人気ブログランキング |
ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

2019年 06月 06日 ( 1 )

【6月6日19時〜@京都】緊急企画「〜普通の市民が国境を越えてつながるために〜」でお話をさせていただきます(IWJ 大阪Ch1中継あり)

ブログでの告知が本日になってしまってすみません。

ツイッターでは紹介しましたが、ブログしか見てない人がいるのを忘れていました。

以下、主催者の京都ファーマーズマーケットさんのFBの告知文です。
https://www.facebook.com/events/404267120165627/

当日は、IWJ大阪Ch1で中継配信があるようですが、一部だけなので、是非会場にお越し下さい。
境町画廊は、駅から近くとっても素敵な場所で、かつ主催者の井崎さんをはじめ、素敵な人達が準備してくださった企画です。新しい素敵な出逢いのためにも〜。


********

2019年6月6日(木)19時〜21時@境町画廊(京都)


緊急企画

〜普通の市民が国境を越えてつながるために・舩田クラーセンさやかさんのお話〜


********


昨年の秋の京都ファーマーズマーケット2周年企画。
総合地球環境研究所のFEASTプロジェクトの研究者・小林舞さんと、耕し歌ファームの松平さんご夫妻のご協力のもと、ブラジルとモザンビークから農家さんにお越しいただいて、現地で推し進められようとしている大規模農業(日本政府も協力しています)をなんとか食い止めようと奮闘されている現状を直接お聞きしました。
これは、東京はじめ地方でも何度も開催されたシンポジウムの一環として京都にもお立ち寄りくださったのですが、直接、お話を伺えたことはとても大きかったのでした。
その後、大規模なサイクロンに襲われたモザンビークはどうなっているだろう、そして1日で愛知県規模の面積の森林伐採がされているというアマゾンは一体どうなっただろう、、、ずっと気がかりでした。
この度ようやく、FEASTプロジェクトの小林舞さんのおかげで舩田クラーセンさやかさんにお会いできました。
アフリカ研究者であるさやかさんは何十年も前から社会問題に積極的に関わるアクティビストとして、人権問題や環境問題に取り組んでこられました。昨秋のシンポジウムの中心メンバーでもいらっしゃいます。
アフリカや南米でグローバルな無茶苦茶な開発が進められている現実は私たちの暮らしに直接影響しています。
でも、どうやったら流れを変えられるだろう?
心配するばかりで祈るしかない現実ではありませんか?
私はずっとそうでした。
ジャーナリストでも研究者でもない、ごく普通の市民は一体どうやったら世界の同じ思いの人たちと連携できるのだろう?
舩田さんに市民が連携して政府や大企業の計画をストップしてきたお話を伺うことは大きなヒントになると思っています。
普段は海外で暮らしてらっしゃる舩田さんのお話、この機会にぜひお聞きください。
舩田さんのご経歴と、「世界」に連載されたレポートを添付しておきます。
https://websekai.iwanami.co.jp/categories/79
当日はFEASTプロジェクト研究員の小林舞さんもお越しくださいます。

日時:6月6日(木)19:00〜21:00
場所:堺町画廊
主催:京都ファーマーズマーケット
参加費500円
ご予約・お問い合わせは京都ファーマーズマーケットのFBページからお願いいたします。


写真は、去年の3カ国民衆会議@聖心女子大学での様子。3カ国の小農、女性、市民社会の皆さんが結集。
a0133563_23385919.jpg

by africa_class | 2019-06-06 00:04 | 【記録】講演・研究会・原稿