてHappy。といっても、後期は特に学会や研究会で
土日がほとんどつぶれることもあり、滅多に出ないようにしている
けれど。さすがに、お世話になった人のfarewellはスキップでき
ず、まあ大臣も交代したことだし、一応の挨拶をということで行って
来ました、赤坂へ。
a0133563_1765453.jpg

なんのこっちゃ??という写真ですが、壇上で前原大臣がスピー
チ中。私と南アフリカ大使、モザンビーク大使、ジプチ大使は、
後ろでワインを飲みつつ、眺めている状態です。南ア大使、大学に
来たがったのですが、”give others a chance”という精神で、
今年度はSADC(南部アフリカ共同体)の中でも、モザンビークと
ザンビアの大使にお越しいただくことに。外交上重要なのは、「こち
らが選ばない」ということ。「彼らに(この場合SADCに)選んでもら
った」ので、SADC14カ国の大使には非常に感謝されている。
 日本からアフリカに赴任している大使の中に、NGO支援室の室
長でお世話になった寒川さん発見!インド通なのに、マラウィの
大使となったそうな。私だったらインドとの関係が深い、インド洋に
面したアフリカ諸国に行ってもらうのになあ~と話していたら、TICA
D VIのときに「お世話」になった木寺元アフリカ審議官が満面の笑
みで現れる。当時、私は外務省と協力しつつも、市民社会の地位向
上のため闘っていたため、木寺さんには大そう嫌がられたものだっ
た。まさに「犬猿の中」。どっちが「犬」でどっちが「猿」かはご想像に
お任せ・・・。
a0133563_17133361.jpg

 といっても、立場あってのことなんで、今は楽しくおしゃべりを。
今は外務省官房長にご栄転ということで。そして、前駐エチオピア大
使登場。ゼミ生のユーリちゃんがお世話になりました・・・本当に。
駐ボツワナ大使にも、2年間派遣員として働いていたゼミ生のヤマ
(2号)のことをおほめいただき、ちょっぴり嬉しかった私です。もは
や、「親ばか」ならぬ、「先生ばか」状態。
 そうそう、ずっとお世話になってきた西村ちなみ議員(前外務省政
務官で、現民主党国際局長)とも再会し、来年「落ち着いたら」大学
に来てもらうことになりました。しかし、「落ち着く」ことがあるのかは、
二人とも????なんですが。ちなみ議員、NGO出身のパワフル
でサバサバした、とっても素敵なおねえさんです。(意外と同じ年ぐ
らいかもしれないけど・・・)
 何百人いても、やっぱり落ち着くのは、モザンビーク大使の横。
「なんか食べた?」「食べてないよね」「食べよう」ということで、珍し
くレセプションですっかりと食べることができたのは、当初の目的ど
おりといえばそうだけど。そこにゾマホンさんが登場。某有名NGO
の代表を紹介したら、「ゾマホンさんって、何をされている方?」
「ああ、あっちこっちで飲み歩いている方」とのずっこけQ&Aに、と
りあえず写真をパチリ。彼女(代表)を見つめる目は流し眼でそれ
はそれで面白い写真ですが、多分怒られるので今回掲載は見送り
に・・・。
by africa_class | 2010-12-17 17:21 | 【徒然】毎日がアフリカ