人気ブログランキング |
ブログトップ

Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

afriqclass.exblog.jp

タグ:NGO ( 4 ) タグの人気記事

10月15日16時~外大で公開講座「日本・アフリカ・世界の今~NGOで働き目指す社会・世界とは?」

a0133563_1623061.jpg
以下、是非お越しください。一般の方も参加可能です。
なお今週末は日比谷公園でグローバルフェスタが開催されます。
多くのアフリカ関連NGOが出店するので、是非ご参加を。

(転載・転送歓迎)
============================
【公開講座:日本・アフリカ・世界の今】
現場で人びとと共に汗をかくこと、アドボカシーをすること
~NGOで働き目指す社会・世界とは?

■10月15日(火)5限 16時~17時半 
■東京外国語大学 研究講義棟113教室
(予約不要・他大学歓迎)   

============================
本講座では、日本国際ボランティアセンター(JVC)南アフリカ事業担当・渡辺直子氏&スーダン事業担当・今井高樹氏をお迎えし、「国際協力、ア フリカ、そして私たち」について考えます。

当日は、現場での活動の様子を見せていただく他、日本のODA(政府開発援助)の問題なども指摘していただきつつ、日本の私たちの出来ること(出 来ないこと)などについて、ざっくばらんに話していただきます。アフリカ、国際協力分野におけるボランティアやインターン、NGO等に関心がある 人も是非参加下さい。

なお、お二人ともに、政府機関や民間企業で社会人を経験した後にNGOのスタッフとして働いてらっしゃいます。将来の就職等についても相談する良い機会だと思います。

JVCについて:
http://www.ngo-jvc.net/

主催・問いあわせ先:
アフリカ政治経済ゼミ
africa.seminar<@>gmail.com
by africa_class | 2013-10-04 16:39 | 【紹介】アフリカ・イベント

マユちゃんの雑穀&ララソロモン!

元ゼミ生の活動の紹介が続きます。
マユちゃん、紹介遅くなってごめんね。
アースデイ東京に出店していたマユちゃんの働いているNGO、
「 特定非営利活動法人エーピーエスディ(APSD)-Asia
Pacific Sustainable Development-」の雑穀と新商品の
紹介です。
a0133563_10451914.jpg

「雑穀を通じて農村と都市の実践交流」ということで、ひとつぼ
雑穀プロジェクトで、オーナーが募集されています。このプロジェ
クトを通じて、
①遊休農地の再生、②消費で支える仕組みづくり、③食農育の
実践、④まちむら交流を目指したいということです。
詳しくは、http://www.hitonigiri.com/hitotsubo

もう一つは、ソロモンの人びとへの草の根協力が発展して、フェア
トレードからさらに「商品力」を高めたコスメ商品だそうです。熱帯
雨林からやってきた蜂蜜とアミノ酸を使ったフェイシャルケア用品。
パッケージもかなりカワイイね。
<L'ala Solomon ララ・ソロモン>
http://www.lala-solomon.jp/top.html
by africa_class | 2010-05-02 10:52 | 【新設】ゼミ卒業生

ケニア協力支援をするNGOのイベント

以下、連続勉強会の案内をもらいました。長年にわたり、ケニア
の地域社会に根差した活動をしている老舗NGOです。是非、参加
してください。インターンしたい、現地を訪問したい人は、必ず参加
するように。
============================
【勉強会の趣旨】

(特活)アフリカ地域開発市民の会(CanDo)は、1998年よりケニア
共和国の半乾燥地である東部州ムインギ東県で、地域に住む人たち
自身が考え、その行動によって、暮らしがより豊かに変わることをめざ
して、暮しの基盤となる教育・保健・環境保全の3つの分野で開発協
力の活動を行なっています。
昨年好評いただいた連続勉強会を、本年も実施します。
 本勉強会では、当会代表の永岡宏昌が、ケニアの人々が抱える課
題について、歴史的経緯をふまえて紹介し、課題の解決に向けた人々
の取り組みや、CanDoの成功・失敗の事例を紹介して、外部者によ
る協力の可能性について検討したいと思います。
【開催日時】
2010年4月22(木)~6月24日(木) 
毎週木曜日の夜(19:00~21:00)
連続10回開催
【開催場所】
下記会場のうちいずれか(毎回のテーマ内容の案内時にお知らせ)
(会場1)
文京区立 汐見交流館 会議室
 東京都文京区千駄木3-2-6 TEL: 03(3827)8149
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kumin_shisetsu_chiiki_shiomi.html
交通機関:東京メトロ千代田線 千駄木駅団子坂口 徒歩3分
(会場2)
文京区立 不忍通りふれあい館  会議室
東京都 文京区根津2-20-7 TEL: 03(3822)0040
交通機関:東京メトロ千代田線「根津」駅より徒歩2分、「千駄木」駅より徒歩10分
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kumin_shisetsu_shinobazu.html
【参加費】
資料代として1回500円。ただし、CanDo会員は無料。
【特典】
この勉強会修了者(7回以上の参加者)は、ケニアのCanDo事業地に、
短期インターンとして優先して受け入れます。

【各回のテーマ・開催日】
第1回(4月22日):ケニアの歴史と民族問題、現在の課題
第2回(4月29日):ムインギ県の人々の生活と援助、CanDoの関わり方
第3回(5月6日):ケニアの教育史・制度と教育協力
第4回(5月13日):住民参加による教室建設と学校運営能力向上
第5回(5月20日):住民への保健教育とプライマリヘルスケア
第6回(5月27日):エイズ基礎知識、ムインギでの課題と住民へのエイズ
            教育
第7回(6月3日):小学校でのエイズ教育
第8回(6月10日):頻発する干ばつと土地の荒廃、住民の適応への協力
第9回(6月17日):ナイロビのスラムの暮らし
第10回(6月24日):(未定:参加者とつくります)

【永岡宏昌略歴】
・1998年よりCanDo代表、1年の半年を事業責任者としてケニア在住。
・2000年~現在:早稲田大学法学部で地域研究(アフリカ)の授業を担当
・2005年~2008年:日本福祉大学で教育協力論の授業を担当
・2009年~現在:明治学院大学で"Aid and Development"の授業
           を担当
【申込方法・申込先】
以下の参加申込書にご記入の上、担当者へのメールもしくはFaxでご
返送ください。
Eメール:tokyo(あっと)cando.or.jp
Fax:03-3822-1041
担当者:玉手
********参加申込書*********
CanDo連続勉強会に以下のとおり参加を申し込みます。

□第1回のみ参加を申し込みます。
□第1回以降の全ての勉強会に参加を申し込みます。

お名前(ふりがな):
ご所属:
会員・非会員の別:
ご連絡先:
Eメール:
参加を希望する理由:
***********************
by africa_class | 2010-04-10 09:48 | 【紹介】アフリカ・イベント

JVCスーダン現地代表帰国報告会

2000年以来、モザンビーク支援やODA改革などで一緒に活動
した今井高樹さんがスーダンから一時帰国中です。是非、ご参加
ください。
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年4月13日(火)19:00~21:00
JVCスーダン現地代表帰国報告会
 「岐路に立つスーダン」 ―南部独立と和平の狭間で―
【会場】文京シビックホール 3F 会議室1 (後楽園駅、春日駅)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■
スーダンの中央、南北スーダンの境界付近に位置する、南コルド
ファン州。多様な民族、宗教、言語が混在するこの地域は、南部と
北部それぞれの政治的影響を受け、内戦中は激戦が繰り広げられま
した。和平合意後は「暫定統治地域」として北部政権と南部自治政
府が共同統治を実施し「和平合意の試金石」とも言われています。

今回は、JVCが調査しているこの地域の政治状況と人々の暮らしを
中心に、南部スーダン(ジュバ)の状況も交えて報告します。

スーダン・アフリカについて気になること、疑問・質問にもお答え
します。今年4月に行われる大統領選・総選挙、そして来年に控える
南部独立投票の前に、スーダンの現状を知る絶好の機会です。
授業、仕事の後に足を運んでみませんか。
┏━━━━━━━━━━━━━━━
┃開催概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】4月13日(火) 19時00分~21時00分(開場18時40分)
【場所】文京シビックホール 3F 会議室1
    東京都文京区春日1-16-21

More
by africa_class | 2010-04-01 14:26 | 【紹介】アフリカ・イベント