人気ブログランキング |
ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

タグ:アフリカ紛争 ( 3 ) タグの人気記事

国際赤十字委員会TICADサイドイベント「人道危機への挑戦 ~紛争と災害に翻弄されるアフリカ」出ます

以下、パネリストとして出ます。よければお申込み下さい。

TICAD V公式サイドイベント
人道危機への挑戦
~紛争と災害に翻弄されるアフリカの取り組みを助ける~

http://www.jrc.or.jp/ICRC/japan/event/515.html

6月1日(土) -3日(月)、第5回アフリカ開発会議(TICAD V)が開催されます。同会議の公式サイドイベントとして、ICRCはパネリストを招き、「人道危機への挑戦~紛争と災害に翻弄されるアフリカの取り組みを助ける~」をテーマに、以下の通りシンポジウムを実施します。現在アフリカが直面している紛争及び災害による人道危機に焦点を当てつつ、「平和と安定」に寄与した事例や、アフリカにおける平和の定着が持続可能な開発に付与すること、また、アフリカ諸国が自らのイニシアティブにより紛争や災害に対応していこうとする取り組みを紹介します。国際社会及び人道支援機関は、アフリカの自立をどう支援できるのか。有識者やメディア関係者とともに考えます。みなさまのご来場をお待ちしております。

TICAD V 公式サイドイベント:
「人道危機への挑戦~紛争と災害に翻弄されるアフリカの取り組みを助ける~」

日時: 6月2日(日) 15:00-16:30
会場: パシフィコ横浜・アネックスホール B会場(F201)
言語: 英語/日本語(同時通訳あり)

登壇者:
・オラビシ・ダレ アフリカ連合委員会(AUC)人道問題担当課長
・舩田クラーセンさやか 東京外国語大学准教授
・オリヴィエ・ヴォド ICRC副総裁 兼 昭憲皇太后基金合同管理委員会委員長
・ヴィンセント・ニコ ICRC駐日代表
ファシリテーター: 脇阪紀行 朝日新聞論説委員


お申込方法: 
参加申込書にご記入の上5月30日(木)まで、以下宛先までご送付ください。
icrc.symposium@gmail.com 
by africa_class | 2013-05-25 23:39 | 【記録】講演・研究会・原稿

「暴力を平和に変える空間」LUKASAワークショップの成果展示中@外大「アフリカ平和・紛争論」

今年もルカサワークショップの時期がやってきました。以下、今日の「暴力状態」を展示していますので、是非みにきてください。来週は「平和化状態」に向けてのワーク。どう変わるか楽しみに。重要なキーワードは、ソリューションでなく転換。口ばっかりでなく、手を動かしながら、あらゆるクリエイティビティを発揮して、「交渉」「妥協」を超えた「超越(transcend)」を目指します。

===============================
アフリカ平和・紛争論LUKASAワークショップ展示~暴力空間の平和化の試み」
日時:2013年1月28日(月)~2月6日(水)
場所:東京外国語大学 研究講義棟1階ガレリア
===============================
今年は、アフリカでの資源紛争の事例の他に、尖閣諸島をめぐる領土紛争を念頭に、ワークショップを行いました。

●6-10名1グループに分かれる(6名が本当は一番良い)
●1グループ内に対立する2アクターに分かれる
●第一週目には、資源や領土、権力をめぐり紛争状態を深める。「暴力的空間」と「対立の先鋭化状態」を創り出す
●第二週目には、紛争状態をトランセンド(transcend)の手法を使い、「妥協」を中心とした「解決(resolution)」ではなく「転換(transformation)」を試みる

■LUKASAワークショップの詳細は→
「アフリカx日本x世界:暴力を平和に変える空間」
http://spacepeace.exblog.jp/
2010年度、2011年度の国際交流基金「平和構築」の助成事業です。

■過去の授業の様子やJICAの事業で仏語圏アフリカの治安部門の官民スタッフに対して行ったワークショップの様子はこのブログで
http://afriqclass.exblog.jp/i23/

■作業中の様子
本来は「暴力空間」を創り出すのが、楽しく工作してしまった学生たち…。
a0133563_2125031.jpg
a0133563_2122237.jpg



なお、紛争シナリオはMoreへ

More
by africa_class | 2013-01-28 17:54 | 【学】戦争/紛争/暴力・平和論

本日講演会「アフリカの紛争と貧困、そして私たちの生活」

今朝は授業がなかったので、久しぶりに畑仕事・・・に移る前に、夏いない間に生い茂ってしまった竹13本・・・を伐って力尽きました。10本目になってからようやく連れが登場。「手伝おうっか?」の一言にムっ。終わっ
てから現れるところが、なんともいえず彼らしい。本人いわく、「気づかなかった」。彼のすぐ目の前で伐ってたんですが。まあ、いいけど。

 さて、本来の目的(畑仕事)に移ることができないまま、本日夜にある講演会の準備中。後ろでは、家族の夕食の用意。なんだか慌ただしいけれど、子どもの喜ぶ顔を思い出しつつ、気合いを入れ直す。しかし、子もが一番喜ぶのは、回転ずしだったりして・・・。

 本日の講演会は、次の予定。
==============================
「国分寺市立もとまち公民館主催 国際関係講座」
「アフリカの紛争と貧困、そして私たちの生活」
12月2日(木)19時~21時
国分寺市立もとまち公民館
==============================


by africa_class | 2010-12-02 11:42 | 【記録】講演・研究会・原稿