人気ブログランキング |
ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

2011年 11月 01日 ( 1 )

遠くにいるわが子に想いを馳せながら食べる手料理。

久しぶりに、しっかりとした夕食においしいお酒でほっと一息。
仕事や活動の処理が立て込み、結局帰ってきたのは9時だったので
すが、めげずに今朝炊き作っておいた玄米&お味噌汁に、大地を守
る会から届いてたゴマ豆腐、イカそうめん、モズクを食べ、広島のお
土産(自分に・・・すみません)の濁り酒をぐいっとやったら、なんだか
とっても幸せな気分に。そういえば、近所の人たちと飲むつもりが!
でも、わが子にごはんを作ってあげられない切なさが身に沁みます
。。。月に一度5日間行くときには、朝から晩まで、日本食を作るので
すが、なぜか子供とともに楽しみにしてくれているのが、97歳の義父
と85歳の義母。うーむ。日本食は国境だけでなく、年齢を超える。
 そんな矢先、電話が!なぜかアイルランドで魚釣りをしているらしい
わが子でした。学校は2週間のお休み。父子で魚釣りに行ったもの
の知らされてなかった私がかなり動揺してしまったので(2週間あれ
ば会いたかった・・・)、気を遣った海くんは、父親の携帯から電話を
してきてくれたのでした。なんと優しい!二人は、私が日本から持参
しておいたお醤油とわさび片手にアイルランドに飛んで、日々魚と
戯れているらしい・・・なんと呑気な・・・でも、それぐらいでいてくれた
ほうがもちろん安心なのですが。
 しかし、彼が赤ちゃんの頃から、こういう日が来ると思って、心の
準備とトレーニングを積み重ねてきた私たち親子でしたが、それで
もやっぱり辛いですね・・・。これ話すと、みなに驚かれるのですが、
世界の紛争について研究してきた私としては、そちらのほうが自然
でして・・・。「いつか離ればなれになっても・・・」と、その場合どうす
るかなど話し合ってきたのですが、かなり変な親子だったのでしょ
うね。一番重要なのは、どんなに小さいときでも、彼が考え、彼が
決定に関わること。彼の考える力、決定する力を信じること。そのた
めには、「好き、嫌い」「やりたい、やりたくない」「快・不快」ではない
レベルで、彼が総合的に考え、総合的に判断できるように、本当に
いろいろな話や経験を積み重ねてきました。それが役に立ったとも
いえるのですが、実際にこうなってみるとなんとも切ない。
 まだ小さな彼に私はあまりに酷い問いかけを行い続けてきたのか
もしれないと・・・今更後悔している部分もあります。赤ちゃんを赤ち
ゃんとして、子供を子供として十分、「無心」でいさせてあげてなかっ
た気がしてなりません。彼を全力で守りながらも、彼に自分で自分
を守る力をつけてほしい。いざというときに、いつも必ず親がいると
は限らないから・・・これが、たくさんの哀しい哀しい話を聞き続けて
きた私の結論でした。
 「平和な日本」「豊かな日本」で、そんなことをトレーニングさせら
れていた海くんは、もしかして不憫な子だったのかもしれません。
でも、世界の中では、やはり海くんは恵まれた子供です。そして、
こうやってヨーロッパで呑気に暮らせているだけでも、とっても、と
っても恵まれた子供です。だから、楽しく釣りをしててくれているの
をこれ幸いとして、今日もほかの子供たちのためにやれることをや
りたいと思います。
 実のところ、海くんに聞いてみたのです。この際、仕事も何もか
も辞めて、ドイツに来ようか、と。考えてみて、と。(学生のみんな、
ごめんね。でも、海のお母さんは私だけだからね)でも、海くんは、
きっぱりと「絶対にあかん!ママは残って、ほかの人たちのことを
せんとあかん!」といってくれました。父親がいないところでこっそ
り聞いたのですが、何度聞いても、泣きながらそういったわが子を、
我慢させてるんじゃないか、と心配したのですが、落ち着いてきい
てもやっぱりその答えでした。まだ11歳。母が恋しい年齢です。
海くん、あなたの我慢がママはつらいよ。
でも、同時に海くんの「大きさ」を、しみじみと感じ入っています。
さすが、アフリカが育ててくれた子供です。
あなたの声、想いを、そのままに聞き、そのままに受け止められる
お母さんになりたいと、心から願っています。

座り込みに参加した友人から写真が届きました。ユキノさん、素敵
です。私も水曜日午後が担当です。みなさん、水曜日午後は、経
産省前で会いましょう!ちなみに、テーマカラーは黄色です。黄色
いものを身に着けてきてください。
http://yfrog.com/h21d6oqj
by africa_class | 2011-11-01 00:28 | 【徒然】深大寺日記