人気ブログランキング |
ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

タグ:原爆記念日 ( 1 ) タグの人気記事

原爆記念日、そして誕生日

あまり自分の誕生日を言いふらすのはいただけないけれど、
8月6日の今日は、誕生日。昨日は、ゼミ一期生の3人とご飯を食べ、
日付が変わる瞬間に御祝いをしてもらった。現在は、それぞれ社会人
5年生として忙しく過ごしているみなさん。
a0133563_0373818.jpg

 さすがに夜が遅かったので、朝早く起きるつもりがなかったのに、
突如「ピン、ポン、パンポーン」というサイレンが。何かと思うと、「地域の
皆さん・・・から始まり、戦争で犠牲になった人たちのために黙とう・・・」
というアナウンスが。急いで飛び起きて、布団の上で黙とうしました。
 私の誕生日が、広島原爆記念日であるという事実を、子どものことは
あまり積極的に捉えられなかった。なにせまだまだ記憶も生々しい時代。
新聞やテレビの弔いの報道の数々。大人たちの戦争話・・・。とても、祝え
る気分ではない一日の始まりを、子どもながらに複雑な想いを抱えて、
何も言わないまま過ごしたもの。そもそも、誕生日を祝うという習慣が、
我が家になかった!大体、私の母は、私の誕生日と父の誕生日(5日)
を取りちがえる人だったし。
 それから、誕生日を祝わない年月が流れ、あえて誕生日のことは口に
しなかった。でも、大学生2年生の夏、自分が平和に関係する仕事につ
くことを決意したとき、この日に生まれたことを感謝しなければならない、
と思って、以来機会があえば祝ってもらっている。初めての本格的なお
祝いは、その夏メキシコでだった。友人のメキシコ人武道家に紹介して
もらって、メキシコ全土の空手関係者の家を転々としていたとき、誕生日
と聞いて、盛大にパーティをしてくれた。そして、その締めくくりは・・衝撃
的な・・・・小麦粉。
 ケーキを運ぶから目を閉じて、といわれて喜んで目を閉じていたら、頭
から「ばさーーーっと」小麦粉が・・・。頭は真っ白。もちろん、眉毛も睫毛
も。そのあと夜行バスで8時間の移動をする私は、泣きべそ顔に。でも、
レストラン中の人が、笑い、祝いに殺到し、マリアッチのバンドが音楽を奏
でてくれたので、まあ少しは救われたけれど。メキシコでよくやる誕生日の
「サプライズ」だったそうな。
 その後は、大体アフリカに行く移動中、飛行機の中で誕生日を迎えること
が多く、これといって祝ってこなかっただけに、皆さんありがとう。お店の
店長からもスパークリングワインの差し入れをしてもらい、感激。
 奇しくも、今年は広島の追悼式典に世界中から参列者が駆けつけている
という。何より、原爆を落とした側のアメリカの大使が参列するというのは、
大きな変化。アフリカ外交団からも急きょ人を出したというから、このイン
パクトの大きさを感じる。
 「核なき世界へ」、、、そして何より「戦争と暴力なき世界へ」、諦めず、し
ぶとく、努力し続ける義務を、誰もが負っていることを、改めて実感。
 そして、さっき母から電話が。私の誕生日を覚えてた!のは、久しぶり。
「暑い日だった。うだるような暑さで、今日みたいな日だった」・・・と突如、
電話の向こうで思い出を語り始めたお母さん。
 お母さん、がんばって生んでくれてありがとう。母になったからこそ、そ
のありがた身が分かる。私も真夏に子どもを産んだ身としても。しかし、
うん十年お忘れだった誕生日。なぜ思い出したのだろう???
 これもオバマ効果?
 いろいろと考える誕生日でした。
by africa_class | 2010-08-06 17:09 | 【徒然】毎日がアフリカ