人気ブログランキング |
ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

カテゴリ:【311】東日本大震災( 33 )

関西から水を送る私たち、未来の世代への懺悔

昨夜出張先の米国から帰宅。成田からスルーで伊丹に着。
実家にたどり着いた途端に母が、「よかった。急いで水買って、いとこ
のアキコちゃんに送ってきて」とリクエスト。「??」と思った瞬間に、
分かった。そう東京の上水道で、安全基準値の2倍の放射性物質が
測定されたということで、赤ちゃんがいるアキコちゃんから、ミルク用の
水を送ってほしいという要請があったのです。
 東京ではもう水は買えない・・・ということで、お店に走ったら、なんと
最後の4箱。急いで駆けつけた老夫婦(孫用に?)と2箱ずつを分けあ
い、今度は宅配集荷所で驚いた。水・・・・また水・・・の箱の山。宅配の
人が、「お水ですね。東京ですね。今日はずっとこの調子です」といっ
てため息をついた。
 ここまでくることを想定していた私たちですら驚いた状況。最後に売っ
ていた水は、なんとアメリカの水・・・。2箱4650円。送料1600円。
しかし、この水で作れるミルクで何日もつのか・・・。そもそも、水が使え
ない状態で、どこまで生活は持つのか。今回、1歳未満といわれている
が、実は、成長期の子どもたちにも大きな影響がある。
 徐々に、影響範囲を広げている福島第一原発からの放射性物質。
 連れは、水と宅配の領収書を東電に送るといってきかない状態。
皆どうしてもっと怒らないのか・・・とプンプン怒っています。
 世界に称賛される落ち着き、がまん。重要なことですが、今の今まで
怒って来なさすぎたのではないか・・・という指摘には、正直考えさせら
れる点も。まっとうな怒りであれば、持つべきだと思う。そして、ただイカ
ルのではなく、それをより良き社会・世界の創造に活かすべきと、心底
思う。そして、その怒りは一過性のものであってはならない。一つの会社
だけに向けられるものであってもいけない。このようなことを許してきた
社会構造(独占、利権、政治)、そして私たち自身に、持続的な怒りを持ち
続けなければならないと思う。
 未来の世代・・・への懺悔の気持ちを込めて、この怒りを持ち続けたい。
by africa_class | 2011-03-24 14:33 | 【311】東日本大震災

東京での放射線量の測定値

原子力資料情報室が、毎日、東京の放射線量を測定し、
発表しています。
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1022
by africa_class | 2011-03-22 20:48 | 【311】東日本大震災

現地で活動する日本医療NGOへの協力のお願い

先日流しましたが、オンラインで簡単に寄付できる方法もつけ加えました。
是非、寄付&メッセージ送信&転送にご協力ください。


(転送にご協力ください)
==========================
皆さま、こんにちは。
私たちは、東京外国語大学アフリカゼミ有志の学生団体、
Femme Café(ファムカフェ)です。

今回の震災とそれに続く災害により、被災された方、大切な方を
亡くされた方々に心よりお悔やみとお見舞い申し上げます。

私たちは、震災発生以来、テレビで大変な状況を目にする度に、
何ができるのか自問自答を繰り返してきました。現地への交通
手段やライフラインが制限されている中、ボランティアとして現地
に向かうことも、物資を送ることも難しい状況です。

何より、混乱を極める現状で今求められているのは、プロフェッ
ショナルな人たちによる迅速で適切な活動です。依然続く救援
活動にも復興にも莫大なお金が必要とされているとも聞きます。

そこで、私たちが辿りついた答えは、困難な現場に入り、活動す
る国内NGO、特に今回は(特活)AMDA(アムダ)をサポートする
ことでした。

私たちファムカフェは、人と人のつながりを、アフリカ・ルワンダで
女性たちが作ったコーヒーを通じて創り出そうとしてきました。今
回、私たちのように「何かしたいけれど、何をしたらいいかわから
ない」という人びとの想いをつなげ、アムダの活動を紹介し、募金
を通じて、その活動をサポートし、被災地でがんばるみなさんと
の間をつなげることができないかと考えました。

今、世界中から寄付が集まりつつありますが、その多くが、世界
的に知られている赤十字や国際NGOに向けたものとなっていま
す。しかし、日本には世界の災害救援で活躍してきた団体がいく
つかあり、今回もいち早く現地入りして、きめの細かい被災地支
援を行っています。

中でも、アムダは、25年の緊急医療救援活動経験があり、地震
発生2日目の3月12日に、医師と看護師が現地入りし、現在2チ
ームが、宮城県仙台市、岩手県釜石市・上閉伊郡大槌町でそ
れぞれ巡回診療を行っています。今回の震災では、避難中に亡
くなる人も出てきており、医療面での支援は非常に重要、かつ急
務となっております。

アムダ事務局からも、今回のアクションへの賛同と許可をいた
だいております。まだ救援段階から脱していない時期です。この
ような時期には、皆さまからの集中的なサポートが不可欠です。
どうか皆さまのご協力よろしくお願い申し上げます。

[アムダについて]
1984年に日本・アジア各国の医療関係者によって発足。その後、
スマトラ島沖地震、ハイチ地震、チリ地震など、世界各地で医療
救援を中心とした救援活動に従事。
http://amda.or.jp/
*以上のサイトに現地での活動の様子が掲載されています。

[寄付の方法]
・ゆうちょ銀行
 払い込み取扱書の通信欄に「東北地方太平洋沖地震」
 又は「131」とご記入ください。
 口座番号⇒01250-2-40709
 口座名⇒特定非営利活動法人アムダ
・楽天銀行
 ロック支店⇒202番 口座番号⇒7002547
 口座名⇒トクテイヒエイリカツドウホウジン アムダ
 *領収書等が必要な場合は、アムダまでご連絡ください。
・オンライン寄付サイト(GiveOne) 
 世界のどこからでも以下のサイトから簡単に寄付ができます。
http://www.giveone.net/cp/pg/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=10303
・その他の寄付の方法
 詳しくは、アムダのホームページをご参照ください。
 http://amda.or.jp/content/content0222.html

※皆様の連絡先(ご住所やお名前)の記載が可能で、貴重な
 ご寄付が全額アムダに入るためゆうちょ銀行の口座振替に
 よる募金をお勧めいたします。
※今回の活動によりファムカフェにお金入るということは一切
 ありません。

[アムダの連絡先]
〒700-0013 岡山市北区伊福町 3-31-1
特定非営利活動法人 アムダ   
http://amda.or.jp/
電話086-252-7700

[ファムカフェの連絡先]
ホームページ http://femmecafe.org/
ブログ http://ameblo.jp/femme-cafe/
ツイッター http://twitter.com/femmecafe
メール info(at)femmecafe.org

*アムダの現場での活動の様子をツイッターなどで紹介させ
ていただきます。是非、皆さまの想いもお伝えください。皆さま
からのメッセージは、一括アムダにお送りします。アムダから
は、アムダのホームページに「支援者の紹介」として掲載させ
ていただきたいとのことです。差し支えない範囲で、お名前、
在住地域、所属などを、メッセージと共にお寄せ下さい。

[東京外国語大学アフリカ・ゼミ]
〒183-8534 府中市朝日町3-11-1 東京外国語大学
担当教員:舩田クラーセンさやか(准教授)
*この度は、全部読んでいただき、ありがとうございました。学生た
ちの想いを是非受け止めていただき、一緒にアクションの輪に加わ
っていただければと思います。(舩田クラーセンさやか)
by africa_class | 2011-03-20 00:40 | 【311】東日本大震災

関西疎開計画、20日から始動

兵庫県の猪名川というところで、被災地で福島原発からの避難
希望ご家族の受け入れを20日から開始すべく、卒業生や学生、
有志と調整しています。
 
by africa_class | 2011-03-18 03:30 | 【311】東日本大震災

原発避難者、東京都受け入れへ

今、関西方面への疎開のプロジェクトを学生や卒業生と立ち上げ
るべく動いていますが、以下もっと近い東京都も受け入れを始める
ようなので、避難を希望する方は是非どうぞ。
**
東京電力福島第一原発の事故のため避難した人を対象に、東京
都は17日夕から、東京武道館(足立区綾瀬3丁目)と味の素スタジ
アム(調布市西町)で受け入れを始めた。当面3月末までとし、約1
600人を受け入れる。問い合わせは都総合防災部(電話03・532
0・4007)へ。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103170323.html
by africa_class | 2011-03-17 18:20 | 【311】東日本大震災

【再送】子どもの疎開を勧めたい

子どもの疎開をお手伝いください。後のテキストは、昨夜の
投稿をご覧ください。(あるいは以下をクリック)
http://afriqclass.exblog.jp/12282556/
なぜか、ブログの投稿がブロックされてツイッターには投稿
されてなかったので、転載します。昨夜投稿したものです。
正子ちゃん、ありがとうね。
by africa_class | 2011-03-17 12:21 | 【311】東日本大震災

福島にいらっしゃる遠藤正一さんからのメール

TICAD市民社会フォーラムのメーリングリストに転載されてきた
福島県にいらっしゃる遠藤正一さんからの現地状況に関するメー
ルです。被災地の中から見たご意見です。是非皆さんにも読んで
いただきたくて、ご本人から許可をいただきました。長いですが、
是非ぜひご一読ください。
***
ご無沙汰をしております。(以前、サポートセンターにっこりハウス
をやっていた遠藤 正一です)今、私は、制度のすき間を埋めるサ
ポートの専門会社をはじめました。(昔から、思いは変わっていなく
て、どうしてもこれがやりたくてはじめました)
 障がいのある人、高齢者問わず、制度外で困っていることに何で
も対応するサービスです。今、障がい分野は専門ではありませんが、
福島でも海の方は壊滅的被害プラス原発でとんでもない状況だと
思います。
 以下、今回の地震の報告です。
私の場合、とにかく困っているのは水とガソリンです。(今、困ってい
る方のところに行きたくても行けません)まず、しばらく電話も、インタ
ーネットも不通でした。我が家の場合、インターネットは有線のものは
ダメで、パソコンに直接取り付け(モバイル?)ものでようやくつながり
ました。携帯(au)も、メールのやりとりはできますが通話はダメです。
室内はぐちゃぐちゃです。
【地震2日目】(2011.3.12)
お客様である一人暮らしのお年寄りのお宅を訪問
片づけを手伝ったり、水汲みをしたりの1日でした。(回れたのは郡山
市内の5人のみ)ガソリンが手に入らず(1人5リットル~10リットル:
スタンドによって違う)、車で移動したくても困っています。水も困って
います。トレイは外でと思い、コンビニ行ったら、すべて使えない状況。
【全体として】(2011.3.12)
海の方は壊滅的状況です。知り合いに連絡を入れていますが、未だ
に連絡が取れません。現地の実感としては、今、発表されているのは1
/10、いや1/100ぐらいの数字かも知れません。町がまるごとなくなっ
ていて、現地の役場の建物も、人も一緒に被災されているので、把握で
きないので数字に上がっていないだけです。

何よりも原発が怖いです。
原子力安全・・・の人の発表と振り回されている住民の方との間にあまり
にも温度差があって、いてもたってもいられない気持ちです。
(現地に来て発表しろ、直接作業に携われ!と叫びたくなります)
福島の県民性(人がよく、まじめ実直)もあるのかもしれませんが、行政
の方(地元では”おかみ”という言い方があり)から、何かを言われた
り、指示があると、自分の気持ちはさておき、まずは実直に従うのです。
(原発地域の方々の避難所がすぐ近くにあり、先ほど、顔を出してきまし
た)いろいろと言いたいこと、やって欲しいことがあるだろうに、じーっと黙
って、寒い夜を迎えようとしていました。
 今回の避難と被爆の関係は、もっと早めにちゃんと伝わっていれば、
被爆された方はもっと少なかったと思います。
 現場はもう手がつけられない状態だと思います。東京のレスキュー隊
も退散しました。
 1号機、3号機の大爆発よりも2号機の方が危機的状況という情報が流
れています。メルトダウンが現実なものになると思います。一般市民の被
爆も進んでいます。私のところは50キロ離れていますが、我が家の子供
たちのことを考えれば、一刻でも早く遠くに離れて行きたい気持ちです。

2回目の報告です。(2011.3.16)
原発が深刻です。
今となっては、逃げたくてもガソリンがなくどうしようもありません。
チェーンメールとかの情報じゃなくても、これは、素人が見ても、”ただごと
”ではありません。何で、それを早い段階から伝えられなかったのでしょう
か?報道で伝えられているかと思いますが、原発地域の方々の1回目の
避難場所として川内村(10キロ以上20キロ以内)に約5000人が移動し
ました。
 元々、人口が少なく、お店もない、何もない村に5000人。それが、2回
目、3回目のときは20キロ以上へ避難。ところが、受け入れ場所が見つか
らず、そのままです。そうしている内に被爆の可能性があります。(見捨て
られた感じです)(今、行われているスクーリングは一見、本人さんのため
に被爆量を計っていますが、ある量を超えた人は受け入れない行政の基
準でもあります。)被爆をしてしまった人は、行く所がない。道路は寸断され
ていて救援物資が届かない。連絡も取れない。村民が自分のところの米と
野菜を持ち込み、みなさんでしのいでいるそうです。昔の”兵糧攻め”が現
実なものになっています。
 どなたか辻元議員に連絡を取れる方はいらっしゃいませんか?
ボランティア何とか大臣になったと聞きましたが、早い段階で、対策本部を
立ち上げ、被災地に人とものを送る仕組みが必要です。(福島の場合、
原発のこともあって、ボランテァが動けないとう悲惨な状況です)
私も神戸のとき、いろいろと関わらせていただき、そのノウハウを経験しま
した。そんな人がたくさんいるはずです。
 ただ、動くに動けません。(ボランテァの緊急扱いを取り決め、ガソリンを
供給してもらい、対策本部に集合させ、みんなの力を結集させる。・・・・等
の方法はいくらでも考えられると思います。⇒緊急扱いだとガソリンはO
K)この手の話は止まらなくなるので、この辺で。
 一つ、動画を送ります。(これは、チェーンで回ってきたと言えば、そうで
すが、心動かされたので、みなさんにもお届けします)これを見て、なぜ
か涙が出てきました。ダメなところだけを見ているよりは、捉え方を変えれ
ば、不思議と勇気と元気が湧いてきます。
http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc&sns=em
以上、よろしくお願いします。
遠藤 正一
ご用聞喜屋 「ハイッ!喜んで」
by africa_class | 2011-03-16 21:32 | 【311】東日本大震災

団体寄付にあたっての注意

今、CNNで今回東日本大震災への寄付の集まりが非常に悪い
ということについて、チャリティー機関の専門家が解説しています。
この背景には、日本が「お金持ち国」として認識されていることがあ
るそうです。しかし、このような大災害の時には、資金不足で支援が
スタックすることを避ける必要があり、寄付は有効な支援の仕方に
なるので、是非寄付をしてほしいとの呼びかけがありました。
その際の注意事項として、次の点が説明されています。
1. 新しい団体を避ける
2. ものを送らない、お金を送る
3. 電話や街頭、メールなどの呼びかけに注意する
4. 実績のある団体の活動を支援する
5. ウェブサイトが開設されているからといって信用しない

以上はいずれも妥当なサジェスチョンだと思います。
前の投稿でも書いたとおり、紹介した寄付先はいずれも長年の実績
のある団体であり、今現在現地で活動しているNGOへの支援は有効
です。是非、寄付の方よろしくお願いします。
by africa_class | 2011-03-15 23:47 | 【311】東日本大震災

アフリカ市民社会からの連帯メッセージ

引き続き、アフリカ市民委員会の活動で協働した仲間たちからメッセージ
です。それぞれ、ケニア、ウガンダのNGO関係者からのメッセージです。
最後は、ルワンダからです。

It was shocking and terrifying to see the images of the tsunami in Japan
I do hope you , your family and friends from Japan are safe
May God comfort those affected
Simon K. Kage
Forestry and Environment specialist
"Purchase and use what you need but not what you can afford"

Dear Professor Sayaka,
it is with profound shock that the terrible news of the Tsunami and the destruction that it brought to your country have come to us.
I and my family are terribly shocked and do send our most sincere sympathies to you and all the people of Japan and our friends.
My sincere condolences to Kai and Hans and I pray for their safety.
Joseph Ssuuna

Dear Professor,
I am sorry to hear about the disaster in your country.I hope that you and your family were not affected.Please,confirm if this e-mail reaches.I would like to hear from you.
I am worried about you, your family, Masuko san, Emie and all Japanese in general.
Faithfully yours,
MUSONI
by africa_class | 2011-03-15 07:37 | 【311】東日本大震災

アフリカ市民社会からの連帯メール

メールボックスを開いたら、さらにアフリカ中からメールが来ていました。
日本の皆さん全体にということなので、ここに掲載します。
こういうときのアフリカの人たちの連帯とぬくもりには、いつも本当にはげ
まされます。アフリカの人たち自身が、色々な苦難を乗り越えてきた人
だからこそ、すぐに反応してくれるのだと思います。
 ここにメールをくれたのは、2008年のTICADIV(アフリカ開発会議)に
向けて一緒に活動をしたGustave Assahさん(ベナン)です。アフリカ
市民社会の連合組織C-CfAの結成をお手伝いをしたのですが、その
C-CfAの議長でもあります。以下、C-CfAから外務省宛の声明も送り
ます。「動く→動かす」という団体が翻訳をしたそうです。

Dear Sayaka
How are you.
I am sending you a solidarity message for this big and so baad situation.
How are you organise your selfves?
CCfA Is sending a message on this situation to MOFA and we are pleased to share it with you nad with you Honor
Thank you so much
Gustave


日本国 松本剛明 外務大臣閣下
私たち、アフリカ市民社会協議会(Civic Commission for Africa)は、日
本が主宰する「アフリカ開発会議」(TICAD)のプロセスに参画してき
た、アフリカの市民社会の連合体です。私たちは、次回のTICAD IV フ
ォローアップ閣僚会合に向けてアフリカの市民社会として準備をしてい
る最中に、貴国を襲った大地震と津波のニュースに接しました。私たち
は、地震と津波によって引き起こされ、多数の被害者を出したこの大災
害について、心が張り裂けそうな悲しみを感じています。
今、日本の人々が経験している苦悩と悲嘆は、誰にも耐え得ないほど大
きいものと想像します。だからこそ私たちは、日本の人々と政府に対し
て、私たちの心からの共感を送ります。
私たち、アフリカの市民社会、日本在住のアフリカの人々、そしてアフ
リカからの留学生たちはみな、あなた方の悲しみを共有するだけでなく、
常にあなた方と共にあり、あなた方のために働く用意があり、あなた方
の歩む道のりを照らす力になりたいと望んでいます。そのことを、ぜひ
記憶にとどめておいて頂ければ幸いです。
私たちは、世界をよりよく生きうる場所にしていくための取り組みを共
に行っている立場から、この災厄に傷ついた人々、愛する人を失った
人々のために、真摯な祈りを捧げます。
アフリカ市民社会協議会を代表して
議長 グスターブ・アッサー 総事務長 レズラジ・エルムスタファ
Gustave Assah, Chair Rezrazi Elmostafa, Secreatry General
by africa_class | 2011-03-15 07:32 | 【311】東日本大震災